2006年01月06日

地上界へ

1月5日 ラサ→成都
朝からポタラ宮を見学。100元。高い割りに中はあっけなく終わった。
やはりポタラ宮は外から見るのがいい。この日はお土産買いまくり。
昼にパッカーのSさん、Yさんとお別れ昼食会をする予定だったが、Sさんがこなかった。ちょっと心配だ。帰りのタクシーまで交渉してくれたYさん、本当に有難う。
エベレストにいけることをこころより祈っています。そして、無事にイスタンまでたどりついてください。お別れは寂しかった。

飛行機は無事出発。あとで聞いた話だと、午前便は6時間遅れたそうだ。時間を変えてラッキー。
成都。久し振りに緑を見た。感動。当たり前だが、人々が普通の格好をしている。酒を飲んでもよっぱわらない。歩いても息がきれない。何と言ってもあたたかい。(気温はマイナスらしいけど)

夜は、ラサで会った人とチベット話をして就寝。

明日の予定
パンダ 川劇 (予定外に気孔マッサージにもいった)


daisuke_imai777 at 19:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0) tibet | tibet

巡礼バス

1月4日 ラサ
風邪を引いた。朝のお仕事のブツは緑色だった。なぜ?それども気合でガンデン寺行きの巡礼バスに乗った。時間は7時。こっちでは、明るくなるのは9時ころ。星がとってもキレイでした。
寺は山の上。標高4200m。チベット人はほんとうに熱心に巡礼をしている。
景色はサイコウだったが、お腹の具合は最悪だった。相変わらずブツは緑色。一体おれは何をくっていたのか。
帰りのバスでチベタンたちとたわむれる。本当に純粋な人々だ。
聞くところによると、冬は巡礼の時期ではるか数百キロも遠くからラサに巡礼に来ているという。見た目は汚いが、心はキレイな人々である。

そして、夜は再会したパッカーたちとお別れ会をたのしんだ。
 

daisuke_imai777 at 19:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0) tibet | tibet

ラサ再び

1月3日 ギャンツェ→シガシェ→ラサ 移動日
朝、体調復活。しかし、いつものように寝坊。予定より2時間後に起きた。
ギャンツェ→シガシェのバスはすぐに乗れたが、街をうろうろ(大通りは1本しかない)しはじめた。どうやらバスがいっぱいにならないと出発しないようだ。
結局、出発まで1時間かかった...。
帰りの検問も寝たふりしてかわす。
シガシェ→ラサは行きと反対でとっても安全運転で他の車にがんがん抜かされた。
結局6時間かかった。

本日の移動時間 9時間 来るときは5時間ちょっとだったのに。乗るバスによってこれだけ違いました。

ラサについたら、飛行機の時間を変更しにチケットオフィスに行った。変更するには航空券のコピーが必要だから、とってこいといわれた。探したが、してくれるところは近くになかった。結局、従業員がコピーして来てくれた。ちなみに受付の子はかわいかった。

その後、ラサホテルで日本人パッカーと再会。めちゃくちゃ嬉しかった。久し振りの日本語でした。



daisuke_imai777 at 19:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0) tibet | tibet

2006年01月04日

ギャンツェへ

1月2日 晴れ
本日も寝坊。予定では8時のバスに乗るつもりが起きたら9時でした。
日出は9時30です。日没は7時半ごろです。北京時間にあわしているからおかしいんです。

しょうがないのでパーミットを取りにいくが警察にいった。しか〜し、1時間も待ったが開かなかった。しょうがないので、ギャンツェ行きのバスに乗った。(言い訳です)

ギャンツェ到着。バスにのって1時間半。1度検問があったが寝たふり。
正月なので最高級ホテルに行くがパーミットなしでは泊められないという。

とりあえず町を散策。そして、今回の目的である「ギャンツェ ゾン」へ上った。
標高約4200M 気圧614Hp。景色は最高です。2時間ほど頂上でぼーっとする。
最高のひとときである。
gyanche








夕食、まさかトルコで食べた卵トマトいための味にであう。とってもうまい。
バスタブがついてるので入浴するが、それが原因で夜中高山病で苦しむ。
ながーい1日であった。

明日の予定
 ギャンツェ → シガツェ → ラサ


daisuke_imai777 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) tibet | tibet

元旦

あけましておめでとうございます。

元旦の朝、気がつけば9時。寝坊した。シガツェ行きのバスは9時までと聞いていた。元旦早々、もうダッシュで宿をでる。まだ、バスはいた。
ダッシュ。ダッシュ。この標高でバス停まで50m。苦しさは1500m並み。バスに乗って、気が遠くなり意識を失いそうになる。
寝坊したのは、昨日飲みすぎのせい?はたまた日ごろの行いか!

