2007年03月22日

僕の思うこと

最近よく人との付き合い方について考えることが多い。





僕は小さい頃から人付き合いが苦手でよく自分の気持ちを人に伝えらることができずにいた。





でもそれでもいいと思ってた。



人は常に出会いと別れが紙一重だから、今知り合った人とは遅かれ早かれ必ず別れがくるから。



人と人は騙し騙されだからそれでいい。






そーゆー考え方で過ごしてきた。




だからよく人に冷めてるとか、感情が無さそうだとか色々いわれてきた。




別に僕はそー見られてもいいと思っていた。




所詮人だから、いつか裏切られるからどーでもいい。




だから騙されたり裏切られたりするならその前に自分から騙したり裏切ってやろうと思って僕はずっとそうしてきた。




でもいろんな人との出会いや別れ、自分自身との葛藤のなかで僕は変わることができた。



特に僕にとって変わるきっかけになったのは尊敬してる人に言われた言葉がきっかけだった。






『人と人の出会いやその人と過ごした時間っていうのはどんな些細な出会いでも、どんな時間の過ごし方をしたとしてもその人にとって無駄なことは何一つないし、その出会いや過ごした時間ていうのはその人にとって必要な時間であり必要な経験だから。』




僕はこの言葉になぜか衝撃みたいなものを受けました。





だから僕は今どんな人との出会いにも感謝しています。




このブログを見てくれてる人のなかにももし人付き合いがいやになってる人がいたら人と向き合うことを恐れないで、自分が突き付けられてる現実から目をそらさずにゆっくりと一歩一歩進んでいこう。




daimaru_kurukurupar at 15:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星