2017年03月23日

名古屋コーチン

名古屋コーチンってすごく有名である。

僕は鶏が好きなので、
名古屋出張の際に
連れて行ってもらった。

鶏の生食は僕はあんまり
好きではないんだけど、
ここのは美味しかった。

IMG_1333


それにしても
鶏の心臓がそのままな感じで
めっちゃ生々しい。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

真っ赤な太陽

しょせん、携帯のカメラだからか、
僕の腕が悪いのか分からんけど、
写真に撮るとイマイチわかりにくいけど、
ちょっと感動するくらいに
沈んでいく太陽が
大きくて赤かったのである。

ちょうど春分の日。
=太陽が真西に沈む日。
国道171号線が真西に
走っているところの写真である。

IMG_1369


沈む直前だったからか
びっくりするくらいに赤くて大きい太陽だった。

そして、この写真を撮った後
15秒くらいで沈んでしまった。

なんてことない光景なんだけど
ちょっと不思議なくらいに
デカくて速くてで、
心の隅っこに残ったのである。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

俺の名が

きりんの散歩で道を歩いてて、
びっくりした。

地面に僕の名前が書かれている。

FullSizeRender


なぜに!?

と思ってよく見たら、
鳥のふんだった。

シンプルな名前を持つと
いろいろあるもんである。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

復讐のコスト

どこかの政治家の言葉、
だと思うんだけど、
誰が言ったかは忘れたけど、

「復讐することはすっごくコストがかかる」

って言葉がある。

詳細も覚えてないので
前後の文脈も全く分からんけど、
最近、この言葉がすごく
身に染みる。

あまりにもムカつきすぎて、
とりあえず、そのムカつく相手を
何とかぎゃふん(とは絶対言わないけど)と
言わせてやらなきゃ気が収まらない
時ってのが結構ある。

だけど、その相手をぎゃふんと
言わせるための手間と暇は
めちゃくちゃたくさんかかるのである。

で、仮に達成したとしても
すっきりするのなんて
ほんの一瞬だし、
だいたいの場合において
復讐したことの代償の方が大きい。

最近、大人になったムラヤマくんは
そういった場合には、
こう思うようにしている。

「相手のことなんて忘れて、
自分が目指すことを全力でやって
成功することが最大の復讐である」

なかなかこんな風に思えないけど、
いいものを作って見返してやる、
って気持ちはずっと僕は持っているし、
これからも持っていたい。





Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

怒り

たまりにたまった怒りを
そのまま言葉にして
ほんの数分、
すっきりした気持ちになる。

だけど、その言葉を
自分の口から発したことによって
自分自身が受けるダメージは
計り知れない。

その言葉を受けた相手が
どうとらえるかは
コントロールできない。

今までコツコツと積み重ねてきた
信用なんてあっという間に
崩れてしまう

言葉は怖いものである。

んなこと、改めて書かなくても
十分すぎるほど
分かってるはずなんだけどねぇ。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月13日

春は誰だってねむい

ちょっと暖かくなってきたな、
と思ったら、
すぐに眠たくなってしまう。

なぜだか分からんけど、

"春眠暁を覚えず"

という言葉を毎年実感するのである。

眠いのは人間だけではなさそうで
犬も眠そうだ。

IMG_1210


いいよなぁ、お前は
とか犬に対して思ってしまう
僕は相当のぐずおである。

Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

6年たって

2011年の3月11日に発生した
東日本大震災からもう6年もたった。

月日が流れることの速さに
いつもながら呆然としつつも
やっぱりびっくりしてしまう。

6年たっても仮設住宅で
暮らしている人が
いなくなったわけじゃないし、
福島県は今も風評被害に
さらされたままだ。

福島県の食べ物を
なんとなく食べたくない気持ちは
正直なところ分からないわけではないけど、
何の根拠もなく避けるのは
絶対に良くない。

もし自分たちが住む場所が
そんな扱いを受けたら
僕は我慢できない。

福島県の食べ物は
安全であることが
科学的に立証されているのに
忌避するのは
科学の力で進歩してきたことを
拒否することと同義だ。

僕にできることなんて
ほんとに少ないけど、
いや、ほとんど何もないに等しいけど、
それでもやはりゼロではない。

常に考え続けることを
忘れることは無いようにしたいと思う。


Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

デニッシュ食パンのBLTサンドイッチ

普通の食パンではなく、
ちょっと甘いデニッシュ食パンが
最近好きである。

軽くトーストして
はちみつかけると
超パラダイス。

だけどさすがに
ハイカロリーすぎるので
食べるのをちょっと控えている。

そのデニッシュ生地で作った
BLTサンド
ベーコン、レタス、トマトの
サンドイッチを食べた。

IMG_1329


左のパンである。

ちょっと厚めにスライスされた
ベーコンのジューシーさと
パンの生地のほんのりした甘さと
さっくりさが絶妙であった。

ちょっと食べにくい、
という弱点はあるものの
めちゃくちゃおいしかった。





Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月07日

面白かった

ショーちゃんの書いた本、




を読み終わった。

ショーちゃんらしい、
文章で面白かった。

本の最後の方で、
「我々が心に持てる火とは、
すなわちユーモアなのだと私は思う」

って書いてあったんだけど、
僕もこれには大いに賛成する。

心に余裕っていうか
隙間みたいなものがないと
ユーモアなんて生まれないもんね。

それだけは失くしたらあかん、
ってことを考えました。

いい本でした。

久しぶりにわざわざ
紙で買って、
何だかそれが良かった気がする。



Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』

ずいぶん前からの友人、
マエダショータの
初の著書

広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?

がついに発売された。




電通の人が亡くなった事件について
かかれたショーちゃんのブログ
すごく話題になっていて、
テレビのニュースに出たりしてて
なんだかすっかり有名人な
ショーちゃんの初の著作である。

僕もまだ読んでないんだけど、
あのめっちゃ良い文章だった
ブログを読んだ後なので
すごく楽しみである。








Comments(0)TrackBack(0)