革命共犯者が支えた旅

ずいぶん久しぶりに長文。

5月30日。
ロックンロール革命ツアーが終了して早くも日が経っていく。

去年の12月30日のBIGCATワンマンライブ。
そこから地下室でDVD制作関連のアレやコレや。

表舞台では、4月22日、香川モンスターでのリリースパーティーから、そしてロックンロール革命につながった。

5月4日神戸108 THE DISASTER POINTS、ギャーギャーズ、RED EARTH
5月12日名古屋R.A.D イヌガヨ、猿真似乞食、FATES、アクロバット★少年
5月19日徳島HOTROD ギャーギャーズ、OVER TRiP、バニーブルース、歩行者天国、ぽっぷみる
5月20日大阪十三ファンダンゴ RED EARTH(Aco)、ギャーギャーズ、歩行者天国、夜の最前線
5月26日池袋Adm ザ・ビンビンズ、Salome、THE DIGITAL CITY JUNKIES
5月27日新宿MARBLE ユタ州、ギャーギャーズ、猿真似乞食、BUDDY TANDEN、The KeyStone、助っ人集団 石井ジャイアンツ

ほんと、楽しい旅となった。

まさにタイトルの、お客さんや共演バンド、ライブハウスという共犯者によって達成した今なんだろうと思ってる。

まずはまずは何より。
来場してくれたお客さん、ありがとう。

バンドは、自分たちががむしゃらに演奏しても、お客さんがいなけりゃさみしいもの。
支えられてます。ありがとう。

いつも来てくれてる人たちも、今回新しく出会った人たちも、ほんとありがとう。
色んなことを乗り越えて、遠征してきてくれることはもちろん、その地にいったときにいつも来てくれるその顔も、当たり前じゃないしありがとうって気もちが沢山だ。

とにかく、みんながライブ中、いい顔してステージを見てくれる。そのキラキラした目が、ほんと印象的でした。週末のライブがあけた平日月曜日、その働くあなたの活力になりましたか?感じ方は人それぞれ。どう受け取ってもらっても構わないけど、そんな感じの「力」になってたら嬉しいな。


バンドからしたら「自主企画」を「短期間」に「ホーム以外」で行う事って結構大変で、「よくやるよそんな大変なこと」と仲間から言われることが何度もあった。
バンドの裏側なんてお客さんにとって関係ないわけだし、それを見せる事も違うと思うんだが、それを察してくれる人が何人もいて、「おつかれさん」「ご苦労さん」って言葉でそんな苦労も報われたりもした。
ほんっとしんどかったけど、そういう人たちの声や笑顔でしんどかった事が相殺されて、「楽しかったなぁ」って感覚が残った。

SNSでも書いたけど、家に帰ろうとしているときに「あー…よかったなぁ、楽しかったなぁ」と一人つぶやく事も多く、それは素晴らしい事なんだろうと思う。

終わってまたすぐ旅が始まる。
6月はたまたまだけど初めて出る所ばかりなんだよね…。

3(日)南堀江Knave
9(土)京都GATTACA
10(日)鶴舞DAYTRIP
17(日)神戸アートハウス
30(土)寺田町Fireloop「完全無欠のワンマンライブ」

振り返ってみた時に、5月の革命が自分の中にある「パンク」に、今以上火がついて爆発したんやな!って思える未来でありますように。

2018年3月10日!徳島さんきゅー!

IMG_6587
徳島HOTRODで爆音バンドライブは解禁した。

いやー、楽しかった。それしかないね。やっぱりライブは、ライブハウスはいい!!
見るよりやる方がほんとたまんない。
IMG_6588
IMG_6589
待ちわびたよ、そしてあの日あの場所に来てくれたみんながありがたかった。

そして一曲目は新曲をプレイ。みんなどうだったかな?感想聞かせてくれたら嬉しい。
新しい始まりを、新しい曲で始める。それもまたいい感じに「夜明け感」がある仕上がりのやつだから、俺的にはドラマチックな流れで気に入ってた。

アンプもギターもいい鳴りしてくれたんでほんとゴキゲンでした。ありがとう。

FullSizeRender
sir toe in moreとの打ち合げもオモロかった


見てくれるみんなへお願い。強制でなくお願い。

ライブの事、楽しかったの一言でもいい。思ったことをいっぱい口にしてよ。言葉にしてよ。
武装衝突のライブがみんなの「明日を生きるパワー」になるのならばそれは嬉しいし、みんなが色んなことを口にしてくれることが、俺らのパワーにもなるんだ。

