ダイエット成功者にインタビューして、その成功の秘訣をお伝えしていく
ダイエットメルマガを発行しています。


ダイエット成功者に突撃!略して『ダイトツ』
--------------------------------------------------------------------------
★【ダイトツ】メルマガおよび当サイトの目的 ★
--------------------------------------------------------------------------
ダイトルメルマガおよび当サイトは、様々なダイエット方法の成功者にインタビュー
し、そのダイエット方法の紹介と、成功するために必要な秘訣(コツ)について、
正しい知識をお伝えしていくことを目的としています。

次のような方にオススメです。
★いろんなダイエット法にチャレンジしてみるが、いつも続かない方
★現在もダイエットはしているが、効果が感じられない方
★これまで何度も失敗してばかりの方

ダイエットといっても、そのタイプはいろいろです。
決して『自分はやせてるから関係ない』なんてことはないんですよ。

単純に体重を落とす、という一般的な意味でやせるためのダイエットはもちろん
ですが、健康維持のために必要な《締める》ダイエットだってあるんですから!

ダイエットについて正しい知識を持ち、流行のダイエット商法に煽られることなく、
自分にあった方法で、無理なく健康的なダイエット成功を手に入れましょう!





★☆『お知らせメール』にご登録ください☆★

【ダイトツ】ではメールアドレスをご登録いただいた方へ、
優先してお知らせメールとしてお役立ちダイエット情報をお伝えしています。
配信をご希望される方は、ぜひフォームよりメールアドレスをご登録ください。

なおご登録いただいた方は、まぐまぐより発行中の無料メールマガジン「ダイエット成功者に突撃!基礎代謝もあがりまくり」へ代理登録させていただきますので、予めご了解ください。(すでにご登録いただいている方への重複登録はありません)

ここをクリック! (別ウインドウにて入力フォームが開きます)







 
夏バテ防止にはスパイス、夏の体調管理はスパイスで
行うといいようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000001-jct-bus_all

もちろんダイエットを助ける効果だってある。
やはり自然食ならでは・・・の効果なのかもしれない。
スパイスといったって、ただ辛いモノとかそういう
単純なものではないんですよ!
 
ヤフーニュースで面白い記事を見つけました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000009-inet-inet

ダイエットした自分の姿を写真でイメージさせてくれるサービスです。
ダイエット終着点の自分の姿がイメージできて励みになるんじゃないでしょうか?
やせてスッキリした姿は、きっと今以上にかわいく見えると思いますよ!
http://www.thinnerview.com/gallery.php


短期間でお腹周りのたるんだ脂肪を落としたいならコレがお勧めです!
⇒ http://tinyurl.com/lv4n6w
 
やっぱり『バナナダイエット』でしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000005-oric-ent

森公美子さんの朝バナナダイエット成功体験がTVで放送された
直後、スーパーから突如として姿を消したバナナ。

日本人ってホント単純だな〜と思いながら
気がつくと自分もバナナ食べてたりして・・・(笑)
ウソウソ、私はずっと朝食バナナ派ですよ。

でも当然それだけじゃ痩せません。
というより成功した人ってどのくらいいるんでしょうか?

バナナ業界は一発ドカンといったおかげで
儲かりはしたでしょうが・・・
ギャップはかなり大きいんじゃないでしょうかね。

何ごとも継続・・・ですよ。
来年は何がくるんでしょうか?

 
美容・痩身用振動ベルト「メガシェイク」でやけど11件

ヤーマンが輸入し、ディノスが通信販売した中国製の美容・痩身用振動ベルト「メガシェイク」で、
腹部などにやけどを負う事故が今年7〜8月に計11件(うち重傷1件)起きたようだ。

2つに分かれた振動部本体をつなぐケーブルの差し込み口が甘くショートしたためで、
ヤーマンは新しいケーブルに無償交換するという。
対象は約3700台

問合せは、ヤーマン(フリーダイアル0120−776−282)

購入された方はぜひご連絡を!


