【自己紹介】と 【ブログ開設の経緯】

【自己紹介】
  私は、商業・法人チームに所属しています。したがって、日々、企業をお客様とする業務を行っています。
  私がお客様をご支援することで、お客様が企業活動を通してされる社会貢献や社会の幸福度の増大の一端を担いたい、担っているのだ、と考えています。
  具体的な業務や、仕事に関する興味関心事は、また他の機会に投稿していきたいと思います。

 
【ブログ開設の経緯】
  私の好きなことは、読み書き(ソロバンはできません)です。読み書きは、私の情熱です。
  今回は、文章表現が好きなことが高じ、ブログを開設することになりました。

  上にもありますが、読み書き算盤は、江戸時代にいわゆる寺子屋で、明日の商人を育むための実学でした。
  現代でも、ビジネスパーソンにとって、ビジネス文書の作成能力は不可欠です。
  ただ、ネットの普及により、現代には文章を公開できる土壌があります。そのなかで、ビジネスパーソンの表現・発信能力の必要性、その先にある可能性を感じています。

  好きなことが仕事に活かせることに、幸せを感じながら、随時更新したいと思います。

【司法書士法人について】

   司法書士法人名南経営は、荻野代表の下、商業法人チームと、不動産チームに分かれています。現在、8名が登録司法書士として勤務しています。
  組織再編等の案件では、商業と不動産の双方が絡むため、協働することも多く、密な連携がとられています。
  
  従業員は、有資格者でなくても、法律知識を生かし、法務アドバイザーやコンサルタントとして活躍しています。
  名南経営の大きな特徴として、多様性に富んだバックグラウンドを持った方が多く働いている点が挙げられます。
  例えば、4人のお子さんがいながらリーダーとして働くスーパーお母さん、
   前職は広範なエリアで不動産評価をしていた山とメダカを愛する先輩、
   工学の修士号を持ちバリバリのエンジニアだった先輩がいます。
  
   このように、人生経験や法律以外の分野にも長けた方がおり、一緒に働く者にとって学びや刺激の多い職場になっています。

【ご挨拶】と 【ブログの目的】

【ご挨拶】
  初めまして。名南経営の猪子大介です。
  今日から、タイトルどおり、名南経営の魅力を綴っていきます。
  よろしくお願い致します。

 【ブログの目的】
  ブログを開設した最大の目的は、名南経営の司法書士と従業員の、働く姿や生き様を発信し、組織としての名南経営の魅力を知っていただくことにあります。
  それを引き立てるために、業務の中で私が感じたことや、職場の雰囲気を発信していきます。

 
【タイトル誕生秘話】
  このブログタイトルは、私の教育係でもある司法書士の松井秀也さんと、同じく司法書士の酒井春香さんとともに、上司の眼を盗んで行ったブレインストーミングから生まれました。
  当たり障りのないアイデアしか出せない時間帯から、暴走する駄洒落タイムを越えて、きら星のごとく現れたのがこのブログタイトルです。
  タイトルに恥じない内容をお伝えしていきたいと思います。

ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー