2007年04月04日

街角花だより

こうの史代の新しくて古い新作。

ある程度名前が通った作家になったので、こうした古いものもコミックスにまとまってうれしい限りです。

これは実はサインしてもらった。
ふふふ。


こうの史代は、実は「長い道」が一番好き。

道さんと荘介どのの距離が、すこーしずつ近づいていくのがスリリングで。


で、「街角花だより」です。

すべて初見でしたが、おもしろかったです。

おりんちゃんと店長の関係が百合百合しくて。

こうの史代の作品にはちょっぴりスパイス的に百合百合しさがあって、それが絵柄に合わなくてスキャンダラスですごい好きですね。

お花のある生活っていいものなのだなあ、と潤いのない生活をしている私は思いました。

お花を愛でられる人になりたいものです。

蛇足ですが、装丁がめちゃくちゃ凝っていて、こうの史代は愛されていることだなあとうれしゅうございました。

 


daisy6 at 09:08青年誌  
スポンサード リンク
ベストセラー
お役立ち
ホームページで広告収入をゲット!A8.net
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?成功報酬型で広告費を支払うエーハチネット

アクセストレード

トラフィックゲート

バリューコマース

月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
Click Here!
Click Here!
楽天ダウンロード



ブックオフオンライン
ユーブック
意外と使えるyahooショッピング

Archives
最新記事
livedoor プロフィール
記事検索
iconicon

iconicon



家電オンライン 特集

フェリシモ「コレクション」(頒布会)
日比谷花壇 フラワーギフト 花のある暮らし
  • ライブドアブログ