◆仕事内容◆ 公共工事及び民間工事の着工~竣工までの施工管理
 
◆資   格◆ 土木施工管理技士(1級)、要普免

詳細については、メール又はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

 9月4日(日)に「令和4年度さいたま市総合防災訓練」が大宮消防署を拠点に開催され、当社も「さいたま市建設業協会・大宮支部・土木部会」の担当として参加しました。
 この訓練は、本市直下を震源とする大規模地震災害発生時の想定の下、迅速かつ円滑な災害応急対策を目的とし、市民、防災関係機関などの参加・協力を得て実施されます。
177572






















様々な訓練がある中で当社は道路啓開訓練(瓦礫・倒木の撤去活動)を行ってきました。
177574177576177573



































災害が起こった際の復旧活動も建設業の役割です。

地域を熟知した地元建設業だからこそ出来る事があります。


微力ではありますが、これからも㈱大昭和工業は土木建設業を通して地域に根ざし信頼される企業を目指して参ります。


当社がSDGs活動の一環として協力させて頂いている、さいたま市中学生職場体験事業「未来くるワーク体験」が8月29日(月)から8月31日(水)の3日間実施され、春野中学2年の生徒2名を受け入れました。

1日目は、鶴ヶ島のコイン洗車場で水溜まり修繕の作業です。
下がった舗装を高くする為、乳剤(接着剤)を塗り、枠(テープ)を剥がしています。
2人で作業テープはがし








               










2日目は、さいたま市南区で下水道の取付管交換工事の現場です。
現場で発生した濁水がどのように処理・保管されているのか中間処分場で一連の流れを見学しています。
穴にホースバケツ地中にホース汚泥乾燥保管













































建設業について座学も行いました。
座学











最終日の朝礼の様子
朝礼上から









さいたま市大宮区役所内にある北部建設事務所のフロアを案内し、現在、当社がお世話になっている道路維持課の担当者様との工事打合せを見学しました。
役所案内役所1































2人とも自発的に質問をし、説明を真剣に聞いていました。3日間、大変頑張ってくれたと思います。
今回の経験を通して建設業に興味をもってもらい、若手人材不足の建設業界の為に将来は働いてもらえたら幸いです。2人の今後の健闘をお祈りします。

これからも、㈱大昭和工業は土木建設業を通して地域に根ざし信頼される企業を目指して参ります。














↑このページのトップヘ