2020年09月23日

亀の甲羅

近所の川で、
のんびりと甲羅干しを
している亀たち。

A635B5A0-C857-4A08-8759-5D58209B2685

真夏だとあまりにも暑くて
からっからになりそうだけど、
今の季節はめちゃくちゃ
きもち良さそうだ。

悩みなんて何もなさげに
のんびりとしてるけど、
亀には亀で、
尽きない悩みはあるんだろうな。






Comments(0)

2020年09月21日

50円自動販売機

先日のドローン自動販売機に続いての
自動販売機の話である。

なんと、50円。

975B2069-6ADF-4B37-AF8D-3D9B37E09563


100円の自動販売機は
たまにみかけけど、
これはさすがに
仕入れの原価を割ってると思う。

単なる話題作りか、
消費期限過ぎたものを売っているのか、
理由が知りたい。



Comments(0)

2020年09月19日

考えなさすぎ

13E329B5-A63C-4174-8E8F-4C9F38D03918


とある飲食店のトイレ。

コロナ対策で
ウォシュレットの使用中止。

何を考えてんだろう?

ケツからうつったケースなんて
あるんだろうか?

なんとなくの雰囲気でものごとを
決めすぎだろう。

そんなこと続けてると、
ほんとに大変なことになると思うんだけどな。

Comments(0)

2020年09月17日

通天閣

コロナ騒ぎで街はどこもガラガラだ。

通天閣を見ながら、
新世界で串カツを食べた。

インバウンドの観光客が多かったから、
しょうがないのだろうけど、
4割くらいの店は閉めてる印象。

よく行く焼き鳥屋さんも
10月で店を畳むとのこと。

3940784A-15BD-48ED-9BD9-EFFACF068208


マスクの下は笑顔で

って気持ちはそうありたいけど、
そもそもマスクし続けなければならない
この空気があるうちは、
お店もどんどんつぶれてくんだろうな。

ほんとにいいのか?
それで。

Comments(0)

2020年09月15日

涼しすぎるだろ

体力を消耗するレベルの
暑さの夏だったけど、
なんか突然涼しくなった。

なにこの快適さ、
ってくらいで、
気持ち良いのだけど
すこしきみわるい。

06738AFB-E10E-4009-A4E8-54A9394F2209


葉っぱもさっさと枯れ始めてる。

ここまで寒暖差があるとさすかにつらい。


Comments(0)

2020年09月13日

火の鳥

新聞は定期購読してないけど、
どこかに置いてあれば読む。

朝日新聞に火の鳥 大地編
ってのが連載されていた。


朝日新聞のスタンスは好きではないけど、
こんなこともやってるんだな、
と少し驚いた。

超過去と超未来から始まって、
だんだんと近過去、近未来へと
話が続いてた火の鳥。

手塚治虫が亡くなる前の
最後の火の鳥は、
太陽編といって、
7世紀と21世紀の日本を
交互に描く内容。

個人的には一番好きな話だった。


この試みは素敵だと思うし、
大地編に興味はあるけど、
やっぱり読みたくはないかな。

69E57359-E170-4CBE-AE88-CAA3A06E10AA


Comments(0)

2020年09月11日

いよいよ

9月11日はぼくの誕生日である。

いよいよ47歳。

50も目前である。

もっと落ち着いた、
ナイスミドルになっているはずだったのに、
全然落ち着きなんか出てこない。

若い頃も楽しかったけど、
今は今で楽しい。

これから、もっと楽しくしていくためにも
頑張っていくぜー

Comments(1)

2020年09月09日

シャインマスカット

先日に続いて果物の話。

いただいたシャインマスカット。

IMG_4757



バナナと違って、ピカピカに光っている。
さすがシャイン、っていうだけある。

ぴかぴかすぎて、
作りもの見たい。

でも、当たり前だけど、
作りものではなくて、
食べてみるとめちゃくちゃうまい。

ジューシー

って言葉はこのためにあるのでは?
って思わせる。

腐りかけでなくても、
高級な果物はおいしかったのであった。

Comments(0)

2020年09月07日

おいしいバナナ

よく言われることだけど
食べ物は熟しきる=腐る直前が
一番おいしい、
っていうのはほんとだと思う。

IMG_4908


バナナも見た目がこんなんの方が
甘くておいしい。

美味しさと腹痛も紙一重。

どんなものでもそういう傾向はあるんだろうなぁ。

Comments(0)

2020年09月05日

小説 第4次産業革命

100円均一に行くと、

こんなもんまで、
100円で販売しているのか、

と、製造業を
やってることにたいして、
暗澹たる気持ちになる。

そんな中で読んだ小説。

C3B7D983-69E4-4703-9A1B-D4E35C54144D


最近よく聴く、
第4次産業革命ってなんだろう?

ってことを知りたくて読んでみた。

イギリスで始まった蒸気機関による
産業革命がが第1次。

アメリカでの電力を用いた
大量生産が第2次。

20年くらい前の
ITを活用したのが、第3次。

で、今回のスマートファクトリーに
代表される、
センサーやAIをしようした、第4次。


小説としては全然面白くなかったけど、
概念はよく分かった。

一番のポイントは、
ものづくりにおける、
いろんなことの可視化である。

ほんと大変な時代だな、
ってことがすごく分かった。



Comments(0)