サイボーグとーちゃん。ブルガダ症候群でICDを入れたおとーちゃん

ふとしたことから、キャンプを始めようと思いまして。

えぇ。アニメの影響です。



初のキャンプデビューは、

職場レクで豊川市でフットサルがあったので、その近くにないかなぁっと探していると、浜名湖に発見。


渚園さん。
事前に予約し、いざ!

こんな大荷物でまずはフットサルに向かいます。

DSC_0242


グラストラッカーでのキャンツーは座るところがなくなる!

バイクにしがみつきながら、走ります。


そして、レク後に渚園へ。
大体17時に到着。

土曜日でしたが、余裕でテントを張るスペースがありました。

 そして、現地集合。

いつもの友人が先についており、私が遅れて合流しました。
DSC_0246

設営完了。
テントはコールマンのエクスカーションティピー320。

でかい!友人の2~3人用テントと比べると、でかさが良くわかります。

もう一回り小さなものもありましたが、そのうち家族でキャンプもしたいので、バイクに乗るギリギリサイズのテントです。


徒歩10分程のところに、日帰りの温泉があったので、弁天駅方面に向かいます。

ドクターフィッシュが解放されていましたが、大きくなりすぎてて怖いのでスルー。


こじんまりとしたお風呂があり、フットサルの汗を流します。
露天風呂もありましたが、混浴のため水着着用の必要があり、入れませんでした。


キャンプ場へ戻る道。行き道の夕日もきれいでしたが、帰りの夜景もとても心が癒されました。


おっさん二人で歩いていたのだけが残念です。


そして戻って調理。駅近くのコンビニで、チマチマ飯を買います。

そして、前日にコストコで買っておいた牛タンを冷凍して持ってきていたので、五徳とスキレットでやきます。
DSC_0251

まな板なんて内ので、スキレットの上でナイフで切り落とします。


食べるとこれがまぁ、うまい。

ここまで満喫して、テントに入ります。

外は寒かったのに、すぐに暖かくなりました。エクスカーションティピーは正解だったかも。

後々の話だと、友人の中華テントでは寒くて寝れなかったそうです。(いつも寝れないらしい)

朝にはIMG_20180423_082018

霧がすごい!テントのフライシートがビタビタになってました。

しかし、7時にもなると、IMG_20180423_085059
いい感じになったので、朝飯。


DSC_0253
カレーメシ。フットサルで疲れていたのですが米を食べたかったのでこれにしました。


うまい!というかなんでもうまい!

寒くても気にならないし、遠出も嫌いじゃなく、飯がうまい。

私、キャンプに向いているかもしれません。 



色々趣味はありますが、年を取ってもできそうな趣味が見つかってよかったです。


仕事で鬼のように忙しいので、たまにはキャンプで止まったようなのんびりした時間を過ごしたいものです。


これからもキャンプをやっていこう!


今日はこのへんで、それでは。


実は4月末の出来事。だいれん。

最早一週間ほど前になってしまいましたが、初ブルベに参加してきました!


準備としては、
・ライト「volt800」購入
今まで使っていたvolt300と合わせて取り付け。

・赤色灯2個購入
車体に2つ、元々のやつをメットに1つ。

・ゲージつきポンプに交換 
今までは、パナレーサーのゲージなし。
こんなもんかな?と入れても4気圧くらいしか入らない応急品でした。

・空気圧管理
・cueシート印刷
ジップロックに入れて、ジャージのポッケに入れていきましたが、見るたびに止まっていて面倒でした。

・補給
羊羮5個、塩タブレット一掴みをジャージに入れていきました。

大きめのサドルバックは頼んでいましたが、間に合いませんでした。

200kmということで、若干なめており、靴はSPDのスニーカーみたいなやつ。
通勤に使う小さなサドルバックにチューブ2本だけをもって、準備完了。

私は6時スタートでしたので、朝の4時に自宅を出発しました。

5時頃にスタートに到着。

5時20分頃受付を済ませ、ブルベカードを貰います。

予報の最高気温の16℃を見て服を選んできましたが、スタート地点は何と2℃。凍えそうな寒さのなか、半ズボンのレーパンでヤル気満々風な男が1人。


まぁ、この辺が初心者ですね。しかし、帰ろうかと思うほど寒かった。

この日は職場の方々と3人で参加しました。

スタート前から「やめろ!見てるだけで寒い!」

と笑われてしまいましたが、和やかな雰囲気でブリーフィング後にスタート。


シークレットのコンビニまでは町中の走行。
集団になっており、何となしについていけばつきます。

シークレットで、赤飯と、味付け玉子を買い、少しつまんだら時間を稼ぐためにすぐ再スタート。

しかし!一人が膝の痛みで25キロをキープするので精一杯の状態に。
まだ30kmくらいしか走っていません。


仕方なしに少し休憩。
マップで見ると、関市でした。
DSC_0194

この頃には日が出ており、暖かくなったことで私は本調子になっていました。

しかし!10分ほどやすんでも膝の回復の見込みがなく、「気合いで行く!」

と言うことなので、再出発。

ブルベだし、レースじゃないからのんびりいこう。ということで、25キロほどでたらたら流します。

しばらく走っていると、急に傾斜がきつくなってきました。

しんどい!私登りはめっぽう遅いんです!

