|HOME |プロフィール |投資成績 |バリュー投資の基礎 |スクリーニング |書籍の紹介 |読書マラソン |リンク集 |ブログマップ |情報収集 new! |

バリュー投資で1億円

2006年11月25日
URL変更
突然で申し訳ありませんが、サブドメインの有効期限が切れてしまい、URLが昔のものしか使用できなくなってしまいました。

 × http://valuelife.livedoor.biz/
 ○ http://blog.livedoor.jp/daisuke56/

ご迷惑をおかけしますが、上のURLを登録されていた方は、下のURLに変更をお願いします。

2006年08月04日
自己啓発本について
100冊読書マラソンもいよいよ大詰めになりました(現在93冊)。既に100冊の目標達成は確実なので、現在は年内300冊に目標に考えています。

ここ2ヶ月間はほぼ全てビジネス書を読んできました。ジャンルは自己啓発がほとんどで、小説は全く読んでいません。

これほどまでに読書を短期間に行ったのも、始めはフォトリーディングの本を読んだことがきっかけで、それほど目的はありませんでした。しかし、ビジネス書を乱読しているうちに、読書の重要性、特に自己啓発に関する知識の重要性を感じるようになりました。

自己啓発本といっても、ジャンルはモチベーションアップから、コミュニケーション、時間管理、スキルアップ、能力開発などのジャンルがあり、さらにこれらのジャンルが仕事の業種や年代、レベル別などに細かく分類されており、内容は多岐に渡っています。

しかし、これらの多くの自己啓発のジャンルも、個人スキルか、コミュニケーションスキルかのどちらかに分類されていると考えることができます。


■自己啓発の中身は個人スキル、コミュニケーションスキルの2パターン

個人スキルとは、個人の能力を開発・発揮するためのスキルで、以下のような内容です。

 ・夢・目標を見つける
 ・モチベーションを高める
 ・考えを行動力に移す
 ・あきらめずに目標を達成させる
 ・夢を実現するための習慣・考え方
 ・時間を有効に活用する手法やそのためのツール(メモ・ノート・手帳・日記など)
 ・アイデアを生み出す手法やそのためのツール(ネット・読書・情報管理など)
など

ビジネス書であれば、ほぼ確実に個人スキルを高めるための方法について書かれています。目標は紙に書こう。ポジティブな思考を持とう。考えは行動に移そう。継続的に行動を続けよう。時間は有効に活用しよう。目標達成の進捗を管理しようなど、これらの内容を、年代、性別、業種、職種、役職ごとに表現を変えて書籍化されています。

ある程度読書を続けていると、大体基本的な考えは同じであることがわかりました。ただ、どの本を読んでも、新しい視点や考えを見つけることができるため、常に新しい情報をインプットすることは大切だと思います。


もう一方のコミュニケーションスキルは、文字通りコミュニケーションのためのスキルで、以下のような内容です。

 ・礼儀作法・ビジネスマナー(挨拶、ホウ・レン・ソウ、結論→理由の順に説明など)
 ・メール、企画書、報告書などの書き方
 ・プレゼンテーション
 ・教育・コーチング
 ・マネジメント
 ・営業などの職種向け会話術
 ・心理学(相手に好かれる話し方など)
 など

コミュニケーションスキルは、特にビジネスでは通常のコミュニケーションとは異なり、暗黙のルールが存在しています。このルールは、実際には慣習レベルのため、場面によっても、人によってもまちまちで一定のルールとはなっていません。

しかしながら、コミュニケーションスキルにも根本となる考え方は存在します。1つは、論理的な説明、時間をかけずに伝える説明、相手の理解力に応じた話し方などビジネスを効率的に進めるためのコミュニケーションスキル、もう1つは、相手を否定しない、頷き・相槌をいれながら聞く、相手のやる気を促す話し方など、心理学的なコミュニケーションスキルです。

ビジネス的なコミュニケーション、心理学的なコミュニケーションは特性が異なりますが、どちらもコミュニケーションには重要なスキルであり、両方を身につけていくことが重要となっています。