最近はこういった商品はほぼ中国製なので、
食品問題じゃないがどうも心配が残る。

いくら中国の技術力が上がっているとはいえ・・・
そういう問題じゃないんだよね
 
相変わらず朝バナナダイエットが人気のようですので
実際に実践している僕もちょっと説明してみようと思います。

そもそもバナナってなんでいいんだろう?

バナナにはたくさん酵素が含まれています。
この酵素の作用によって体内に溜め込んだ毒素を排出させて
やろうっていうのが朝バナナダイエットなんです。

毎朝、生のバナナを食べたいだけよく噛んで食べる、
このとき一緒に常温の水(ミネラルウォータもしくは浄水器を通した水)
を飲むのがポイントです。

人間の体は午前中は排泄に当てられるべき時間帯なので
よくいう朝食しっかり的な考えは間違いだとされています。
体が食べ物を消化吸収するために余分なエネルギーを使う必要が
でてくるからなんです。

だけどバナナや他の果物は別。
特にバナナは酵素が豊富なので既に消化が済んでいるという
すごい食べ物なんです(笑)
だから胃に負担をかけることなく、即効でエネルギーに変わります。
 
ちまたじゃこんなダイエットでにぎわっていますが・・・
http://tinyurl.com/4dzwou

まぁなかなか成功できる人は少ないかもしれませんね。
夏も終わってこれからの時期、過ごすには快適ですが
ダイエットにはチトつらい・・・

そんな時期に突入します。

ウォーキングとか外に出て行ければいいのですが
普段仕事をしているとなかなか思うように
足が運ばない。

夏というのはダイエットには最適な時期ではあるのですが
なぜか腹回りに脂肪くんをため込む時期でもあるんです。

そうなると大変。。

やはり強制的に汗をかいて絞るしかない。

自宅に居ながらしてこれだけの効果を出そうと思ったら
器具は選ばなきゃいけませんね。

定番と思われる器具もこういう信頼が大事ですよ。

 
最近、各方面で紹介されている本ですが、
僕自身も読んでみてかなりいい本だと感じたので
みなさんにも紹介したいと思います。

28歳で年収1億円、著書32万部の川島さんという方の本です。

楽して成功できる非常識な勉強法

という本で、頑張らないで成功する方法について書かれています。


ダイエットに成功したい人もダイエット本をいくら読んでも
成功しない人がほとんどでしょう。

この本では、無駄な努力なくそういった願望を叶える方法が
紹介されています。


こうした思考を学ぶことこそ実はダイエットへの最短距離なんです。

楽して成功できる非常識な勉強法

本1冊への投資が、変なダイエット食品を買って後悔するより
数倍もお得な投資だということにあなたもきっと気付くと思います。


 
ついに!という感じですかね。
そういえば水着って聞かなかったなぁって思います。

デサントが北京五輪に向けて新開発した競泳用水着「シン_レボリューション」を発表。
発表会にはアテネ五輪競泳女子800メートル自由形金メダリストの柴田亜衣選手、シンクロの鈴木絵美子選手、原田早穂選手ら6人の現役選手がモデルとして登場。
柴田選手は「水に入った時にぎゅーっという収縮感があり、体が小さくなる気がします」と「シン_レボリューション」の感触を語ったそうですよ。

確かに写真を見ても体は引き締まってます。
かっちょいいですよね。
でも・・・
でもね・・・

水着から出てる腕や太もも、脚は???
なんか異様な体型に見えなくもないな。。。
まぁでもこれは競泳用だからね。

鍛える全身シェイプアップ水着!の登場を待ちましょう。
いやそうなるともう水着じゃないか。。。
やっぱり一般人は自分でダイエットして鍛えるしかなさそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000020-maiall-spo
 
スポーツ用品で有名なミズノが、座椅子型腹筋トレーニング用具「じつは!腹筋くん」を発売する。

なんともユニークなネーミングだが、スポーツ用品メーカーの開発したトレーニング器具だけにスポーツ医学に基づいた効果が期待できそう。
怪しげな器具にだまされるよりはいいかも?

