2010年01月08日

男 勝負の 道を行く

33fb6447.jpg貴乃花が二所ノ関一門を離脱して理事長選に出馬。
出る杭は思い切り叩かれるだろうけど、古く錆び付いてしまった現体制に楔を打ってほしい。
もちろん古いものを切り捨てるのではなく、変わっていかなければならないものを変えていくだけ。
相撲界を自民党にしてはいかんよ。


daisuken1 at 19:44|PermalinkComments(0)clip!

2010年01月06日

さあ どうだ賭けないか? 死にたかねぇけど死ぬかもよ

808ed70c.jpg国家戦略なしに誤魔化しながら日本は動く。
謙虚で誠実が美徳な日本は傲慢国家に振り回される。
泣いて喚いて叫んでみても自分の国は守れない。


daisuken1 at 20:17|PermalinkComments(0)clip!

2010年01月04日

やりたくねーことやってる暇はねー やりたくねーことやってる暇はねー

43365158.jpgある意味大晦日の主役とクラッシュ後楽園ホールで遭遇。
やはり、この男は侮れない。


daisuken1 at 23:25|PermalinkComments(0)clip!

ふと仰ぎ見る故郷の 窓に横たう天の川 お前の意思を曲ぐるなと 励ますごとき寒北斗

b08e01a6.jpg生きるということは苦しみであるという真理をしっかりと認識し、その苦しみの原因は、幻影を追い求めてやむことのない煩悩にあるという真理を悟らなければならない。
苦を滅した境地が悟りの境地だという真理を理解し、執着を離れて苦を滅した境地に至るための方法は八正道だという真理へと進む。
たまには父の説教を聞いてみたくなる。


daisuken1 at 19:51|PermalinkComments(0)clip!

2010年01月01日

詫びながら 手酌酒 演歌を聴きながら なぁ酒よ お前には わかるよな 酒よ

033269b3.jpg正月はやっぱり日本酒。


daisuken1 at 21:28|PermalinkComments(0)clip!

追いかけて夜汽車乗る デッキの窓に とめどなく頬つたう 涙のあとを

7bda4598.jpg苗場で過ごす正月。
久しぶりにゆっくりとした時間が過ぎる。
豪雪に囲まれて露天風呂。
日本の冬を骨身に感じる。
体がアルコールに浸かっていく感覚。
格闘技も紅白もガキの使いも何もない。
静けさが妙に心地いい。


daisuken1 at 19:26|PermalinkComments(0)clip!

2009年12月31日

オーオーオオーオ オーオーオオーオ オーオーオオーオ オーオーオオーオ

ce677b85.jpgスティーブ・ウィリアムスが亡くなった。
俺は殺人バックドロップよりもオクラホマ・スタンピートの方が好きだった。
残り一秒で優勝を決めた最強タッグが目に浮かぶ。
これで殺人魚雷コンビがこの世からいなくなってしまった。
あの頃のプロレスをもう一度見てみよう。


daisuken1 at 14:33|PermalinkComments(0)clip!

2009年12月30日

あいつのいうこと聞いていた 嫌われないように つまらない世界だな 屋上で葉っぱ決めようぜ

9e9050aa.jpg今年の整骨院業務が終了。
この年齢で新たにいろんな事を学んだ。
明日から少しだけゆっくり過ごす。
一年なんてあっという間。
眠いから寝る、腹が減ったから食う、食うために働く。
生まれてきたから、自分で生きる。


daisuken1 at 15:46|PermalinkComments(0)clip!

2009年12月28日

見たか聞いたかテレビの前で 倅やったぞ横綱投げた 胸を借りてた恩返し

64695837.jpgなんだかんだ言われていても、相撲の様式美は美しい。
相撲という日本古来の伝統美を守っていくのはやっぱり日本人でないと。
白鵬の大鵬や双葉山に対する尊敬の念は素晴らしい。
だからこその日本人力士。
いまだ木鷄足り得ず。


daisuken1 at 19:42|PermalinkComments(0)clip!

2009年12月27日

お前が走るため生まれてきたのなら 私は何のため生きて行くのか

07bb087b.jpg俺の中の有馬記念はやっぱりオグリキャップ。
ホワイトストーンが大好きだった中学時代。
アルダンよりもライアンよりもマックイーンよりもホワイトストーン。
目を閉じれば逃げ切ったAJC。
今年もすぐに来年だ。


daisuken1 at 21:12|PermalinkComments(0)clip!