■まずは個人スキルを磨こう

自己啓発に関する内容を個人スキルとコミュニケーションスキルに分類しましたが、2つのスキルの関係を考えると、コミュニケーションスキルは個人スキルが大きく影響を与えていると考えることができます。

これから自己啓発の本を読んで勉強をしていこうと考えるのであれば、まずは個人スキルを徹底的に磨いていくのがよいのではないかと思います。個人スキルは自分がやればやるだけ身についていくし、教材となる本も豊富に存在しているため、すぐに取り掛かることができます。

ただ、個人スキルだけを磨いていたのではやはりダメで、コミュニケーションスキルも徐々に身につけていきながらバランスを図るのが一番だと思います。コミュニケーションスキルなんて学ばなくても今のままで十分と考える方もいるかもしれませんが、優れたスキルを学ぶことはやはり非常に重要で新しい発見があるものです。

読書をすればするほど、自分もまだまだ学ばなければいけないと思うことが増えていくのですが、自分に何が足りないかを把握できることはとても大切だと思います。皆さんも読書の習慣を作り、新しい発見を手に入れていきましょう。

2006年07月27日
失敗・反省なくして成長はできない
普段は仕事に関しての記事はあまり書かないのですが、今日の出来事は私にとって非常に大きな意味を持っていると感じているため、今日は仕事に関して記事を書きます。

現在私は入社から1年と3ヶ月が過ぎ、仕事も徐々に慣れてきて、色々な仕事を任されるようになってきました。これまで大きなミスもせずに日々の業務も難なくこなす事ができているといった状態です。

ところが、今日はちょっとしたミスを犯しました。そのミス自体はなんてことない些細なことだったのですが、私は自分の犯したミスを認めたくなくて、その場を取り繕う発言をしました。

上司の方は私の発言に対して特に何も咎めたりはしませんでしたが、後になって妙に気持ちが落ち込むことになりました。どうしてそんな気持ちになったのかをよくよく考えてみると、自分が言い訳をしていることに気づいたのです。

そう、私は今日始めて自分が言い訳がましい考えで仕事をしてきていたということに気づきました。入社して1年以上も経ちながら、今ようやくこんな単純なことに気づくとは自分でもびっくりしています。

私は、自分で言うのもなんですが、それなりに要領よくこなせるタイプだと思います。勉強もそこそこできた方ですし、仕事も言われたことは1,2回で覚えてこなすことができます(自分ではそう信じてます^^;)。

今まで大抵のことはやればできた。マニュアル化されている作業なら、大体すぐに覚えてできるようになる。これが私のようなタイプの人間の特徴だと思います。まぁ、大学受験などで要領よく勉強するテクニックを磨いてきた人には、私のようなタイプの人間は多いのではないかと思います。

要領の良い人間は、なんでもミスなくこなしてしまうので、逆に言えばミスしたときのアドリブが効かない人間でもあります。そして何よりミスをすることに不慣れでミスを認めたがらない傾向があります(私自身がそうです)。

しかし、私は今日の失敗経験を通じて、自分のミスを認めずに言い訳で取り繕うような姿勢ではいけないのではないかと感じたのです。自分でミスしたと認めずに、様々な言い訳をすれば、自分の小さなプライドを守ることができるかもしれませんが、失敗を経験として次に生かそうという考え方は持てません。

自分の失敗を認めるのは正直辛いことです。特に他人から失敗したというレッテルを貼られるのは苦痛以外の何物でもありません。しかし、本当に失敗から何かを学びたければ、言い訳して取り繕うような姿勢でいるよりも、失敗を受け入れられる精神力を身につけることが必要なのだと感じました。

失敗は成功の母と言われますが、単に失敗しただけで終わりではあまり意味がありません。失敗した際にどうして失敗してしまったのか、次に同じ失敗をしないためにはどうしたらよいかを考え、どれだけその経験を次に生かすことができるかで、成長度合いが大きく変わってくると思います。

