五十嵐博臣の不羈奔放なブログ

五十嵐博臣の不羈奔放なブログ

眞勝手な拝察となるが、東京五輪さへなければ、天

皇陛下の譲位は無かつたのではないかと、当初より

東京五輪に反対してきた愚生は、今でもさう思はず

にはをれないでゐる。

周りを見づ、何の配慮も無く勝手に突き進んで行く

その国の姿勢や、一部特権階級権力者の姿を垣間見

虚しさを覚えづにはゐられない。

これ以上、愚生の憶測邪推を述べてゐても、愚痴に

しかならないので、この御事は擱筆するが、為政者

共による畏れ多くも

『聖慮無視』

は、現菅内閣に於いてもつい先日行はれた事は、

皆様も覚えてをられるであらう。

6月24日、宮内庁西村長官が、定例会見の場で

「陛下は、感染状況を大変心配されている。

国民に不安の声がある中で、開催が感染拡大につ

ながらないか、懸念されていると拝察している」

と、発言した。


天皇陛下に於かせられては、コロナ禍に於ける国民

生活に対し、大変ご憂慮遊ばされてゐる事は、想像

に難くなければ、国民として容易に察しがつく。依

つて、宮内庁長官の拝察での発言にせよ、宸襟を悩

ませ奉る今の状況を厳重に受け止め、我ら国民は真

摯に反省すべきではなからうか。

所が、である。総理菅始め、政府及び五輪関係者か

ら出てくる言葉は、

「宮内庁長官の個人的見解」

などといふ、我が耳を疑ふ言葉を吐き、全く意に介

さふとしない無礼千万、不敬な態度に終始したので

ある!

