岡山の中央で、穴を掘る

現場周辺を中心に建設関連の記事を綴っています。

休工のお知らせ

かなーりご無沙汰しております・・・。

担当している現場の検査も無事完了しました。

2年ちょっと続けてきた当ブログですが、本日を持って工事の一次中止を宣言します。

諸事情がありまして、当分の間更新する事が出来ません。
(再開の目処も立っていません)

訪問してくれている皆様、申し訳ありません。

これからは個人ブロガーとして・・・??

タイトルボックス

変更設計図を作成すると思いますが、このようなルールが存在すること自体知りませんでした・・・。

タイトルボックス当初契約時から存在する図面のタイトルボックスは黒枠




タイトルボックス2変更契約時に新たに作成した図面は赤枠



しかし、これって全国共通なのですか??

このような決まりって何処に書いてあるのか、知っている方がいたらぜひ教えてください。

多忙中につき・・・

ご無沙汰しております。

年度末を迎え、担当現場の追い込みと、入札関係業務が重なり忙殺されています。

とは言え、まだまだ時間的余裕はあるのですが、イロイロと問題もあり頭が回りません・・。
(こんなことじゃイカンとは思うのですが・・・)

あ、ところで完成検査の日にちが決まり、工期末まで2週間以上前になっちゃいました。
(ますますハードルが上がるという・・・)

4月になったら、しっかりと身体を労わってやりたいと思います。

最近の報告です

久しぶりの更新です。

現場は今週で完成の予定です。
(ほぼ、計画したとおりになりそうです)

変更数量も、ほぼ固まって、若干の修正を残すのみです。

先週末、相方と工事の無事完成を願い、前祝いをしておきました。

あとは、変更積算と原価の締めをやって、竣工書類をまとめて・・

検査の日はまだ未定ですが、PR資料として、PPTで概要をまとめる予定です。

もう少し、気を抜かずに頑張ります。

週末を返上して・・・

変更図面と数量と、格闘していました。

おかげ様で眼精疲労・肩こり・腰痛エトセトラの総合商社です(笑)

この時期、同じような境遇の人が多いのでは無いでしょうか??
(お察しします・・)

今週末は絶対に休んでやるゾ!!

と思いながら、午後に予測される訂正に備え、リフレッシュしているところです。

最近は工期の二ヶ月前に取りまとめて提出するローカルルールが一般的なようです。

現場代理人の皆様、春まで頑張りましょう(爆)

目標とやる気

モチベーションを保つために目標設定すると思います。

すなわち、目標が定まっていないのに、モチベーションを維持することは難しいのではないでしょうか??
(それでやる気に満ち溢れている人・・はあまり見かけないです)

もし、目標が明確になっていないのに、「俺はやる気がある」と言う人がいるなら、ただのから元気ですよね・・。

そんな根拠の無い元気は、ちょっとした事でなくなってしまいます。

目標は、モチベーションを維持するのに有効ですが、同時に現実的であることが大事です。

机上の空論、絵空事で「俺はこんな目標があって、努力している」と言う人をたまに見かけますが・・

見ていて虚しいですよね。
(自戒の念を込めてます・・・笑)

さて、私事ですが・・

管理する側から、プロジェクトを運営する側の立場に替わり、そのプロジェクトもほぼ見通しが経ってきました。
(現場を担当している、という意味です。)

改めて思うのは、自分は現場で輝く人材だ・・・という事です(爆)
(元来、飽き性なので、現場向きの性格です・・笑)

あ、私の目標を発表していませんでした・・
続きを読む

足場の作業主任者

足場の組立・解体作業に関しては、労働安全衛生法の規定により、足場の作業主任者を選任し、掲示する必要があります。

先の安全パトロールで、有資格者一覧表はあるが、選任されていることの掲示がないというという指摘が・・
(単純に忘れていたというヒューマンエラーです・・・)

ま、そこは反論の余地が無いので是正させて頂きます(爆)

以前、ポップな施工体系図という記事を書きました。

昨年の私が選ぶ投稿大賞を見事受賞したヤツです。

足場の作業主任者の職務まぁ・・・即座是正を求められたので、多少やっつけです(泣)
もう少しマンガが入れば、面白くなるかもしれません・・・。


買えば何百円かする掲示物も、自分で作れば用紙代とトナー代で済みますし、ま、いっかぁ・・・。


安全掲示板の創意工夫

最近の傾向として、間接経費の削減?の為広いエリアの工事が発注されることが多いと思います。
(現場が点々としている・・・)

まぁ、私の担当している現場も例外でなく・・・(爆)

管理する場所が多くて大変です。
(それでも経費率は変わらず・・泣)

特に、共通仮設費については是非に見直して欲しいです。

工事看板などの安全施設、営繕設備などの設営に手間が掛かります・・。

また、安全掲示板は特にその都度設置撤去するのが大変です・・・
(設置しません!! という訳にもいかず・・爆)

維持工事などでよく見かける光景として、大きめの白地工事看板にラミネートで貼り付け・・なんてのが一般的ですよね。

そこで、当現場ではこのような創意工夫を・・・
続きを読む

伝え、達する

私自身たまーに「しまった」と反省する事なのですが・・・
(たまーにですけど)

例えば、現場などで部下に指示を出すことがあります。

私の場合、「決めつけると部下が伸びない」、あるいは「自分で考え行動しない」ことを懸念して、出来るだけ意見を求めてから代替案を出すように気をつけています。
(・・・そうならないときもまれーにあるが)

さて、先日現場に確認に出向くと、「私と部下の合議内容」と違っている箇所がありました・・・。

これって○○○にしようって言ってたよね??

えっ??○○○って決めませんでした??

・・・まぁ、現場に限らずよくあることです。

書類作成なども現場技術者の仕事ですが、自由にやらせて後でブツブツ文句を言って、訂正を求めたのでは、やらされた方も嫌になると思います。

まず、何の為に必要なのかを明確に伝え、面倒な仕事でも出来るだけ面白くする能力が上司に必要だと思います。

そうすることで、自ら企画立案し、実行する能力がうまれるのだと思います。
(そこまで出来たら振り返ることもする)

先の私の現場の失敗例も、やっているウチに、決めた内容より良い方法で施工している可能性だってあります。

さて、先日ある人との会話で気になることがありました。
続きを読む

最大積載荷重を明示

先週合同安全パトロールが開催され、私の担当する現場にも視察にこられました。

勿論自信満々で待ち受けていたのですが当然のように指摘を受けました(爆)

何点かあったのですが、私自身盲点だった、貴重な意見がありました。

「足場のスパン当りの最大積載荷重の明示はあるが、kgでしか表示されていない」

足場を組んで作業する場合、安定計算を基に、1スパンに○kg荷重を載せて良いか計算し、足場内に明示する必要があります。

重い資材などを載せる場合は、主な資材の重量を把握し、それを加味して積載する必要があります。

当現場では、影響を受けないほど軽い資材がメインで、吊り足場に乗るのは主に作業員さんだけです。

そこで・・
続きを読む
ご訪問ありがとうございます
精密掘削機
2007年3月1日から

人で、穴を掘りました

コメントに注目
月別で
あわせて読みたい

あわせて読みたい
工事成績評点

調査基準価格
CO2削減
livedoor × FLO:Q
携帯アクセス解析
livedoor×FLO:Q パック
メールはこちら
まいせつ蜂へのメールは

こちらからどうぞ!!

ブログ内を検索
建設ブロガー会
どこから


なかのひと

Google検索
晴れの国
携帯でも
QRコード
  • ライブドアブログ