女子テニス部が豊中市長を表敬訪問しました。

今日の午後4時から、大商学園女子テニス部が全国選抜大会出場の報告をするために、履正社高校男子テニス部と合同で豊中市の浅利市長を表敬訪問しました。大商学園の女子テニス部は、1・2年生の13名の部員が、市の庁舎の会議室で浅利市長に全国選抜大会出場の報告を行い、浅利市長と懇談をしました。丸谷主将がチームを代表して、「大阪の代表としての看板を背負って、粘り強く最後まで諦めない試合をし、結果を残したい」と力強く決意を語ってくれました。浅利市長から、「豊中市にある履正社高校と大商学園高校が男女アベックで出場するので、豊中市としても誇れることだと思っています。持っている力を100%発揮して下さい」と激励の言葉をいただきました。その後、浅利市長を囲んで記念写真を撮り、今日の表敬訪問は終了しました。

今日から学年末考査です。

今日から2月27日(金)まで学年末考査です。先週から学年末考査1週間前ということもあって、放課後は自習室・図書館・各HR教室で勉強する生徒が多くなっています。特に、職員室横の自習室は、昼休みも放課後も勉強する生徒で満員です。先生に個別に教えて貰っている生徒、数人で一緒に勉強している生徒、お互いに教えあっている生徒、一人で黙々と自習している生徒、自習室横の小会議室で先生の補習を受けている生徒等々、自習室は勉強している生徒で満員です。勉強している生徒たちの顔は真剣そのものです。多くの先生方も自習室で生徒の質問に対応しています。自習室が満員なので、クラブごとにまとまって教室で勉強しているグループもあります。

2月20日現在の四年制大学合格実績。

先週から、私立大学の前期一般入試の合格発表が行われていますが、2月20日現在で四年制大学にのべで241名が合格しています。以下は、2月20日現在の主な四年制大学の合格実績です。
( )内は合格者数。
早稲田大学(1)、同志社大学(2)、関西学院大学(6)、立命館大学(1)、関西大学(2)、近畿大学(8)、龍谷大学(3)、京都産業大学(2)、甲南大学(3)、関西外国語大学(2)、大阪経済大学(13)、大阪工業大学(6)、摂南大学(12)、神戸学院大学(7)、桃山学院大学(2)、追手門学院大学(41)、大阪商業大学(11)、神戸女子大学(1)、親和女子大学(2)、武庫川女子大学(2)、大阪体育大学(1)、日本体育大学(2)、神奈川大学(3)、東洋大学(1)等、四年制大学形241名合格。

1年生を対象にした修学旅行の説明会を行いました。

今日は1時間目の時間を利用して、1年生を対象にした修学旅行の説明会を行いました。大商学園では、現在の2年生から修学旅行はロサンゼルスとバリ島の選択となっています。生徒たちが上手く選択出来るように、JTBの方に来ていただいて、ロサンゼルスとバリ島の概要、見どころ、体験学習の内容等について詳細な説明を行って貰いました。生徒たちにとって、ロサンゼルスやバリ島はテレビや映画の世界でしか見たことのないところです。JTBの担当の方は、様々な写真を使って、生徒の視覚に訴えながら丁寧に説明されていました。修学旅行は今年の12月に実施します。ロサンゼルスかバリ島の選択は、3月に希望調査を行って行き先の最終決定を行います。

卒業式を行いました。

今日は午前10時から、本校の体育館で平成26年度の卒業式を行いました。4名の大阪府会議員の皆様をはじめ、多くの来賓の方の参列の下、厳粛な中で卒業式が行われました。国歌斉唱⇒卒業証書授与⇒校長式辞⇒理事長式辞⇒来賓紹介⇒在校生送辞⇒卒業生答辞⇒校歌斉唱と進み、最後に在校生・教職員・保護者の皆さんが作る花道の中を通って体育館を後にしました。体育館で式終了後、各クラスの教室に入って、担任の先生から卒業証書を貰い、担任の先生から最後の話を聞きました。どのクラスの生徒たちも感謝の涙でいっぱいでした。卒業生の皆さんが、この3年間、いろんな困難や試練を乗り越えて、今日のこの日を迎えるに至った努力に対して、心から敬意を表し、その努力を讃えたいと思います。大商学園の卒業生であることに誇りを持って、人生を力いっぱい頑張って下さい。卒業生の皆さん!さようなら!

