聖教新聞 一面だけは読んでやる!

無宗教のボクが、なぜか聖教新聞をとっている。 とっている時点での負けは認めよう。 お金も勿論だが、 この紙くずを、毎日ポストから、ごみ箱に入れる作業は、 ホントに無駄だ。 このまま洗脳されるのか! はたまた、その文面に涙するのか! 勝負の 大作 戦だ! 毎日、一面だけ読んでやる!

2021年06月

学生部結成記念日

6/30
今日の一面

きょう 学生部結成記念日
英知の友が対話拡大に先駆

もう、拡大の時代ではない事に気付きましょう。
質を重視しましょうよ。
ウソをつかない。とか。
そういう質を…。

人が「何を食べるか」は地球環境の未来に直結

6/29
今日の一面

人が「何を食べるか」は
地球環境の未来に直結
危機の時代を生きる


ボクは、以前から食事に興味がない。
毎日、同じ物でも構わないタイプだ。
食べない日もある。

食べないですむなら、それが一番いい。
エンゲル係数も上がって、幸せだ。

細胞に葉緑素埋め込んで、
太陽光でエネルギー補給できないもんかな。
なんて考えたりする。

そうすれば、煩悩の一つ、
食欲が取り払われて、
皆、幸せに一歩近づく。
粗悪な宗教も、なくなる。

そうならないもんかな…。

ロシア 自然との対話展

6/28
今日の一面

ロシア 自然との対話展
池田先生がメッセージ
文豪ゴーリキーの生誕地
ニジニーノブゴロド市で

人と じゃなくて、
自然と 対話してて下さい…。

貫き果たしてこそ「誓願」

6/27
今日の一面

池田大作先生
四季の励まし
貫き果たしてこそ「誓願」


貫き果たす って、
ウソ のことかな…。

未来開く主体的な意思を


6/26
今日の一面

文明の曲がり角に立つ今こそ
未来開く主体的な意思を
危機の時代を生きる
■創価学会学術部編■
第12回「生命に備わる力」に思う

文明の曲がり角ねぇ。
いつだって、そうだよ。って思うけどな。

見出しで、暗に、
だから、宗教が大事。
的な結論、印象に持っていこうとするのは、
いかがなものか。

それを、
すんなり受け入れる人達も、
いかがなものか。

そして、
何年も、一面だけは、読んでる
ボクも、いかがなものか…。
  • ライブドアブログ