2017年04月30日

春先の旬の食べ物

近所のおっちゃんに

タケノコ
ぜんまい
エンドウ豆

をもらった。

タケノコとかぜんまい
なんて普段料理に使わないから
どうしたらいいか分からないけど、
そういうときはネットが便利。

無事、
タケノコごはん(ツナ入り)

ゼンマイの天ぷら

エンドウ豆とブタのオイスター炒め

旬のものって
ちょっとした味付けだけで
ほんとうにうまい。

大げさな言い方だけど
大地のめぐみ、って感じだねぇ。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月28日

ぎっくり腰

暖かくなってきて
気持ちの良い日になってきて、
ゴールデンウイークである。

なのに、またもや
ぎっくり腰。

なんかここ最近、
休みの前に
病気になってる気がする…

ってな暗いことを考えてても、
それで病気が治るわけじゃない。

でもやっぱり痛いなぁ。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

承認欲求

人間だれしも
自分自身のことを
正当に評価してほしい、
理解してほしい、
と思うのは当たり前のことだ。

生きていくうえでの
根源的な欲求だろうと思う。

だからこそ、自分がうまくやれたことは
誰かに話を聞いてほしい、
って思うのも、
これまた当たり前のことだ。

ってことで、みんながみんな、
自分の話は聞いてほしい、
という状態になりがちである。

人の話を聞くのは、
楽しいこともあるけど、
めんどくさいこともある。

自分の話ばっかりして
相手の話を聞かない人とは
長時間話するのは苦痛である。

悩んでることや愚痴を
きくことが嫌なわけではないんだけどね。

自分がそうならないように気を付けよう。





Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

歌詞

木村くんとよく行く、
吹田の立ち飲み屋
次に木村くんが作る
アルバムの歌詞の話を
ちょっと長めにした。

やつが言ってることに対して、

なるほどな、

って思える瞬間と

どういう意味やねん?

って思う瞬間が
何割かずつあるのが
正直なところだ

分かったで!
って思った瞬間
指の先からすり抜けていく
死屍累々の言葉に対して
少し悲しい感じもするけど、
歌詞はメロディと共に生きていくもの。

それ単体では命を持たない。

僕にできるのは木村くんの中にある世界を
言葉として具現化することだ。

ただただ集中して考えていくのみである。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

自分からのアクション

自らは積極的にアクションを起こさずに

女の人にもてたい、

とか

自分の作ったものが認められたい、

とかっていう気持ちは、
多かれ少なかれ
けっこうたくさんの人が
持っている気持ちだろうと思う。

僕にもまあまあある。

しかし、よく考えると
とても厚かましい考えなのである。

いや、よく考えなくても
ちょっと考えたら
そんなひとめぼれされるような
超絶男前とか
誰が聴いても(観ても)よい、
って言えるくらいの破格の才能
なんてそうそうあるわけない。

だけど、若いうちは自意識がとても過剰で、
誰かが見てくれてるんじゃないだろうか、
と思ってしまいがちである。

どんな分野でも成功する人って
そんな過剰な自意識はなく、
きっちりとやるべき努力を行い、
自らそれを広める努力をしている。

当たり前の話だけど、
ものすごく大事な部分なんだと
自分に対して肝に銘じてみる。



Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月20日

練乳

練乳が好き、
っていうとすごく子供っぽく
思えてしまうことは
十二分に承知しながら、
敢えていう。

僕は練乳が好きである。
イチゴとかキウイとか
甘みもあるけど
ちょっと酸っぱい
って果物にかけると
最高である。

IMG_1399


赤いイチゴと緑のキウイ、
それに白くなめら中ラインの練乳。

彩鮮やかで食欲もそそるではないか。

一口食べると甘さと酸っぱさとおいしさが
口の中で順番にやってくる。

ってなことを書いてたら
すごく食べたくなってきた。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

ハートの形の桜

近所にある蕎麦屋さんから
見える景色。

IMG_1438


多少強引だけど、
そこのおばちゃん曰く、

ハートの形の桜だ、
ってことだ。

確かに見えなくもないけど、
やっぱり無理やりだ。

でも、そういう心持って
僕は好きである。

そうやって世の中眺める方が
はすに構えてるより
楽しいはずだ。

想像力があれば、
けっこういろんなところに
面白さは見いだせるんだな、
と思った次第である。


Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

The Sunshine Underground "Luminescent"

木村くんも大好きである、
サンシャインアンダーグラウンドが
4枚目のアルバムを去年出してて
しかもそれで解散していた、
ってことをさっき知った。

LUMINESCENT
THE SUNSHINE UNDERGROUND
VINYL JUNKIE
2016-09-28



なんか面白い音ないかなー
と思ってネットを
見てて知ったのである。

なかなかにひっそりとした
解散でずいぶん寂しい。

で、早速その新作、かつラストアルバムを
聞いてみようと思ったけど、
残念ながらApple Musicには入ってなかった。

以前までならぽちっとアマゾンで
CDをためらいなく買っていたのだけど、
ちょっと迷う。

前作がいまいちだったことも
あるんだけど、
CDを聴くのがめんどくさくなってるのも
悲しいかな事実である。

あんなにもアンチストリーミングだったのになぁ、
と自分の変わりようにまあまあ驚くのである。




Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

桜の散り際

近所に住んでるおっちゃんが、

桜は満開の時だけやなくて
葉桜とか散り際とか
いろいろと楽しめるんやでぇ

と自慢げに言ってた。

確かにそうで、近所の川っぺりでさえ、
このきれいさである。

DSC_0036


いたるところ桃色で、
歩いているだけで心が浮き立つ。

風流さなんてあんまり持ち合わせていない、
僕のような人間でも。

花ってすごいねぇ。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月12日

つづき桜

のんびり花見しーたいなー

と、ついついぼそっと
つぶやいてしまったくらいに
バタバタしているのである。

何もすることがないよりも
何倍もいいんだけど、
ちょっとゆっくりしたい。

だいぶ散ってきているけど
場所や種類によっては
まだまだきれいに咲いている。

IMG_1413


雨さえなければ
もうちょい大丈夫。



Comments(0)TrackBack(0)