卒業式の予行演習を行いました。

昨日は、3年生が久しぶりに登校して明日行われる卒業式の予行演習を行いました。体育館への入場場面から予行演習を行いました。開式の辞の後、国歌斉唱があります。国歌斉唱は吹奏楽部の演奏で国歌を歌います。国歌斉唱後の卒業証書や賞品の授与の練習を行いました。卒業証書の授与は、生徒ひとり一人が呼名されて起立し、クラス毎の代表者が壇上で貰うという形式で行われます。その後、校長式辞⇒理事長式辞⇒来賓紹介・祝電披露⇒在校生送辞⇒記念品贈呈⇒卒業生答辞⇒校歌斉唱⇒閉式の辞と続きます。昨日の予行演習では順番通りの簡単な練習を行いました。予行演習の最後に、大商会(同窓会)の役員の方が来られて大商会への入会の話があり、予行演習は終了しました。いよいよ卒業式が近づいてきました。2月18日(水)午前10時から卒業式が行われます。

2月15日(日)の各クラブの公式戦の結果。

【男子サッカー部】
高円宮杯U18サッカーリーグ2015 OSAKA 2部 第3節
大商学園 対 賢明学院 0-2
次回の第4節は3月1日(日)午前9時20分から奈良学園大学を会場にしておこなわれます。対戦相手は東大阪大学柏原高校です。応援よろしくお願いします。

女子サッカー部優勝!


2月15日(日)午前10時から、J-GREEN堺で行われた「平成26年度大阪高校新人サッカー大会(女子の部)」決勝戦で、大商学園女子サッカー部は大阪桐蔭高校に3-1で快勝しました。新人大会で優勝するのは4年ぶりです。

2年生を対象にした「進路ガイダンス」を行いました

今日は、2年生及び2年生の保護者を対象にした「進路ガイダンス」を行いました。近畿大学、京都産業大学、大阪経済大学、追手門学院大学、摂南大学など、18の大学・専門学校の入試担当者に大商学園に来て貰って、2年生及びその保護者の方に直接、その学校の説明をしてもらう取り組みです。生徒たちは自分が希望している学校の会場にいって、担当者から直接、その学校の教育内容や学校生活の様子を知ることが出来ます。各会場では、生徒たちはその学校のパンフレットに目を通しながら、真剣な眼差しで話を聞いていました。説明会終了後も、担当の先生に質問する生徒もいました。また、保護者の方も説明を聞きながら熱心にメモをとっておられました。2年生は4月から新3年生になります。自分の進路を獲得する大事な学年となります。今日のガイダンスでの話を生かして、自分の進路希望を実現してくれることを期待しています。

『ほけんだより』9月号から

大商学園の保健室から、毎月、『ほけんだより』が全校生徒に配布されています。先日、配布された9月号には「8月30日~9月5日は防災週間」と題して、以下のような記事が載っていました。
「自分で出来る備えと行動」
○家族と防災について話をしてみる。
 災害が発生したとき、自分がどういった状況におかれるかは分かりま せん。連絡方法、避難場所などを話し合っておくと災害のときに役に たつはずです。
○電源の確保
 携帯電話などを持っていても、大災害のときは停電することが多いの で、電源を確保するために、手回し式やソーラー式の充電器を持ち歩 こう。
○災害時は災害用伝言板を利用しよう。
 災害発生直後は、電話がつながりにくいので、つながったときに有効 活用できるのが災害用伝言板です。電話で171をダイヤルしてメッ セージを録音、再生をする方法と携帯の公式メニューから災害用伝言 板にアクセスする方法があります。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