42.195キロ

ここのところ、自分がアラフォーであることを実感させられる機会が増えている。そこで、少し前から、健康増進と体力増強を目的として、マラソンをはじめた。早朝、出勤前に家の周りで汗を流したり、平日の夜に会社の仲間と皇居を走ったり、週末の午前中にこだわりのコーヒースタンドを目指して少し遠出をしてみたり。それなりに走り込んだこともあり、10月の軽井沢ハーフマラソンを踏み台に、11月に河口湖で初のフルマラソンに挑戦し、なんとか完走することができた。

この週末、3万人以上がエントリーした東京マラソンに初参加した。Facebookのタイムラインには参加した友人や彼らへの各種応援メッセージが多く並んでいた。ちなみに豆知識だが、東京マラソンはランナーの数でいうとニューヨーク(5万人)、シカゴ(4.1万人)、パリ(3.8万人)、ロンドン(3.6万人)に次いで世界第5位の規模の大会とのこと。メモメモ。

続きを読む

電子納税とネット生保

確定申告の季節ですね。先日、政府が2017年からネットでの納税手続きを簡単にするというニュースが出ていました。


国税庁HPの申告書作成コーナーはとても使いやすく、13年度には「52%がネットを使って申告書を作成された」とのデータも納得できます。一方で、電子申告がされた割合は8%にとどまっているとのこと。確かに、住民基本台帳カードとICカードリーダーを用意する手間が大きなボトルネックとなっていそう。実際に使いはじめた人にとっては簡単なのでしょうが、最初のハードルは高いですね。


今回予定されている改定では、本人認証を携帯電話で行ったり、添付書類も紙の書類ではなくpdfで提出できるようになるなど、より「ネットっぽい」取り扱いになります。

続きを読む

1万円札を破いてみて分かったこと

genki_daisuke「電車男」「モテキ」「寄生獣」などを手掛けた映画プロデューサーの川村元気さんと対談をしました。120人の億万長者の取材を元に書いた小説「億男」を題材に、「お金とは何か?」という少し哲学的な問いがテーマです。ライフネット生命の自社メディア「ライフネットジャーナルオンライン」の企画です。

 

私たちの人生に大きな影響を持つ「お金」とは、いったい何なのか。川村さんとの対話を終えたときには、ポケットに入っているお札やコインが、なにか一つの生命を持った、生き物のように思えてきました。

 

印象に残った発言を紹介します。

 

続きを読む

知らぬが仏では済まされない高額療養費制度の改正

今年は定期的に保険ブログを書くことにしています。皆さんのお役に立つ話に挑戦しますので、普段は保険ネタを読まれないかたも、ぜひご一読ください。

さて。知ってましたか?

今年1月から「高額療養費制度」の改正によって、所得が高い人の医療費(自己負担額)が増えたことを
続きを読む

常識を疑うことの難しさ

常識だと信じて疑うことがなかったことを、「本当にそうか?」と疑うことが、いかに難しいことか。正月休みに土岐孝宏・中京大学准教授の論文「損害てん補にかかわる諸法則といわゆる利得禁止原則との関係」(保険学雑誌第626号)を読んで、そう感じた。


本稿は、 わが国では長く通説として理解されてきた損害保険における利得禁止原則、すなわち「被保険者は、保険給付により利得してはならない」(=実際の損失よりも 多くの給付を受け、儲かるようなことがあってはいけない)という原理の「強行法規性」に真っ向からチャレンジし、否定する意欲的な論文である。

続きを読む
QRコード
QRコード