サイボーグとーちゃん。ブルガダ症候群でICDを入れたおとーちゃん

とくにネタがないので、ICDを入れて4年以上たっているので、気持ちでも書いていこうかなぁと思います。


振り返りです。


まず、ICDの存在について。


「無」


ですね。


私生活の内、存在を思い出すことすらなくなってきました。1日の生活で、99~100%の時間で存在を忘れてます。

傷口も目立ちませんし、違和感もありません。

病院からの呼び出しも少なくなり、意識することがなくなりました。

月一で、ボルダリングに行って、そのあとに銭湯にいく。というのが恒例になっています。
最早、裸になったときの、人の目も気になりません。


唯一気にするのは、子供がのしかかってきたとき、妻までも最近は存在を意識していないのでしょうが、寝転んでいたら、ICDに嫁のひじが入ったことや、全体重を乗せられる、なんてこともあります。

さすがに思いっきり触られると他の部位よりも痛いです。



良く、誤作動とかも聞きますが、私は今のところありません。

唯一上がったのは、自転車こぎすぎ!と怒られたことくらいです。


あとは、遊びについて変化があるかです。

ブルガダで倒れる前の趣味
・バイク
・ゲーム

ブルガダで倒れてからの趣味
・バイク
・ロードバイク
・ボルダリング



アクティブになってる!


と、まぁ、全く気にしていません。
しかし、サーキットはもうやめようかなぁって思ってます。


転んで轢かれたりしたときのリスクが高いので。

なので、最近は公道をトコトコグラストラッカーで走っています。

image



ボルダリングはガッツリと!3~4級でしたが、最近は仕事やらで忙しくてあまり行けず、4級でいっぱいいっぱいです。


自転車もレースに出ましたが、最近ではブルベに興味があります。
順位を競うのではなく、決められた距離を完走することを目指す競技です。

心拍数をあまり上げすぎずに行けるので、私にはちょうどよいかなあ?と詮索しています。




まぁ、ここまで読んで大体わかると思いますが、精神的な負担はだいぶん減ったかな?と思います。


しかし、いつ心室細動になるかわかりません。

必ず趣味の時は、友人や店の人の目があるときにしかやっていません。

助けてもらえるように。


私は過去に心室細動で倒れてしまっているので、またいつ起こってもおかしくありません。

いくら4年間起きていないからと行っても、
ICDがあっても不安は不安ですからね。


そんな私についてきてくれる友人や、知り合いの皆さんには本当に感謝しています。

もちろん家族にも。




4年たって心配事は、次の電池交換ですね。

その間までにお金ためなきゃ!とか、
痛いかなぁ。とか、
入院やだなぁ。とか、
車にまた、しばらく乗れないなぁ、とか。


色々と以前の辛かった入院生活を思い出してしまいます。


ここばかりは仕方ないなと思います。


子供とも会えたし、
遊ばせてもらってるし、
仕事でも使ってもらえるし、
家だって買えたし。


だから、それくらいは我慢できる!

はず。




さて、電池交換までに色々と準備しなきゃな!



今日はこの辺で。それでは。


なんか少し、しんみりしたぽんこつ。だいれん。

昨日まで疲れて死んでました。だいれんです。


仕事がそこそこ忙しく、家庭としても長男が幼稚園に通い始め、てんやわんやしています。


ブログはさぼってました!


しかし、先日ついに行われましたね!

鈴鹿サーキット 8時間エンデューロ!


初参加です!


チマチマとこんな感じで早朝トレーニングには行っていました。

image

image



雨の日はスピンバイクで練習していました。


さてさて、本番は前日入り。

近くのマックスバリュに集合して向かいます。
駐車場やら高速やらかかってしまうので、一緒に参加するかたと相乗りで乗せていってもらいました。


0時に駐車場オープンですが、1時頃に着きました。


まだまだガラガラでした。

一度はいると、車では出られませんが、トイレもあるし、事前に買い出ししたし、特に問題はありません。


午前4時
5時のオープンに向けて自転車のメンテナンスを始めます。

眠かった。


そしてサーキットまでは自転車移動です。リュックに荷物を積めて5時に出発。


すごい人でした。


今思うと写真を全然撮っていませんでした。


そして受付をすまし、ピットの場所取り。

後輩の知り合いがいるとのことなので、場所取りをお願いしていた為、特に困りませんでした。


そして一周だけ試走。

あれ?先頭集団にも余裕でついていけます。


しかし、速度は50~60キロ

風避けって素晴らしい!