座椅子と腹筋トレーニング・・・
この相反する組み合わせがこれからのダイエット器具の方向を変えていくことができるんだろうか????

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000000-oric-ent
 
世間では常に「○○ダイエット」が流行します。
そしてそれに人は殺到し、○○が売れる。

しばらくすると今度は××ダイエットが流行ります。
今度は××が売れる。

そしてしばらくすると・・・
とその調子で常に「○○ダイエット」は流行するものなんです。

その例が、りんごダイエットやレタスダイエット、ヨーグルトダイエットなど・・・記憶に新しいところでしょう。
まぁいずれにせよ、要はある一種類の食品だけを食べ続けるというもの。
これは確かにやせます。

というかやせて当たり前(笑)
なぜならそれしか食べないんだからやせて当たり前なんですね。

但し間違っちゃ怖いのが、あくまでも一時的だということ。
同じものばかり大量に食べていれば、人間すぐに飽きます。
だから食べる量も減ってきて、体重も落ちてくる。

でもそれってダイエット?
しかも落ちるのは脂肪じゃなくて筋肉。

肝心の脂肪は?

・・・しっかり残ってます!!

そう、この○○ダイエットの最大の弱点は、筋肉が落ちることなんです。
だから体重は微妙に減ってるはずなのに、体脂肪はなんと増えてる。。。
なんてシャレにならない現状が待っているのです。

さらに・・・
この手のダイエットで本当に怖いのは、この後のリバウンド。

このあと、食事を戻すと今度は筋肉は戻らないのに脂肪は増えます。
確実に増えてしまうんです。
そうなると・・・

あぁ。。。目も当てれません。


だから究極のダイエットっていうのは、きちんとバランスよく食べることなんです。
そして適度な運動も入れて、絶対に筋肉は落とさないようにしましょう。結局、ダイエットに近道はありません。
楽を求めると、必ず失敗→リバウンドが待ってます。

くれぐれも甘い誘惑に乗らないようにご注意を♪


参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000025-tsuka-ent
 
焼肉チェーン「牛角」の新メニュー「ゾーンダイエット」をご存知でしょうか?

ゾーンダイエットとは、三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂肪を4:3:3の割合で食事する手法。米国ハリウッドのセレブらの間では、約25年も前から取り入れている人気のダイエット法なんだそうだ。

「牛角」ではこの9月から1都3県の390店でゾーンダイエットメニュー2種類(税込2500円、3000円)を提供しており、今後地域を拡大していく方針らしい。

「我慢せず、バランスの良い食事がホルモンのバランスを保つ」

なんだそうだ。

石川亜沙美はこれで産後ダイエットに成功したらしいけど・・・どうかな?

一見楽そうに見えて、実はメニューが大変そうな気もするな。
毎日毎日牛角で食べるわけにもイカンでしょ(笑)

セレブたちのためのダイエットだけに、やっぱり高級なダイエットなんだろうか???


参考記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/100470/
 
今年1月に男の子を出産したタレントの石川亜沙美が出産後初めて公の場に姿を見せた。妊娠中に11キロも激太りしたという石川だが、その後の産後ダイエットの成果もあり、出産前と変わらぬスレンダーボディーを披露した。

夫であるケツメイシのRYOJIとの間に男児を授かり、約1年ぶりに仕事に復帰した石川。「妊娠時はつわりというか、“食べつわり”で 11キロも体重が増えてしまったんですけど、育児をしながら自然な形で元の体重に戻せました」とニッコリ。

とはいえ、かげながらの努力はあったようで、シンディ・クロフォードやサラ・ジェシカ・パーカーなどハリウッドセレブ御用達の『ゾーンダイエット』を自己流にアレンジして、ダイエットに取り組んだんだそうだ。

