米最高裁の同性婚判決に関する一考察

同性婚を認めない州法を違憲とした米国最高裁判決が話題になり、Facebook が虹色のプロフィール写真で埋め尽くされています。生命保険についても、現在は同性のパートナーを保険金受取人として認めることが難しいという環境があることから、この判決について少し勉強してみました。

まず、5対4の僅差で多数意見となった判決主文は、その文学的(いささか情緒的?)な表現が話題となりました。私自身、その文章に心を動かされなかったといっては嘘になります。多くの人に読んでもらいたいと思い、5人の裁判官の想いを結晶化させたむすびの文章を訳してみました。
「結婚ほど深遠な人と人との結びつきはない。それは結婚が愛、忠節、献身、自己犠牲、そして家族のもっとも崇高な理想を体現するからだ。婚姻関係を結んだふたりの人間は、ひとりでいたころのじぶんとはちがう、ずっと大きな存在になることができる。そして、本件原告の何名かが身をもって示しているように、結婚は死を超えてもなお続きうる愛情をはらむものでもある。同性婚を訴えるこれらの男性や女性が結婚制度を軽視しているというのは誤っている。むしろ逆だ。彼らは結婚に対して敬愛の念をもっている、みずからそれを実現したいと願うほどの、深い敬意の念を。彼らの希望は、文明社会のもっとも古い制度からしめだされ、孤独で生きることを余儀なくされないことにある。彼らは、法の前で等しく尊厳を認められることを求めている。わが合衆国憲法は、彼らにその権利を保障している。
 第六区巡回控訴裁判所の判決を破棄する。」

"No union is more profound than marriage, for it embodies the highest ideals of love, fidelity, devotion, sacrifice, and family.  In forming a marital union, two people become something greater than once they were.  As some of the petitioners in these cases demonstrate, marriage embodies a love that may endure even past death.  It would misunderstand these men and women to say they disrespect the idea of marriage.  Their plea is that they do respect it, respect it so deeply that they seek to find its fulfillment for themselves.  Their hope is not to be condemned to live in loneliness, excluded from one of civilization's oldest institutions.  They ask for equal dignity in the eyes of the law.  The Constitution grants them that right.

The judgment of the Court of Appeals for the Sixth Circuit is reversed."


promo-mediumlarge続きを読む

保険を払ってもらったこと、ありますか?

自動車保険のコマーシャルは事故時の対応にスポットライトをあてたものが多いのですが(コンタクトセンターの女性が丁寧に対応しているイメージのもの)、生命保険・医療保険については「保険金等の支払い」について語られることが少ないように感じます。保険事故が被保険者の病気・ケガ、死亡といったセンシティブなものであることは理解できます。しかし、保険はいざというときのためのもの。ならば、もう少しくらい、保険を「使う」場面のことをまっすぐに伝えるコマーシャルがあってもよいのではないか?

そういう問題意識のもと、当社が今月から放映を開始した新しいテレビCM では、実際に医療保険の給付金請求をされた契約者の皆さまにご登場頂きました。生命保険と医療保険では若干異なるところもありますが、簡単な手続き、スピーディなお支払いに対する当社の姿勢とお客さまからご支持いただいている実情をリアルに見て取って頂けるのではないでしょうか。


続きを読む

新しいテレビCMシリーズがはじまります

20150602_1このたび、新しいテレビCMシリーズ「ご契約者に聞きました!」がはじまります。撮影現場に終日立会い、編集スタジオにも籠り、みずから細かい点まで注文を出しながら作りこんだのは初めてのこと。

今回はライフネット生命4階の大会議室(カフェスペース)に、総勢20名近くのご契約者の方々にお集まり頂き、実際に申込から給付金を請求された体験につ いてお話いただきました。第一弾としてご紹介しているのはその声の一部であり、これから時間をかけて、ライフネットのさまざまな体験談をご紹介できればと考えています。

少しだけ、製作の舞台裏と、CMに込められた想いを紹介させてください。
続きを読む

開業7周年セミナーを終えて

IMG_00535月26日夜、開業7周年記念セミナーを実施しました。講演会が多いイメージのライフネット生命ですが、自社で主催しているイベントは(ご契約者向け「ふれあいフェア」と株主総会をのぞき)、一般の方向けに実施しているのはこの開業記念セミナーだけです。今年も150名を超える方々にお集まり頂き、あっという間の2時間が過ぎ去りました。

これまでは、出口と私、中田が冒頭に少しだけお話し、あとは90分、千本ノックのように皆さまからご質問を受けるというスタイルでしたが、今年は新しいフォーマットに挑戦すべく、NewsPicks佐々木紀彦編集長にモデレータを務めていただき、4人でパネルディスカッション形式で、「これからの働き方」というテーマでお話しました。


続きを読む

ネット生保と顧客満足度

本日ニュースリリースでも発表しましたが、顧客満足度調査で世界的に有名な J.D.パワー社が実施した生命保険契約の顧客満足度調査(2015年、募集編)で、ソニー生命さんと同率1位を獲得しました!

いまからもう17年前になりますが、大学を卒業してコンサルティング会社で働き始めてすぐの頃から、J.D.パワーの調査のことは知っていました(当時は自動車業界での品質調査が中核分野だったと記憶しています)。一般家庭での認知はまだ限られているかも知れませんが、クロウト筋では当時からかなり良く知られ、評価されているランキングです。
続きを読む
QRコード
QRコード