聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2021年01月

恐れなく進め、わが青年よ

1/31
今日の一面

池田大作先生
四季の励まし
恐れなく進め、わが青年よ


青年の単語の意味が、
この団体では、違うのかもしれないが、
わが青年とは、どういう意味だろうか。

われらが青年 ではなくて、
わが青年 なのだ。

本文にも、わが青年部がうんぬん と、
書いてある。
われらが青年部 ではなく、
わが青年部 なのだ。

たぶん、この違和感は、
現 会員さんには、伝わらないだろうけどね…。

「21世紀の平和と宗教を語る」ベトナム語版 発刊

1/30
今日の一面

池田先生と米ハーバード大学名誉教授
コックス博士の対談集
「21世紀の平和と宗教を語る」ベトナム語版 発刊

毎度の話だが、
このほど、この見出しのベトナム語版が発刊されたらしい。
このほど。ね。このほど。

なんか日付を書いたら、ダメな理由があるのでしょうか。
いろいろ勘ぐってしまいます...。

たとえ社会の闇が深くとも 悩み紡いだ励ましの言葉は 互いの心に、光り続ける。

1/29
今日の一面

一滴
新しい日々の始まり。

地区の「詠つく」プロジェクト
たとえ社会の闇が深くとも
悩み紡いだ励ましの言葉は
互いの心に、光り続ける。

長いよ、見出しが。
簡潔に。端的に。
ここ最近の流行歌の
タイトルじゃないんだから。

一滴で思い出した。
同級生に、
父親が70前位の時にできた子がいた。


しばらく、あだ名が、
最後の一滴 から、
派生して、一滴だった。


元気してるかなぁ。
あっ、お父さんの方じゃなくて、
本人の方ね。


お父さんは、たぶん…。

東洋に平和と幸福の光は燦然と

1/29
今日の一面

東洋に平和と幸福の光は燦然と
池田先生のアジア初訪問60周年
香港で記念の集い


香港で記念の集い とな。
今、香港で、その様な集会をやって、
大丈夫なのか。と思ったが、
触れて欲しい事には、
いや、触れなきゃいけない事に、
触れてないから、大丈夫なんだろう。

今こそ、センセーの出番でないの?

なんだかなぁ…。

『絵画のドレス ドレスの絵画』

1/27
今日の一面

東京富士美術館で2月13日に開幕 5月まで
『絵画のドレス ドレスの絵画』
神戸ファッション美術館とのコラボ企画
芸術の世界に”入る”新感覚の体験を!
絵や服飾品など200点を展示

これが、一面に載る。
それを、なんとも思わない感覚。
慣れた。

スゴイよな。
只の広告だもんな。
チラシだよ。チラシ。

一面によ。一面に広告だよ。
一面ってトップニュースだよ。
知ってる?
  • ライブドアブログ