産後ダイエットに対しての意見も分かれるところだが、無理のない自然な形のダイエットであれば、いつまでも美しい体型を保ったママの方がいいに決まっている。

女性はママだけでない、いつまでたっても女性でもあって欲しい、そう願うのは率直な男の願いだと思う。
やはり努力なくしてダイエットの成功はありえないと思いますね。

参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000001-oric-ent
 
もわ〜〜〜っ


・・・は、ツライですよね(´Д⊂)


これからブーツが最も活躍する時期になります。
脚もカラダもすっきりダイエットして履くブーツ、
カッコよく決まってますよね〜

でもいざ彼氏の家?お座敷?・・・
ブーツを脱がなきゃいけないシーンはいろいろですが、

やっぱりそんなとき
『もわ〜〜〜っ』はマズイですよね。

ぜひともこういうのは、早めに準備しておきましょうね。

いざ履こうとしたときじゃ手遅れですよ〜


 
ダイエットできれいに女を磨く

30歳を過ぎ、子育てしながらもきれいに女を磨いていきたいと
日々ダイエットに励むママのダイエット日記
 
ダイエットのスタイルも変わってきましたね〜
というよりもこういうのが本来のスタイルのような気もするんですけど。。。

格闘家で“不死身の男”と称される飯田崇人が開催する飯田道場が、新しくレディースクラスを始めたらしい。

本来、格闘技道場に通うことに抵抗のある女性のためのクラス。
総合格闘技の技術習得はもちろんのこと、女性のみのクラスなのでストレッチ・筋力トレーニングや技術の指導法は女性主体の内容となっており、よりフィットネス感覚の強い無理のない内容となっている。

まぁ簡単にいうとダイエット目的のメニューらしい。
ビリーと違って本物の格闘家好みの女性はぜひ参加を検討してみたら?
なんて思います。

ビリーも近々再来日するようだが、ブームも行き過ぎるとあっという間に去っちゃうから後悔のないように・・・あくまでもダイエットが目的なんだからね^^;



■練習スケジュール
18:15 オープン
18:30 準備体操・ストレッチング
18:50 筋力トレーニング
19:10 総合格闘技ビギナークラス
19:30 ボクササイズ
20:00 整理運動

・リング・サンドバック常設でグローブ、レガースを貸出
・ランニングマシン・サイクリングマシン常設
・更衣室・シャワー完備

<入会金>
5,000円
※ただいま入会金半額キャンペーン中!

<チケット>
女性10,000円(5回分)1回2,000円
※チケットの使用期限は6ヶ月間
その他  スポーツ保険(年間)1,600円

見学・体験は無料。

<お問い合わせ>

東京都新宿区新宿4-2-21 相模ビル2F
レフティ キックボクシングジム内
飯田道場
http://hbc.fc2web.com/
 
最近ダイエットの傾向が変わってきているようです。
いまだブームの衰えないメガヒットダイエット
ビリーズブートキャンプに代表されるように「食事制限」から
「運動」系にシフトしているらしい。


ある調査によると、「ビリーズブートキャンプ」を「やったことがある、
やっている」のは全体の15%で「やったことはないがどういうものかは
知っている」の70%を足した認知率は、85%にものぼった。

また若い層ほど認知率が高い傾向にあった。
男女別では、男性79%、女性92%と女性の認知率が高く、20代女性で100%
30代女性94%、40代女性88%、50代女性84%という結果になった。

今後も続けたいかという質問に対し、なんと55%が「続けたいと思う」
と回答し継続利用意向を示したという。


これには驚きですね。
でもビリーは子供からおじさん、おばさんまで幅広い層に支持されて
いるんで当然といえば当然の結果なのかもしれないですね。

でもそれだけ楽しく続けられて、しかも効果を感じられなければ
続ける人も少ないでしょう。


しかし最初はツライっす・・・(経験者談(笑)
まぁでもそれを通り越して続けられた人は


笑えます^^



ということで、食事制限なんかよりよっぽどお薦めのダイエット
・・・というよりもホント手軽にできる運動ですね。
これで締まった腹筋を手にできるなら、安いもんだと思いますが


   どうでしょ???