シガツェまで4時間ちょっと。がんがん飛ばしてくれた。(ガイドブックでは6時間)
BAS1






初詣はタルシンポ寺。日本でこの寺を知っている人は何人いることやら。(おいらもおととい知りました。)
雰囲気はとってもよい。今年もよろしくと、大仏にお願いをした。
TARU




町を散策すると、やはりこの町でもネット屋があった。客はネットゲームにはまる若者たち。この現象は場所は関係なく世界共通みたいです。


daisuke_imai777 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) tibet | tibet

2006年01月01日

oomisoka

sumimasenn kannkyouga waruinode kuwashikuha gojitu

12/31
oomosoka ha LHASA desu

pokara2






yattakoto
heyawo ututta (atatakaihetyani)
asaha jekann he omairi(free)
ryougae wo suru
matiwo urouro suru
potara kyuu he kenngakuni ittara Close soteita
minnnade beer wo nonnda
minnnade daihinnminnwo yatta
toshikosi sobawo tabeta
potara de hanabiga agatta
mata daihinnminnwo yatte neta

imaha shigache desu(1/1)
tinamini kyouha nebousimasite yoteisita basuni noriokuremasita.

ashitano yotei
gyanche.


daisuke_imai777 at 19:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) tibet | tibet

2005年12月31日

いよいよラサへ

12/30 成都→ラサ
 成都から飛行機でラサに向かった。飛行機は予想外にA320(エアーバス)という大型ジェット。ラサまで約2時間のフライトはとっても快適であった。飛行場に着く前にアナウンスで現地の気温12度。何だあったかいじゃんと思ったのもつかの間、隣の日本人から鋭いつっこみが入る。「マイナスだよ」。


飛行場から日本人とシェアしてタクシーで市内へ50分。舗装された道路、きれいな景色。いよいよ「キたー!」。


しかーしラサは都会だった。ビルばっか。そう、町の入り口は漢人街で中国のどこの町ともかわらなかった。
さすがにポタラ宮は感動もの。いよいよきましたねー。やどは、1泊20元(300円)のドミトリー。安い部屋は今回の旅行で最後になるだろう。

日本人とジョカンと呼ばれる寺を散策。高山病対策のためお茶を飲みながらごろごろする。高山病の予防薬を飲んでいるとトイレが近い。トイレに向かう途中、日陰の洗濯物を見てみると・・・。「ツララたれてるジャン!」。時刻は昼の2時。洗濯物は乾くのだろうか?

部屋の寒さにびびってスーパーでビニール製の小型湯たんぽ?(湯たんぽといってよいか不明)を購入。
そのあとポタラ宮の前の広場でごろごろする。普段ポタラの前には中国の国旗がつるされている。ポタラを写真に撮ろうとすると必ず中国の国旗が入る仕組みである。
そのときはたまたま国旗がおろされていたので、写真を取り捲りました。
公園でごろごろとチベット人の物売りとおしゃべり!






jyokann

帰り道、いよいよ来ました高山病!宿に戻る前に2回ほど気を失いかけた。
恐るべし高山病。お茶を飲みまくって、静かにしてました。夕方には回復。

インターネットが18時までなので31に書いてます。
明日の予定、朝市で巡礼を見る。夜は飲み会。以上


daisuke_imai777 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) tibet | tibet

2005年12月29日

蜀の都 成都へ

本日、自宅を出たのが4時30分。成都の宿に着いたのが18時(日本との時差1時間)
本日のお宿。家に地図を忘れてきたので、探すのに1時間かかってしまった。
simscoze





成都はそんなに寒くない。日本のが寒いっす。明日は、4時もおきでチベットの
ラサに向かいます。高山病がコエー!宿で、高山病の予防薬をGET!日本で、食べる酸素も買ってあるし。あとは気持ちしだい?!

成都の風景
changdu1

明日の予定(12/30)
成都 → ラサ


daisuke_imai777 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) tibet | tibet

2005年12月28日

出発前夜

まだ、下宿先です。やっと準備初めました。まずは、着るもの。ノースフェースのダウンこれは欠かせない。OUTDOORのフリース。長袖シャツにTシャツ2枚。下着も2枚。厚手の靴下2足。Gパンにジャージ。ももひき。
ここで、トルコ旅行の時(6年前)から格好が変わっていないことに気が付く。

デジカメ。カードリーダ(向こうで写真をUPするため)。洗面道具。お金にパスポート、航空券。風邪薬に正露丸。ポケットティッシュ。電卓に英語の辞書。

今日、高山病対策のため、職場近くの上州屋で「食べる酸素」を買った。
きくのかなー?

次にガイドブック。「歩き方」の必要なページをちぎった物と「旅行人」。チベット
明日の予定ルート
自宅(始発)→横浜→バス→成田→飛行機→成都(夕方着)


daisuke_imai777 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) tibet 

2005年12月25日

まずは、チベットの位置を確認しよう!

9bb07d7f.jpgチベットの首都はラサ。チベット語で「神の土地」を意味する。
標高は約3650m。富士山の頂上より少し低い。
人口は42万人(地球の歩き方)

日本からの直行便はない。飛行機で行くには、成都経由が一般的だ。
今回の旅行も、成田→成都→ラサである。

しまったー。気が付けばクリスマスイブにブログを作り始めてしまった。



daisuke_imai777 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)