聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2020年06月

学生部結成記念日

6/30
今日の一面

きょう 学生部結成記念日
希望の哲学で
新たな歴史を開け
オンラインで  男子は総会
女子  各地で集い

今日、ネット見てたら、
かの国は、集団主義で個人の人格がない。
体制があるだけ。
よって、最高尊厳である元首の名誉を、
傷付けられた場合、その国民は、
全力で相手を非難しなければならない。

と、あった。

なんか、この光景、国内でも見たことあるぞ。
と思った...。

生産性最優先から脱し多様な”生”が輝く社会へ

6/29
今日の一面

SDGs 挑戦の10年
誰も置き去りにしない
生産性最優先から脱し
多様な”生”が輝く社会へ

記事中に、池田とか、先生とか、
学会等の文字もなく、
特に異論はありません。

ですが、新聞と名乗る媒体の、
一面トップに載せるべき記事なのか?
という点については、
疑問が残ります...。

青年の心で価値ある人生を

6/28
今日の一面

池田大作先生
四季の励まし
青年の心で価値ある人生を

青年の心 というよりも、
青年部の心 といった方が、
この場合は、正しい表現方法では。

と、思うわけです…。

独りにはさせない!励ましの連鎖を私から

6/27
今日の一面

危機の時代を生きる
独りにはさせない!
励ましの連鎖を私から
コロナ禍の在日外国人

この見出しだけを見ると、
次のような出来事を思い出す。

若かりし頃、男女5人位で、
ドライブに出かけた。
5人の仲は、まだ親しくは、なかった。

しかし、皆、どちらかというと、
明るく陽気な性格だった。
が、一人だけ、雰囲気が暗い娘がいた。

でも、その娘は、関西圏出身で、ことあるごとに、
「ウチだけ関西やから、ウチが率先して、盛り上げたらなアカンな」
というわけです。

で、面白い事を言ったりするなら、
さすが関西!ってなるわけですが、
ちっとも、面白くない。
ですけど、
本人は、笑いの分かる関西人は、私だけ。
的な変な責任感を持っているのです。

違うんだよなぁ~。
出身地の分析はできていても、
自己分析が、できてないんだよなぁ...。

東京 城北池田記念講堂

6/26
今日の一面

東京 城北池田記念講堂
2022年春の完成目指し着工
原田会長が出席
北区の建設地で起工式

2年後の春か。
その頃、何やってんでしょうかね。

色々変わってればいいですね。
もちろん、いい方に...。
  • ライブドアブログ