未入隊の方は今からでも遅くない!
ぜひ体験してみるべきですよ↓
 
ある調査によると、女性の中で携帯サイトでダイエット関連
商品を買ったことがあるという人が3割もいたそうです。

10〜20代の女性を始め、30代以上の年齢層になるとさらに
多くの女性が”購入経験アリ”という答えだったようです。
これはやはり経済的余裕かも?

しかしこれは時代の流れでしょうね。
携帯ショッピングもだんだんと当たり前になってきている
ってことなのかな?
金額的には1〜2万円までが最も多いみたいですね。

しかし興味深いのは、実際にネットで商品を買ってみて
広告表現が”過剰だ”と感じた人が実に7割以上いたって
ことですね。

やはり安く買えて手軽だというメリットはある代わりに
商品が実際に手にとって見れない。
効果の表現がオーバー・・・
まぁこれはダイエットなどの悩み系商品ではよくあること
だと思いますけどね。。。

僕はまだちょっと携帯でのショッピングには抵抗ありますね。
パソコンサイトでは、リアル店舗での買い物よりも多いかも
しれない・・・ってか確実に多いですね。

みなさんもネットショッピングの際には、
”だまされたー”なんてことにならないように
十分に注意して下さいね!


(参考記事元:CNET Japan


やっぱりネットショッピングは信頼が命!

 
モテ胸・・・なんか響きがいやらしく感じなくてイイと
思いませんか?(笑)

ようやく真夏って感じで、街行く女性の胸元もついつい
気になってしまう時期ですが、最近では胸の大きさよりも
"モテ胸"傾向に移行しているようです。

つまり”モテ胸”とは「形の良い胸」、出来ることなら
「きれいな谷間」ということですね。
ついに大きさで勝負!という時代は終わりに近づいているのか?


ハリウッド女優やグラビアでも、胸のサイズそのものよりも
くっきりとした「谷間」が人気みたいです。
この谷間が簡単に作れるのは補正下着ですが、いつものブラの
上からはめるだけであっという間に谷間を作る「重ねブラ」なんて
いうものまで登場しています。

まぁしかしそういったハッタリもいいのですが、
やっぱり実際の胸で”モテ胸”を作り上げたいですよね。

このようなバストアップのためには、「胸筋」を鍛えることが大切。
簡単なトレーニングとしては、ご存知の人も多いですが
合掌した状態で肘を肩の高さまで上げ、胸の部分を意識しながら
両手を強く押し付ける。

これを継続してやっていくのが一番みたいです。
これからの薄着の季節に矯正下着を隠すのは至難の技ですが、
自胸で勝負できるならそれに越したことはないですよ。

モテ胸メイク+胸筋トレーニング。
これが、今後のモテ胸への必須課題のようですね。

ただこの夏にはもうちょっと厳しいか・・・

ここで
乗り切りアイテム探しちゃいましょう!

 
ビリーズブートキャンプに対抗して
次々と第2を狙ったDVDが出てきているけど
いまだコレといったものがないのが現状だね。

つーかちょっとビリーが凄すぎた。
一時期のピークは過ぎたとはいえ、まだまだ強い。
この時期「次にくるのは・・・」なんてほざいてみたところで
なんかピンとこないっていうのが正直なところだ。

流行りもんには・・・っていうこだわりを捨てても
一度やってみる価値はありますぜ。

9月に叶姉妹もセクシーダイエットDVDを出すそうだが
「なんだそれ・・・」ってーのが素直なトコだったりするなぁ。

個人的にはやっぱり
日本語字幕がおすすめ
です。