2018年06月12日

オール岐阜コンテストと山梨コンテスト

土日に開催されていたオール岐阜コンテストと山梨コンテストに参加しました。

先ずはオール岐阜コンテスト。
コンディションが悪いのか、参加局が少ないのか、土、日曜共に僅かしかQSOできません。
信号が強い局もいたので、そんなにコンディションも悪いとは思えなかったのですが。
数年前は、現地乗り込み局もいてもう少し交信できていたので、残念です。

続いて山梨コンテスト。
開催時間が 2時間と短いので、集中できます。
オール岐阜コンテストの後の日曜日10:00からのスタートです。
県外局同市の交信が得点になる影響か、突然 7MHzで CQ YN TESTが聞こえだします。

決してコンディションが悪いわけではなく、オール岐阜コンテストでは交信相手がいないのが原因?

やはり、今年のローカルコンテストは参加局が全般的に少ないように感じます。

コンテストが沢山バッティングする 6月。
交信相手がいないとつまらなく、またレアな県の局を長時間探し出す元気もありません。

ローカルコンテストを集約しないと、そのうち参加局がいなくなるのではと、心配になります。
その時はJARLも辞め時かな?






dailymax at 23:21│Comments(0)アマチュア無線 

コメントする

名前
 
  絵文字