聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2017年10月

アメリカ中部方面勇躍の青年大会

10/31
今日の一面

アメリカ中部方面勇躍の青年大会
池田先生のシカゴ
初訪問57周年寿ぎ
クック郡とシカゴ市が
「ダイサク・イケダの日」を宣言
決議書
池田博士が推進する対話こそ
国際的民間外交の草分け

本年10月9日を
「ダイサク・イケダ・デー」と宣言した
とあるが、本年だけで、
来年は違うってことか?

しかも、10/15に行われた
中部方面青年大会で
発表されたってことは、
すでにもう、終わってるじゃん。
おそらく、ひっそりと。

これが、意味するところを、
考えれば、おのずと答えは出ると
思うのですが、それでも、
まだ覚めないもんなんですかねぇ...。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

関西吹奏楽団が日本一

10/30
今日の一面

第65回全日本吹奏楽コンクール
音楽隊関西吹奏楽団が日本一
4年連続17度目の「金賞」
創価グロリアは「銀賞」の熱演

吹奏楽をかじった人なら、
分かると思うが、
日本一という言い回しはしない。と思う。

他の部活動にありそうな、
目指せ!日本一! や、
目指せ!優勝! といった標語はないはず。

そのかわり、
目指せ!金賞! は、あると思う。

しかし、その金賞は、
一定の基準を満たして、
優秀と認められれば、獲得できる賞。

だから、多くの大会の場合、
一つの団体ではなく、多数に与えられる。
極端な話、出場校全部金賞もあり得るはず。
また、その逆もあり得るはず。

そもそも、優勝ならいざしらず、
日本一って言い回し、
その他の部活においても、しますかね?

ですから、今日のこの一面も、
吹奏楽団が日本一 ではなくて、
吹奏楽団が金賞 であれば、
素直にそうですか、よかったですね と
なるわけですが...。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

中山大学で池田大作写真展

10/29
今日の一面

中国 国父・孫文が創立した屈指の名門学府
中山大学で 自然との対話 池田大作写真展
平和への理想が響き合う
友誼の心あふれる展示


記事中にも、あったが、
日中友好の金の橋云々。

まさに、カネの橋だ…。

民音バーレーン芸術楽団 東京公演

10/28
今日の一面

民音 バーレーン芸術楽団 東京公演
歴史と伝説が息づくメロディー
各国大使・大使館関係者が鑑賞
シェイク・ハリーファ
国立博物館館長も出席

各国大使とか国立博物館館長とかが、
見たら、聴いたら、出席したら、
その音楽や、芸術は素晴らしいものなのか?

「いいものは、鳥肌に聞け!」
クインシー・ジョーンズが出てて、
ハナ肇が吹き替えやっていたCMだったと思う。
幼き頃のボクは、すごく共感したのを覚えてる。

良いか悪いか、好きか嫌いか。
自分で決めたいものだ...。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「心の財」を積む実践が生きる力を増していく

10/27
今日の一面

グローバルウオッチ
若者と幸福
「心の財」を積む実践が
生きる力を増していく

二人の青年の成功?体験が
書いてある。

文末に、
※個人の感想です。
と、付けるべきだと思う...。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村
  • ライブドアブログ