1/26
今日の一面

『人類史の転換へ 平和と尊厳の大光』
第47回「SGIの日」記念提言 上
創価学会インタナショナル会長 池田大作
時代の混迷を打ち破る
「正視眼」に基づく行動を


「正視眼」に基づく行動を
っつうんなら、会員誰もいなくなるんじゃね。

本人が書いたのか、誰が書いたのか、も、
わからない時点で、
正視眼が、機能してないのでは。

と、思うわけです。

どうです?