疲れると嫌なのですぐに戻りました。



チームの方に聞くと、思ってたよりも行けそう!


と皆なっていました。


目標は上位半分!

この時は750チームいたので、大体350位以内かな!


と思って後はだらだらと開始を待ちます。


チームメイトは試走から4周行く人まで!


そしてスタートの時間。

今回の作戦としては、5人なので、2周交代でいってみます。



image


ちゃりん娘の皆さん。
(このとき初めて存在を知った)


なによりオープニングが長い!

今回私は3番手なので、スタートはチームメイトが並んでいますが、なかなかの暑さのなか45分くらいたたされてました。


そしてスタート!
一瞬で見失いました。


なので、一周9分で計算して、15分程たったところで、2番手が準備し、私は足首に巻くポンダーの付け替え準備をします。

帰ってくると一周10分程。

交代後にリザルトを見ると、150位!


あれ?目標の350位を大幅にクリア!


そして2番手が出ていき、3番手の私も準備をします。

image



そして出発!登りの向かい風がしんどい!


何だかんだで9分30秒で回ります。

心拍が上がりすぎないように慎重に。


そして2周。

2周目はバテていて、9分50秒くらいでした。


そして、途中の順位を見ると、80位!


すごい!すごくない!?

と、チームが大盛り上がり!


しかし、今年一回も練習していないメンバーが一周15分というタイムを叩きだし、一気に180位へ・・・


5番手も大体10分前半から中盤で回っていき、
練習していないメンバー以外で100位前後まで持っていき、180位までおちる。


というのを繰り返し、昼のピットクローズ。30分間はピットに入れず、交代ができないため、一番体力がある2番手に任せます。

そこで180位から120位まで上昇!

ピット解放後に私と代わり、さらに110位くらいまで順位をあげますが、やはり180位まで落ちてしまいます。


そして、タイムが延びない練習不足さんが、ついに足をつってしまい、戦力外に。

遅いとはいっても、ローテーション的にはいてくれた方が楽なので、ちょっと痛手!


その後はほとんど4人で繋いでいき、最後はヘロヘロで皆10分30秒くらいで回っていました。


そして、ゴール!


結果は

image


136位でした!


遅かったメンバーが練習していれば、大体80位でしたが、今の私たちにはここまでが限界。


次回は練習してきます!と言われました。


しかし!次はアタックに出ようと思うのでソロ競技。


頑張ってね!


いやー楽しかった!


image



この後には、車体やらフレームやらが当たる抽選会がありましたが、もちろん当たらず。


疲れはてて帰りました。

帰りはそんなに混んでいませんでしたが、私は同乗なので、車が到着後更に15km自転車で走って帰りました。



いやー!眠かった!疲れた!楽しかった!



今日はこの辺で、それでは。



ブルベに挑戦するかも!だいれん。

実家の多治見に帰るということで、
兼ねてから走ってみたかった雨沢峠にチャレンジすることにしました。

日曜日いきませんかー?と鈴鹿に出るメンツに声をかけたところ、3人からオーケーの返答が!


合計4人で行くことになりました。


しかし!朝の6時出発ということで、待っていると、後輩が音信不通。

「寝てるな・・・」

毎度遅れる後輩ですが、今日は上司もいるので、先に行くことだけLINEで伝えておいていきました。



ちなみに、後々気づいたのですが、私は多治見の総合体育館(TYK体育館)から出発していたため、集合地点までに250m以上の高度を登っていました。



この時点でへろへろ。
チョコをつまんでから出発します。


そして初の雨沢峠!

ストラバ区間があるので、ゴールを確認していると・・・・

すでにタイム計測がスタートしてる!


2分のロスタイムを背負ってスタート。

164cm75kg

超重量級の私は、しんどいしんどい!


4km地点で1位のゴールタイムになってしまいました。


結果は28分。

登るので精一杯でした!

image





そのあとは、のんびりと

雨沢峠→土岐→狛犬→豊田→戸越峠→瀬戸しなの→総合体育館へ。

image




という流れで帰りましたが、

戸越峠あたりで、ハンガーノックで足をつりまくり。


死にそうになりながら帰りました。


結果はこんな感じ。

image



惨敗の遅さなので、リベンジを誓ったのでした。



今日はこの辺で、それでは。


登りも楽しかったポンコツ。だいれん。

このページのトップヘ