年末御挨拶

皆様こんにちわ。

日常と同じで日付が変わるだけ
とは言うものの、平成最後の大晦日。
今年も様々ありました。

先日は京都の庵町家ステイさんの町家にて
「アート町家ステイ2018」を催し、
有り難いことに大盛会。
私も新しい試みができ、実りの多い会でした。

2018AMS 諸法無我003

2019年はどのような一年になるのか。
楽しみです。

もう少しブログも更新しよう。。。

では皆様佳いお年をお迎えくださいませ!

第七回 翔永会 書作展 開催案内

皆様こんにちは。

第七回 翔永会 書作展 開催案内です。

日時   :  2018年8月11日(土)  12日(日)
              11時~19時(12日は17時まで)

場所 :堀川御池ギャラリー  ギャラリーC

2008年の初回から数えて今回で七回目の社中展。

主宰である私の作品は、今年の個展時の作品を含めて一壁面を埋め、生徒さんの作品も回を重ねるごとに内容に工夫と成熟さが見られる。

まだまだ拙作ばかりでは御座いますが、何卒御高覧いただき、ご指導ご鞭撻賜れれば幸いです。

PSX_20180702_130651

我逢人 プロジェクト 第一段「筒 RGB」

皆さんこんにちは!

丸山貴弘氏主催の「我逢人」プロジェクト第一段として、陶芸家の加藤丈尋氏とコラボレーションさせていただき製作した「筒 RGB」のご紹介です。

「我逢人」 明 筒


以下丸山氏

「我逢人」我、人と逢うなり。
人と人との出逢いのなかで自分が成長していく。
だからその出逢いを大切にしたいという禅語を元に、このプロジェクトを立ち上げました。

陶芸家・加藤丈尋氏の得意とする釉薬を駆使した表現と、書家・瀬野大輔氏の立体アートへの挑戦を融合。
高台まで釉薬がかかり、卓上へ傷が付きにくいように配慮され、文字を「書く」のではなく「盛る」という新しい発想から生れた「筒RGB」。

化学的なカラーや量産的な形が溢れる現代社会。
「筒RGB」は、一つ一つ手作りされた清水焼をベースに、釉薬の持つ豊かな優しさと艶やかさと、立体表現された「我逢人」の文字によりデザインされ、皆様の日常に広く、そして深く溶け込み、用途を皆様自身の
感性で決めていただきたい、との願いで製作されました。

カラーは赤、緑、青。
これは企画者である私と、加藤氏、そして瀬野氏の3つの世界観を融合させ、新たな光を社会へ射し込みたいと考え、光の三原色で構成されています。

また、この商品の売上の一部は、児童養護施設へ寄付されることになっております。
家族の存在、目の前の食事、暖かい家、それは当たり前ではありません。
満たされた日常のなかではなかなか気づくことは難しいけれど、
児童虐待や子どもの貧困は、大きな社会問題です。
日本の未来を担う子どもたちのために、そして京都という歴史の深いまちで
根づいた文化芸術を広め、継承していくために、少しでも貢献できたら幸いです。

我逢人 代表
    丸山 貴弘
ギャラリー
  • 年末御挨拶
  • 第七回 翔永会 書作展 開催案内
  • 我逢人 プロジェクト 第一段「筒 RGB」
  • 個展搬入陳列
  • 2018年 個展 「BLIND」告知
  • 初北海道釣行!!
  • 初北海道釣行!!
  • 渓流渇水雨乞い
  • 渓流渇水雨乞い