そうやって、「ともに行こうぜ、また夢の場所まで」っていう感じになれば俺はハッピーだと思う。

■LIVE SCHEDULE■

20180422

rrkakumei3

●チケット予約
http://busou-shoutotsu.net/ticket.html

3月24日(土)渋谷CLUB CRAWL
 D.R.P PRESENTS ハイブリッド バトル ツアー 2018
3月25日(日)心斎橋KINGCOBRA&KINGCOBRA SQUAT
 SHOUT OUT LOUD!
4月08日(日)天王寺Fireloop
 MEET HEAT BEAT Z

●DVD先行発売イベント
4月22日(日) 高松MONSTER
 武装衝突DVD発売記念「世界最低のリリースパーティー」

●ロックンロール革命ツアー
5月04日(金祝)神戸108
5月12日(土)名古屋R.A.D
5月19日(土)徳島HOTROD
5月20日(日)大阪FANDANGO
5月26日(土)池袋Adm
5月27日(日)新宿MARBLE

●煤城ダイ弾き語りソロ
3月21日(水・祝)大阪心斎橋酔夏男ーギグのつぼ企画ー『春爛漫ミュージック♪』~タカダチカラ 初関西ツアー~

いのちの輝き

ご存知の方も多いが俺は動物が好きで、うさぎと暮らしている。

少し前から、それの末の子が病気になりずっと気が気でない夜を過ごしてる。

動物に触れることも命を預かる事だったり、(実の親族は幸いにも健在だが)とても大切な人たちを何人も亡くしている。世の中の不条理さを嘆き、怒り、気が違いそうなこともあった。

そこから学んだことは、「命を燃やした」のかどうか。

例えば今、俺は40さいなわけだが、そのうち本当に有効な40年だったんだろうか。
振り返れば、忙しくなりバンドができなくなり、ただただ働いてた20代。それも、ただ体力と時間、「命」をただ使って、大金を得たわけでなく所謂ブラック企業で、少ない給料をもらい、ただただ「時間が過ぎた」ということになる。

一方で30代、特に半ばにさしかかったころから「給料をもらう」マインドから「給料を稼ぐ」意識になり、難易度の高い仕事も楽しんで向かっていくこともできるようになった。
何よりバンドをまたやれるようになり、人付き合いもよくなった。充実してて無駄な日なんて1年の中で数日しかないぐらいの日々を過ごしている。(惰眠をむさぼる日が年に何日かはある…)

この数年間の「命の輝き」は自分で誇れるものになってきてる。だから、もう今後は「頑張る」以外の選択肢は俺にはない。絶望をした人生から、しんどいながらもこれほど充実した日々を送れるなんて思ってもみなかったもん。

どうせやるなら、楽しいことをしよう。
どうせやるなら、ためになる事をしよう。
どうせやるなら、知らないだれかじゃなく大事な人のために。
どうせやるなら、かかわってくれる人たちのために。
どうせやるなら、
どうせやるなら、
どうせ生きるなら、闘おう。

仕事が好きなわけじゃないけれども、厄介なクライアントにあたったとしても、「ついてないな」「嫌な奴だ」「なんでこんな奴のために」と思っていたが、そうではなくて「その相手をどうやったら打ち負かせるか」を考えるのが楽しくなってきた。
ドラクエのように、どんな武器を持てばいいのか、得手不得手を考えてどんな攻め方をしたらいいのか、自分がどこまでレベルアップすればいいのかとか、そういうので(しんどいけども)ゲーム感覚だ。終わってみて自分の成長を感じられたとしたら、それはほんとにうれしい。

そして、考えてやったことは横スライドする事ができて、仕事のがバンドに活きるし、バンドのが仕事に活きる。

だから、自分の中で信じるものを信じよう。

自分に合わないものがあれば身を引いたり反抗したり。ほしいものは獲りにいったり。

未来を作るのは自分自身だ。
オリジナル熊キャラクター「デスベア」
◆LINEスタンプ販売中◆ ◆グッズ販売中◆
ギャラリー
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • 2018年3月10日!徳島さんきゅー!
  • メンバーに誕プレもろた!ありがとー!
  • メンバーに誕プレもろた!ありがとー!
  • メンバーに誕プレもろた!ありがとー!