南米チリ沖で一日夜におきた大きな地震、
建物の被害も少なく、人的被害も少なくて済んだ。
とはいえ、地域によっては地滑りや道路の破壊等々起こっている。
それでも住民の方たちは平静を保っているらしい。
日本と同じように地震国のチリ。
地震や津波に対する訓練も力らを入れているそうで、
建築の耐震基準も徹底されているとのこと。
やはり、備えあれば憂いなし、なんだと思う。