大昭和工業のblog

6月18日の大阪北部地震で被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族には心よりお悔やみを申し上げます。

今回のような災害が起こった際の復旧活動も建設業の役割ですが、事故を未然に防ぐ為の資格を弊社では積極的に取得しています。

『ブロック塀診断士』
地域の行政庁との連携のもとに、ブロック塀の危険個所の調査を行います。基準に順守した安心・安全なブロック塀であるかどうかを、高さや厚さ、傾きやひび割れといった外観の状態確認や、鉄筋探知機を使用したブロック内の鉄筋調査などで専門的な点検活動を行います。

『被災宅地危険度判定士』
市町村に災害対策本部が設置されるような大規模な地震や豪雨等が発生し、宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合に、地盤や擁壁等の危険度を判定・周知します。これにより、適切な応急対策を講じて二次災害を軽減・防止し、住民の安全の確保を図るとともに、被災宅地の円滑な復旧に資する事を目的としています。

㈱大昭和工業は土木建設業を通して地域に根ざし信頼される企業を目指して参ります。

5月27日(日)に「平成30年度さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃活動」が市内全域で実施されました。

この活動は、環境美化推進事業の一環として、5月30日の「ごみゼロの日」に近い日曜日を「さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃活動の日」と位置付け、環境美化に対する意識向上を図るとともに、安心・安全できれいなまちづくりを進めるために実施されています。

当社では建設業協会の会員として参加し、さいたま新都心駅 西口けやきひろば~北与野デッキ周辺で紙くずやポイ捨てごみ等の収集を行いました。
3491BlogPaint














これからも、㈱大昭和工業は土木建設業を通して地域に根ざし信頼される企業を目指して参ります。

1月22日(月)の大雪では、当日午後より、受持ち箇所の除雪・凍結防止剤散布作業を行い、除雪作業は翌日と翌々日も続き、25日の明け方もパトロールと凍結防止剤散布作業を行いました。
各地で記録的な冷え込みとなる中での作業でした。
RIMG2600RIMG4403RIMG4385

































また近隣道路の除雪作業も行いました。
大雪対応_180125_0003大雪対応_180125_0001









今回のような大雪が降った際の復旧活動も建設業の役割です。
これからも、㈱大昭和工業は土木建設業を通して地域に根差し信頼される企業を目指して参ります。

このページのトップヘ