2018年05月18日

のんびり2

写真載せたら文書が繁栄されない…
という訳で文書のみ再投稿!


マグノリアサロンコンサートにご来場のお客様、ありがとうございました!
フルートとトランペットという中々珍しい編成でしたが、音色の組み合わせにたくさんの時代の音楽を楽しんで戴けたのではないでしょうか!


翌日は珍しく奥様との演奏会、こちらもたくさんの種類のトランペットを持ち込んでの楽しい演奏会になりました!




そしてその翌日は文化庁本公演に向けたワークショップで移動日。
新幹線、特急、高速船ではるばる長崎県の五島列島の北にある、宇久島へ!
着いてから港へ散歩したら、釣りをしてる方に港で楽器を演奏してる方。


ゆったりとした時の流れに疲れも癒され、やはりこんな場所が体質には合ってるなと実感。
子供達の反応も純粋で、本公演で共演する地元の人達も加わった吹奏楽もわずか45分の間でたくさん吸収してくださって、忘れられないひと時になりました!
公演から帰った翌日の昨日から定期のリハーサルが始まっています。
しっかり切り替えてお仕事頑張らないとな…


daisukeshirozu at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

のんびり

0a34790b.jpg
ebd8d4e3.jpg
256782e2.jpg
マグノリアサロンコンサートにご来場のお客様、ありがとうございました!
フルートとトランペットという中々珍しい編成でしたが、音色の組み合わせにたくさんの時代の音楽を楽しんで戴けたのではないでしょうか!




daisukeshirozu at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月09日

室内楽の楽しみ


5月12日に1年ちょっと振りにマグノリアサロンコンサートに出演させて戴きます
今回で11回目の出演になります!

この場所でこれまでにヴァイオリン岩谷祐之さん、ヴィオラ中島悦子さん、チェロ夏秋彩さん、クラリネット梅本貴子さん、トランペット稲垣路子さん、トロンボーン風早宏隆さん、打楽器細江真弓さん達とそれぞれの楽器とトランペットのオリジナル作品を紹介したり、作曲家酒井格さんとの自作自演、長く一緒に活動してきたローズブラスクインテットと、仕事仲間で結成した金管五重奏という形で演奏させて戴いてきて、今回はフルート椎名朋美さんピアノ笹まり恵さんとオリジナル作品を演奏します。

今回のプログラムは、スカラルラッティのシンフォニアは、モーリス・アンドレさんのCDで良く聴いた作品で、バロック時代のシンプルな作品で始まり、ウィントルというアメリカの作曲家がこの編成の為に書いた作品で終えます。

ウィントルの作品は1楽章がフルートとトランペット、2楽章がアルトフルートとフリューゲルホルン、3楽章がピッコロとピッコロトランペットと楽器が指定されており、最終4楽章は再びフルートとトランペットに戻りますが、フルートはフラッタータンギング、トランペットはミュートをして始まるという楽器や奏法に拘って作られた作品です。
コンテンポラリーでたくさん半音でぶつかっている箇所が多い曲ですが、この2つの楽器を組み合わせてバランス良く聴かせる為に書かれているのではないかと思われます(笑)

間にドップラーの作品を取り上げていますが、こちらはフルート、ホルンとピアノ、そしてオプショナルで打楽器が入る編成ですが、ホルンの代わりにフリューゲルホルンを使っています。

そしてそれぞれソロを1曲ずつ取り上げており、僕はコルノ・ダ・カッチャを使いたくてモルターの協奏曲を選びました。中々難しい楽器だったのでちょっと後悔してます

という訳でPVも作成しましたので、ご覧戴いてお時間ある方は是非ご来場ください。
チケットのご連絡お待ちしております。




daisukeshirozu at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)