入社1年と3ヶ月、失敗の経験を生かして、少し成長できたと感じられた一日でした。


2006年07月20日
手帳による時間管理
手帳を使い始めてから10日が過ぎました。現在、私は手帳をスケジュール管理、行動記録、目標設定の3つの目的で使用していますが、やはり自分の行動を記録すると今まで以上に時間の使い方が上手くなると感じています。

一番重要なのは、目標の設定だと感じます。今までは空いた時間があった時にのみ本を読んだり、自分に時間を使うことが多かったのですが、手帳にあらかじめ目標を設定し、行動時間を確保させておくことで、日々の作業に流されることなく目標の内容を実施することができるようになります。これこそが「時間を生み出す」ということなのではないでしょうか。

また、日々の自分の行動を記録していくというのも重要な作業です。行動を記録しておくことで後から何が無駄だったかを振り返って考えることができるようになるからです。これは私が実践している家計簿にも全く同じことが当てはまります。手帳の場合は、お金ではなく、時間を節約するために日々の行動を記録していく必要があるのです。

スケジュール管理、行動記録、目標設定、手帳を既に利用されている方で、この3つを実践していない方はぜひ一度お試しください。きっと効果が実感できると思います。



2006年07月10日
システム手帳購入
最近集中してビジネス書を読んでいたのですが、やはり時間管理、行動管理の重要性を改めて感じました。今まで私は、仕事では会社から支給された小さな手帳を使い、プライベートでは特に自分のスケジュールを管理してこなかったのですが、ここ数週間の読書を通じて、今の状態だと自分の行動が後手後手に回っているのではないかと感じるようになりました。

そこで、自分のスケジュール管理をしっかり始めようと思い、今週システム手帳を購入しました。この手帳で仕事とプライベート両方の時間を総合的に管理していこうと考えています。

手帳はバイブルサイズのものにしました。これは「一冊の手帳で夢は必ずかなう」の内容を参考に決めました。サイズと書き込める量から、私にとってはちょうどいいサイズだと思います。ただ、バイブルサイズのシステム手帳は、ポケットに入る大きさではないので、外出の多い人や、頻繁にスケジュールチェックを行う人には向かないと思います。

手帳の大きさやシステム手帳にするか1年毎の閉じられたものにするか、またシステム手帳の場合はリングの径をどの大きさにするかなどは仕事の内容や管理したい内容によって大きく変わると思います。手帳を購入する際は、どのように手帳を利用していきたいかを考えた上で購入することをおすすめします。


■手帳に関して参考にしたサイト

手帳・システム手帳の総合サイト


2006年07月02日
読書マラソン50冊達成
今年2月から始めた読書マラソンですが、本日50冊を達成しました。先月にフォトリーディングに関する本を読んだことがきっかけで、この1ヶ月で急激に読書量が増えました。現在は、ビジネス系の本を中心に知識・情報を蓄えることを中心に読書を行っています。

もともと読書は好きだったので、通常の読むスピードもかなり速い方だとは思いますが、フォトリーディングや速読法のスキルを磨くことで、さらに効率的な読書ができるようになってきたと実感しています。


■読書の時間を確保する方法

読書の時間を確保する一番の方法は、読書を生活の一部として習慣化させてしまうことです。仕事の行き帰りの通勤時間、寝る前の30分の読書時間、あるいは朝30分の早起きで時間をつくるのも有効な方法だと思います。

私が実践している読書法は、仕事帰りに本屋に立ち寄ることです。実はこれが最も効率的な読書時間の確保法だと思います。本屋なら自分の読みたいジャンルの本を一度に何冊も、しかもタダで読むことができます。

仕事が終わったら、家に帰る前に1時間本屋で立ち読みして帰る。これだけで平日に5時間の読書時間が確保できます。さらに、フォトリーディングを実践すれば週に10〜15冊、月あたり40〜60冊の読書ができます。

仕事が忙しくて読書をする時間がないと感じている方には、ぜひともフォトリーディングや速読法を知ってほしいと思います。私は仕事帰りに本屋に立ち寄るだけで読書量を大幅に増やすことができました。皆さんもぜひ本屋で立ち読みを実践してみてください。

