聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2021年05月

第35回 学術大会

5/31
今日の一面

東洋哲学研究所
第35回 学術大会
シンポジウム「21世紀における信仰と理性」
東京大学名誉教授 星槎大学学長 山脇直司氏、
同志社大学神学部客員教授・作家 佐藤優氏が登壇


昨日、本屋に行った。
緊急事態宣言、どこ吹く風的だった。
かくいうボクも、出かけてるわけだが。

そんで、
今、読むべき哲学者の本30選。
的なタイトルの本が、目についた。

思わず、手に取った。
目次をめくった。
そこに大先生の名は、なかった。

もう一度。

そこに大先生の名は、なかった…。

誠実は最後の勝利を導く力

5/30
今日の一面

池田大作先生
四季の励まし
誠実は最後の勝利を導く力

さすが!
自分たちの足りない所が、
よく分かってらっしゃる。

そうです。誠実さですよ。
足りないですもんね。誠実さ。
あと、ウソとか、ダメですよ。

がんばってください…。

「答えの出ない事態」をじっくり見つめる能力

5/29
今日の一面

危機の時代を生きる
「答えの出ない事態」を
じっくり見つめる能力

コロナの事を言ってるんだろうけど、
コロナに関わらず、この新聞の読者に、
そんな能力があったら、
この団体から、人が居なくなっちまうぜ。
いいのかい。

答えが出ない事をいい事に、
商売してるんだから。
もっと、プライドとか、
プロ意識持ってやれよ。
大丈夫か?

君も立て

5/28
今日の一面

君も立て
〜若き日の挑戦に学ぶ〜
第5回 大阪の戦い 上
美名にかくれた言語ではなく、
全魂を傾け、全霊を尽くして、
初めて、仏天の加護を願うことだ。
「若き日の日記」1995年(昭和30年)10月31日から

美名に隠れた言語?

虎の威に隠れた言語ばかりなのに?

池田先生に『名誉博士号』

5/27
今日の一面

アルゼンチン 国立ミシオネス大学が決定
池田先生に『名誉博士号』
持続可能な発展と環境保護への貢献たたえ


こういうのの、授与規定って、
いったいどうなってんだろな。

そっとやっとけ。なんだろうけど、
この新聞は、大騒ぎするし。
ま、騒いだところで、
地球の裏側だから、知るか。
みたいなモンかな…。
  • ライブドアブログ