しかし、一緒にいたはずの二人がついてきていません。

しばらく待っていると、1人は膝の痛みで、もう1人はハンガーノック気味になっていました。頂上で待っていることを伝えて再出発。

登りは風よけも関係ありませんし、自分のペースで登ります。

1521772159591

そして頂上は下呂との境目でした。
私はまだバリバリ元気ですが・・・

DSC_0196


一緒にいった二人は完全ダウン。
補給をしつつ、また20分程の長めの休憩を入れました。


そしてこのあとは平坦がなく、基本登り下りの繰り返し。一応二人をひいてはいましたが、気付いたら先行してしまい、PC1で落ち合うことにして、バラバラに行動をはじめました。


そして、PC1到着。疲れというよりお腹がすいていましたが、休憩を長めに何回もとっていたので、早めに出発したくてうずうずしています。

1521451790758

あまりしっかりとした料理を食べようとすると、出てくるまでに時間がかかるので、五平餅とおにぎりを食べて待ちます。

膝の痛みの方は、もう普通に走れてきていましたが、ハンガーノックと思われていた方は、どうやら下呂の山で足を使いきってしまった様子でした。

ここで、遅れてきた分と、昼食で50分ほどのんびりすることに、なりました。


さて!帰りは下りです!
いままで苦労してきた登りをかけ降りていきます!


登ってきている7時スタート組とすれ違うので、挨拶をしながら、降りていきます。この時点で多分もうビリッけつの方にいました。


下って下って、たまに登って。
あまりきつい峠はありませんでしたが、
次のシークレットのコンビニでは・・・DSC_0200


お二方ともダウン。また、長めに休みをとることにしました。

この時点で、時間の余裕は一時間ほどしかありません。


ここからはずーっと登りでした。

登っては頂上で待つ。を繰り返していました。

たまにある右左折点でも待機。
「ここであってるよ!」
と通りすぎていく皆さんが優しく教えてくれるのを見送りながら、待ちます。

DSC_0201


体力にかなり余裕があったので、峠を下って登り、写真を撮ってもらったりしていました。
1521451793669


そして最後のシークレットのコンビニ。
補給をしっかりとして、はちみつ梅干しと、ブラックサンダーをポケットにつめて、出発します。



しかし、ここからがきつかった。
可児~多治見の間で激坂だらけ。
登りきれましたが、何せ長い!道が悪い!

更に、だんだんと日も落ちてきて寒くなり、半ズボンマンは体が冷えて震えてきました。

cueシート最後の指示で合流したのちは、真っ直ぐなので各々走ることに。

寒いからもう待てません!


そしてゴール
1521451798912

12時間48分でした。
多分自分1人で走っていれば11時間くらいかな?っというところでした。


無事、初ブルベはメカトラもなく完走!

よかったよかった。

3人で参加しましたが、終始私が引いていたので、恩恵は受けられませんでした・・・


それでも全員でゴールできたのは本当によかった!

折り返しのPC1ではもう全員ゴールは無理かのような雰囲気だったので本当に嬉しく思います。


その後、夜風で凍えた私は、近くにある多治見の実家で風呂に入り、一休みしてから帰りました。


後日ですが、思いの外、体にダメージはなく、筋肉痛なども全くなし。唇はなぜかパサパサになりました。400くらいまでなら余裕かな?と思っています。


300挑戦しようかな!


今日はこの辺で、それでは。

筋肉痛はないけど、子供に風邪をうつされたぽんこつ。だいれん。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

仕事やプライベートで色々ありまして。

なかなか記事がかけない日々です。


しかし、遊ぶときは遊んでいます!


3月のBRM311のAR中部のものにエントリーしました!

200km・・・・1度は体験しておこうと言うことで、職場のかたと、東海環状道の豊田勘八を降りたミニストップで集合し、豊田の山のなかを走ることにしました。


この辺にすんでいるかたがいたので、そこそこ練習になる道を案内してもらいます。



私は碧南市から自走で出発。
朝5時半に出て、豊田勘八に集合時間の7時ぴったりに到着しました。

ここまで約40km


そして出発。皆で150km程走るコースを引いてもらっています。


あまり道を覚えていませんが、勘八からのコースはこんな感じに一周。

Screenshot_20180201-160327


お気づきだろうか。


1517467986417

長野県入ってるやん!


かなりきつい登りをずーっと来ていました。

ここまでで、70km程 獲得標高は既に1000m近く来ています。


そしてネバーランドで昼食。道の駅なんですかね?


カツカレーを補給しました。
このときには足がもうパンパン。

90km程で、獲得標高は1500mくらいだったかな?

登り続きで既に時間は13時半・・・

半分も来ていないのに、ここまでで、8時間近く乗っています。今日の帰宅予定の18時に間に合うの!?


そして膝はズタボロにいたい。もう右足が踏み込めません。


なのに!
1517467996758
1517468000569
1517468017507

なんとか目標地点平谷峠を登りきりました。


ここまででまだ半分にも満たない100km程しか走っていません・・・


帰れない!


と覚悟しましたが、既に標高は1160m。獲得標高は2000mを越えていたと思います。


帰りはほぼ下り!アップダウンがありますが、かなり楽!ペースはアゲアゲ。

16時半には豊田勘八まで帰れました!

ここまでで190km。獲得標高は3600m


ひえぇ!!!

最早両足がいたい!膝が!


しかし!残り40km自宅に向かいます!


へろへろになりながら何とか帰宅。

18時調度でした。


230km
獲得標高は3800m
昼御飯、合流などの時間もをいれて、
13時間30分で帰宅。


最早足の筋肉に固さを感じません。
ぷるぷるになっていました。


ブルベマジきつくねえ!?
と思いました。

でも調べると、今回の獲得標高は300~400kmレベル。

なおかつ、30km程多く走っていることを後の調べで知りました。



先輩!コースが激辛でした!


これだけ走れれば、何とか行けるかな?

ブルベに心配が残るライドとなりました。



またちまちま練習はしよう・・・



今日はこの辺で、それでは。

正月太りがまだ抜けないぽんこつ、だいれん。

このページのトップヘ