徒然なるままに!

日々の出来事や思いついたこと、様々な情報をお伝えしていきます!

GD Rブレーキディスク交換

P2170068




愛車のF650GDのリヤブレーキディスクの
交換をしました。
流石に8万舛眥兇┐討泙垢ら、
いろいろと消耗してきてもしょうがないのですが。
そろそろクラッチの交換も近づいている気配なので、
ちょっと痛い出費でした(^^;)

といってもこの先もずっと乗る予定なので、
やるべき事はしっかりやりますが!



P2170067





基本は、厚さを測って許容範囲外なら交換となります。

GSサイドカー製作

P2012502




ガル山内がまた変なモノ?を製作しだしましたよ!

カーの部分はウラルという事もあって、
GSに似合ってます。
ブロックタイアはかせて悪路走行するのも
楽しいかも。
P2012503

K1200LT

P1282501




K1200LTの高速道路での試乗する事になりました。
第一の感想は・・・楽!!

町中を走る時はその巨体を扱うのに難儀しますが、
高速に乗るとその大きさが安定感につながり、
さながら四輪車に乗っているような感覚になります。
クルーズコントロールも着いてますから、
(アクセル離しても走り続けちゃう
あながち一日1000㌔ツーリングも
ホントに出来るかも知れません!

タンデムライダーもまた楽そうですね。
一度このシートに乗ってみたいもんです。

新タイヤ発売

P1262495




メッツラーから新しいタイヤが発売されました。
スポーツタイプの
SPORTEC M5 INTERACT
(スポルテック エムファイブ インタラクト)
です。
高次元なグリップ力を発揮し、
峠などでも安定した走行が可能です。
バイク本来の気持ち良さを楽しむには、
最高のタイヤといえます。

このタイヤ、パターンに面白い仕掛けが
してありまして、
P1262494




分かりますかね?
1~5まで数字が刻まれていて、
バイクを何処まで寝かしたか、
よく分かるようになっているんです。
こういう遊び心は好きですね。
(だからといって熱くなりすぎるのは危険ですが・・・笑)


メッツラーはさらにツーリングスポーツタイプの
ROAD TEC Z8(ロードテック ゼットエイト)
を発売予定です。
BMWに乗っている方は、こちらですかね。


対するミシュランも新型
パイロッドロード3を発売予定!
パイロッドロード3






ロード2の性能にウエット(雨降り走行)の
グリップを高めたタイヤです。
(ロード2、ロード3ともに
 ツーリングスポーツタイプです)


BMWには、この2メーカーのどちらかを
装着してる割合が多いので、
耐久性含め、性能に期待です。

今年もよろしくお願いします!

大寒も過ぎてこんなこと言うのも遅すぎる気もしますが(^^;)
今年もよろしくお願い致します。

寒い日が続いていますが、皆々様
バイクにお乗りでしょうか?
私は毎日元気にバイク通勤してますよ。
(といっても遠出は少ないですが・・・)

さて、そんな時は春に向けてバイクをメンテナンスしてみるってのもいいですよ。
例えば、長年蓄積したエンジン内のカーボン落としとか!?

BMWのRシリーズは言わずと知れた腰上OHのしやすいバイクです。
今回R1100のエンジンをバラしましたので、少しお見せします。


P1182491P1182490




距離は7万㌔走行車です。
町乗りや低回転を多様する場合は完全燃焼しにくく、
カーボンが溜まりやすいのですが、この車両は比較的綺麗でした。

今回はオイル漏れ修理なので、スタッドボルト交換と増し締めがメインです。
バルブの摺り合わせ、点検も一緒にしてしまいます。



P1202492




ピストンのカーボンも落とします。
バルブ、ピストンリングは問題無いのでそのまま使用しました。
P1202493P1212494




このあとエンジンを組み上げますから当然見えない部分ですが、
一番重要な所でもあります。
エンジンの調子もよくなりますし、
気分的、精神的にも気持ちいいですよ!

R100GS パリダカ

PC112414




久しぶりのBMWネタです!
「R100GSパリダカ」
実はこのバイク、発売当初は大不人気車で
各ディーラーに在庫の山を築いていたみたいですよ。
それが現代は中古車を見つける事が大変で、
値段の下がらない(むしろ上がってる!?)
程の人気車に成長?しましたね!

その後のGSシリーズの人気をみれば
BMWにはやはり先見の明があったのでしょう。
各メーカーから昨今発売されている
デュアルパーパスモデル(ビックオフ)をみれば明らかです。
R1200GSによく似ている訳ですから。


PC112415

モトコンポ

PC082417




ホンダ モトコンポ
もともとホンダのシティという車のトランクの積めるように創られたバイクです。
ハンドルもシートも収納可能で、一見オートバイのような形をしていません。
重量は非常に軽く、2人でもては楽に持ち上げられます。
なにせ走るのには向いてませんので、
幹線道路などでは恐怖を感じます。
まぁ、もともと車で出掛けて、その先で遊ぶ為の物ですので
これでいいのでしょう。
でっかいおもちゃですね。
PC082416
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