本来ならば、宮内庁長官より斯様な発言がなされた

時点で、急ぎ総理は参内し、陛下の宸襟を安んじ奉

るのが、総理の役目ではないか!聞けば、保守を自

称する連中からも、宮内庁長官を責め立てる言動を

する輩がゐるみたいであるが、何をか言はんや、で

ある。

また、左翼やそれに同類の無知無能な連中から、

「天皇陛下の政治発言」

などといふ、全く的外れで論外な主張まで飛び出す

始末。陛下に於かせられては、コロナ禍の国民生活

ご憂慮遊ばされてゐるだけで、何が政治発言なの

か?言葉汚く罵るが、本当にバカなの?と、心底思

はざるを得ない。

それとも、矢張り五輪はスポーツの祭典などではな

く、政治劇の一つと認めるつもりか。我々が、北京

五輪ボイコットを主張した際、五輪はスポーツの祭

典、政治的な事は受け入れられない、としたあの時
 
の日本五輪協会や政府の発言はなんだつたのか。

何もかもが滅茶苦茶である。









扨、1で書いた東京五輪反対理由は、そこでも述べたが表向きのものである。

愚生が、実に懸念し、反対してゐた理由は何か。

それは、非常に畏れ多い事であり、大変不敬ともとられかねない事なので、

一部の人以外には緘黙してきたが、

第百二十五代天皇陛下  現上皇陛下

に於かせられては、東京五輪開催年であつた2020年(西暦表記)には、大変ご高齢で遊

ばされ、仮に東京が開催地で決定すれば、天皇陛下には大会名誉総裁のご就任となられ

る。只でさへ、当時両陛下皇族の御公務ご負担問題が論はれてゐた時期である。それ

に、逆行するがの如く無責任な東京大会招致に、独り暗澹たる思ひでゐたのである。

斯様な事は言ふべきではないのであらうが、万万が一の御時、果たして国を挙げて五

輪などに浮かれて居られやうか。愚生は、彼是約二十年近く、森田忠明先生の

『玉鉾奉仕団』の一員として、年に二回ほど皇居勤労奉仕に参加させて頂いてゐる。

その際、眞に畏れ多い御事でありますが、天皇陛下皇后陛下に御会釈を賜るといふ、

大変な栄誉に欲する時がある。当然、その時には宮内庁職員より厳重なる注意事項が

申し渡されるのであるが、回数を重ねるにつれ、天皇陛下の玉体に関する御事柄が多く

なられた感があり、愚生の見た目でも明らかにその御事を感ぜつにはゐられない状況で

ある様に思へた。


平成31年4月30日 第百二十五代天皇陛下譲位

第百十九代光格天皇以来、実に約二百年振りとなられた天皇陛下の譲位。

腐れ報道機関は、頻りに退位などと言ひ、四井の民は彼是と論じ、時には非難するも

のまで現れた。然し、愚生は、この東京五輪と譲位を通し、何となく自分の中で

感ぜつにはゐられなかつた思ひがある。譲位の真相、聖慮など、誰も本当の事は分か

らない。たゞ、陛下に於かせられては、譲位の聖慮をお示し遊ばされたこの事実、そ

の御事を総理大臣はじめ国民皆が反省すべき事ではないかと、愚生は今でも思ふもの

である。

あゝ、愈々東京五輪の開幕まで、あと数日となりま

した。


断言するが、愚生は東京五輪「反対派」、しかも斯

様な状況になる以前、東京大会招致の時より、


「東京五輪(招致)はやめろ」


と、事あるごとに訴へてきた゛強者〟である(決し

て、偉さうに言ふ事ではないが)。


証拠に、愚生の団体で出してゐた機関紙には、その

理由と共に堂々と五輪反対の記事を書いてをり、ま

たSNS上に於いても、反対論を鮮明にしてきた。

当時、当然の事であらうが斯界先輩諸兄からも、

「何故、反対するのか」

と、疑念を抱かれ半ば呆れ返られた思ひ出もある

が、今見てだうだ!と、偉さうに言ひたくなる。

では、何故反対したのか。

実は、

コロナ(武漢肺炎)の蔓延を予期してゐたからだ!

などといふ様な、詰らぬ嘘はつきません。こんな事

態、殆どの人が想像だにしてなかつたであらう。愚

生が、表向き反対してゐた理由として、中韓両国に

よる〝嫌がらせ〟を懸念してゐたからである。それ

は何かといふと、歴史などを持ち出し、東京五輪

成功させたければ、(日本は)過去の過ちを全て認

めよ、認めなければボイコツトするぞ、と脅迫して

くる可能性があり、それを我が国は、五輪成功させ

たさで無条件に認めてしまふ虞、現に見てみよ、今 

だつて五輪をだうしてもやりたい、そして成功さ

せたいの一心で、やる事為す事滅茶苦茶ではない

か。畢竟、我が国の政府はじめ権力者等の思考程度

はそんなもの、国の名誉や誇り、国家国民の生活よ

りも、己の栄誉、それを世間では単なる虚栄心と馬

鹿にされてゐるにも関はらず、それにも気付かぬ愚

か者の集まりである。そんな奴らが、国の名誉に固

執し、中韓に対し突き放す言動など出来様がなく、

それこそアホマスコミなども大騒ぎする事は火を見 

るよりも明らかである。

結局、今回韓国は竹島などの事を持ち出し、当初ボ

イコツトする!と独り鼻息荒くしながら、全く誰に

も相手にされないでゐたら、勝手に来て今度は宿舎

に訳の分からぬ横幕出したり、福島県産の食料に難

癖付けたりする始末。だうしても構つてもらいたい

様であるが、至極残念な事に、普通一般国民が抱く

韓国(人)に対する印象が、これで益々正当化、強

くなつた事は否めないであらう。何だか、我が国に

居る韓国同胞のおば様が、

「悪気があつてしてるのではない」

と、頓珍漢な事を言ひ擁護してるみたいだが、悪気

無く人を傷つける事がどれだけ幼稚な事か、知るべ

きである。

一方支那は、国として飽く事無くその横暴を際立た

せてゐるのが現状だ。流石に、来年冬季五輪を控へ

この東京五輪に関して目立つた言動はしてない様だ

が、己の国発で全世界に病原菌を撒き散らして起き

ながら、日本は感染対策がなつてないと来日した選 

手団から文句が付けられてゐる様である。確かに、

我が国の感染対策は全くなつてないのは事実だが、

もし万全の感染対策が為されてゐたら、君の国の人

間一人も入国出来てゐないのに、本当に残念であ

る。








このページのトップヘ