2006年06月24日
ブログ休止期間を振り返る
今日久しぶりにブログの更新を行いました。3ヶ月近く完全に放置してしまい、ブログを見に来て頂いた方々にはご迷惑をおかけしております。

今日は、ここ3ヶ月間について簡単に振り返ってみようと思います。


■ブログの更新だけでは限界を感じてきた

去年の5月からブログを始め、既に1年が過ぎました。最初はコンテンツを作ることが本当に楽しくて、毎日毎日寝る間も惜しんでブログの更新に励んできました。

バリュー投資の素晴らしさ、そして投資の内容が好調なこともあり、最初は記事を書くのにも全く困りませんでした。去年は株式市場が好調だったこともあり、毎日株価を見ながらブログの更新するのが生活の一部となっていました。

入社以来、そんな生活が続いていたのですが、今年の1月にe-bookを執筆した頃からブログの更新だけではこの先身につくものがないのではないかと考えるようになってきたのです。
続きを読む
フォトリーディングについて
どうもお久しぶりです。ブログの更新が滞っていますが、現在も投資は続けております。もう少し落ち着いた頃にブログを更新する予定です。

前回紹介したウェブサイトですが、googleの利用規約に引っかかるということで一時閉鎖をし、現在はGamutというサイトに統合しました。個人的にweb関連の技術を学ぼうと思い作りました。かなり手抜きな状態ですが、Amazonの検索は使いやすくておすすめです。

ここ最近、フォトリーディングに関して本格的に勉強を始めました。非常識な成功法則の中でフォトリーディングの存在は知っていたのですが、具体的な内容を知らずにいたため、一度正確に内容を把握しておこうと考えたのです。

実際にフォトリーディングの内容を知ったときは驚愕しました。この速読法は本当にすごいです。絶対おすすめです。この手法を知っているか知らないかだけであっという間に人生に差がついてしまいます。
続きを読む
2006年03月13日
しばらく更新は不定期に
相互リンクしていただいている方や、コメントをしていただいてる方には申し訳ないですが、しばらくブログの更新は不定期とさせていただきます。

主な理由は、ブログの更新時間が取れなくなりそうなためです。今までも不定期になることはあったのですが、今後もそのような状況が続きそうなので予め記事として載せておこうという考えに至りました。

相互リンクはしばらくの間中止させていただきます。またコメントをいただいても返信できない、または返信するまでに時間がかかるかもしれませんのでご了承ください。

さて、投資についてですが、ここ最近はバリュー投資、FXともに不調です。株式市場に関しては仕方ないと感じていますが、FXに関してはかなりひどい状況です。まぁ、まだ投資を始めて1年にも満たないので、気長にやっていきます。

月次成績や取引履歴は更新していく予定なので、今後ともよろしくお願いします。
2006年03月02日
投資成績(2006年2月)
2月のバリュー投資の成績は-21.3%、FXの投資成績は-34.6%、全体で-27.1%のマイナスとなりました。

2月はものすごい値下がりました。投資ファンドでこの成績出したらどうなるんですかね。いやぁ考えただけでも恐ろしいです。

株式市場は値下がりも仕方ないと考えることができますが、問題なのはFXですね。安易にポジションを作りすぎました。

しかし、投資をしている以上マイナスにならないことなどないのです。現在プラスがあるだけでもよしと考え、今後も投資スキルの向上を目指します。
Profile
だいすけ
1981年生まれの新入社員だいすけが2005年4月からバリュー投資に挑戦中。継続的な資金の追加、複利の力を利用しバリュー投資で1億円達成を目指します!
■プロフィール
■投資成績
■過去記事(ブログマップ)
■読書マラソン

最新コメント
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングサイト登録はアクセスアップの基本です。複数のサイトに登録した方がトータルではアクセスアップにつながります。
人気blogランキング
株・投資 ランキング
カブログランキング
ranQ
鬼ブログランキング new!
逆アクセスRanking
MyBlogList(投資関連)