聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2014年07月

『平和の哲学と詩心を語る』

7/31
今日の一面

池田SGI会長とシドニー平和財団リース理事長の対談集が発刊
『平和の哲学と詩心を語る』第三文明社
社会正義の実現へ核兵器廃絶
人権教育公正な経済などめぐり

シドニー平和財団について調べようとしてみた。
検索結果の1ページ目も2ページ目も創価学会・池田絡みだった。
3ページ目をめくるのをやめた。

近所に、「あの佐藤太郎がいるお店」と看板を出している居酒屋があった。
(佐藤太郎の部分は、変えてます。)

こちらとしては、有名な人だろうと勝手に勘違いするが、
その佐藤太郎をいくら調べても、誰なのか分からない。
でも、『あの』って付くと、きっと有名な人なんだろうっていう箔が付くし、
一時的とは言え、簡単に騙される。

見事な看板だと感心した。
その店、今はもうないけど...。



高校生の頃、同級生が新しい腕時計をしてきた。
「その時計、かっこいいね。どこのメーカー?」 って言ったら、
同級生は、誇らしげに、そして真面目に
「いいだろ。クォーツだぜ。クォーツ。」って言った。

周りの同級生が、
「俺のもシチズンだけどクォーツって書いてあるよ」 とか
「俺のもカシオだけどクォーツって書いてあるよ」 とか言い出した。

おそらく、二流メーカーだが、文字盤に大きく Quartz って書いてあったんだと思う。
Quartzって電池式ってことじゃなかったっけ?

その同級生の顔は、真っ赤になった。


この二つのお話で、言いたいこと分かってもらえましたでしょうか?



面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村   

池田SGI会長に『卓越した人物』称号

7/30
今日の一面

アルゼンチンの港湾都市アベジャネダ市議会から
池田SGI会長に『卓越した人物』称号
決議書
世界の平和・文化・教育への
計り知れない貢献讃えて

前にも受けてませんでしたっけ?と思って見返してみたら、
7/4に受けた分は、アルゼンチン ラ・ファルダ市からでした。

ですから、二重記事ではなさそうですが...。

幼い頃から、90年初頭くらいまで、
「カットチャンピオンがいる店」的な張り紙がしてある理髪店ありませんでしたか?
今も、あるかもしれませんが...。

ボクの田舎にもありました。
こんな田舎にカットチャンピオンがいるんだ!すごいなぁ 
でも、なんでこんな田舎にチャンピオンがいるんだ?
そんなに腕があるなら都会でやった方がいいんじゃないの?なんて余計な心配をしながら、
店に行って切ってもらうと、二枚目なボクが?田舎くさいイモ兄ちゃんに...。
あれれ?ホントにチャンピオン?

進学や就職して、ちょっと都会に出てみると、有るは有るは..。
そこら中にカットチャンピオンのいる店が....。

ちょっと、カットチャンピオン多過ぎじゃねぇ!

そんな感じじゃないですかね~。
『卓越した人物』称号って....。

;
面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 

各地で創価ファミリー大会

7/29
今日の一面

各地で創価ファミリー大会
名誉会長がメッセージ
君よ新時代の大指導者に

小学生くらいの子どもたちの写真が、
たくさん掲載されている。

ボクが、小学生3~4年生の頃、
母と散歩していた時の事。

近所の家のブロック塀に、浜四津さんのポスターが貼ってあった。
当然、浜四津さんも、かなり若い。

ボクは、子供ながらに、単純にきれいな人だなって思った。

その頃のボクは、異性をきれいとか、かわいいとかを言うのは、
恥ずかしいと感じる、そろそろお年頃に差し掛かったころだったが、
母に、
「あの人、きれいだね」 って、言った。
母は、
「そうかなぁ」 って、言った後、なぜか、困った顔をして、黙り込んだようになった。

当時のボクは、母が黙り込んだ理由を、女の嫉妬だと
受け取った。

それから、公明党や創価学会を知るまでに、かなりの時間がたった。
母が困った顔をした理由が、なんとなく分かった。

実はボクは、社会人になるまで公明党、創価学会を知る機会・触れる機会が、
あまりなかった。恥ずかしながら、政治にも宗教にもあまり興味がなかったのだ。

遊んでばかりで、ニュース等もあまり見てなかったから、
ハタチになって選挙もいったが、
よく分からず、ドクター中松的な人に投票したように思う。

でも、この子たちは...。
20歳になったら、明確な意思?使命?を持って、選挙に行くんだろうな...。


面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 

宮城で「希望の絆」コンサート

7/28
今日の一面

音楽隊・創価ルネサンスバンガード
宮城で「希望の絆」コンサート
南三陸町 福興市ではパレード

いいんじゃないですか~。
それだけですね。今日は...。




面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 

「教育」とは子どもたちの可能性を開く大人の挑戦

7/27
今日の一面

「教育」とは子どもたちの可能性を開く大人の挑戦
第1回 「いじめ」と向き合う

昨日、家庭の事情でお休みしましたので、本日に...。

タイトル通り、その通りだと思います。
しかし、その本文に、

その原動力は「祈り」と「名誉会長の教育哲学」にある

と、いう一文を見つけました。
残念ながら、私は、名誉会長の教育哲学に触れたことがないんで、
分かりませんが、そんなにすごいんなら、全国の教育大学・教育学部に
もっと普及しててもいいんじゃないかな って思います。

そして、もう一つの原動力、「祈り」ですが、
確かに、そう思います。
祈るということは、それを叶えようと願うと同時に、
成就しようと心に刻む行為でも、あると思うからです。

祈れば、祈る程、成就しようと、達成しようと、自身の心に刻み、
それを行動に移す、それこそ、原動力になるからです。

しかし...。毎度の事ですが、学会の方は、そうではなくて、
「祈り」ではなくて、「願い」のように感じます。
毎日、願っていれば、きっと大先生が助けてくれる。
大先生が叶えてくれる。に解釈されてるんだろうなぁ、
他力本願だな。と思えてならないなぁ。

まぁ、大人がしっかり、教えてください。
取り囲まれて、名前を書け!投票しろ!新聞とれ!などと、
いじめられている組織内外の人の為にも。
  ;
面白ニュース ブログランキングへ


にほんブログ村 
  • ライブドアブログ