2009年02月24日

メルマガをはじめることになりそうです。

家庭教師業で培った経験を、メルマガという形で世の中に提供できるかもしれません。
中学社会を申請してみたんですが。。。
結果はいかに?

daiwa0830 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2008年02月28日

兆候8

僕の腕には未だに痛みが残り、彼女も未だ気を失っている頃。まさにその頃、Mの母が帰宅してきた。
「ど、どしたん!!?」
狼狽という言葉では足りない程、Mの母は目の前の光景に心を殴打されたようだった。
「いや、その、一緒にジョギングをしてまして…帰った時にバタリと。」
僕は、咄嗟に現状を説明しようとするも、心ばかりが急いてうまく言葉を紡ぐことができなかった。
「とにかく…安静にできる場所まで運ぶけん、一緒に担いで。」
Mの母はそう言うや否や、Mの両脇を羽交い絞めにして上半身を持ち上げた。それも、すごく手馴れた動作で。僕もそれに遅れをとるまいと、必死にMの両足を一輪車を押すかのようにして持ち上げた。そうしてMは、キッチンの床に速やかに運ばれた。


daiwa0830 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)解離性同一性障害 

2007年10月05日

心療内科後。3

mixi日記よりコピペ。

----------

母に運転をしてもらい、今帰宅したところです。
買い物ついでに病院まで乗せていってくれるのは、正直大助かりですよ(^o^)

さておき、先日発作が出たことに加え、最近は不眠症気味。
不眠症と診断される基準は、ベッドに入ってから1時間以内に寝付けない状態だようで。
(参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E7%9C%A0
僕の場合、午前1時前後にベッドに入り、寝付くのが午前3時〜4時ですからね。
そんなわけで、起床はいつも10時〜11時。



これは…完璧に不眠症に該当するでしょうに(>_<)

まずは、ズレてしまったこの体内時計をどうにかせんとね(^o^)
起床後に散歩をするものの、すでに昼前やからね。
朝日を浴びて時計をリセットしてもあまり意味がなかったり。

また、早起きをして散歩にいこうとすると、激しい眩暈(めまい)に襲われ、とても歩けるような状態ではなかったりと(>_<)

長い前置きになってしまいましたが、まぁ、こんな状態なもんで心療内科を受診しにいったわけでごんす。

できるだけ増薬しない方向でお願いしたんですが…
薬の種類を変更しつつも、増薬されてますがな(T-T)

参考までに、1日に服用する薬を掲げておくと、

----------

「受診前」
夕食後に、
・パキシル10mg
・メイラックス1mg

----------

「受診後(1週間分のみ処方)」
朝食後、夕食後に各1錠、
・パキシル10mg
・ミラドール50mg
・レキソタン2mg
就寝前、
・デパス0.5mg

----------

早速、例の「おくすり110番」でチェック。



どれも、作用はあまり強くなく、依存性などもないようで。
ただ、デパスは短期作用型なので、ちょいと作用は強めのようですな(・・;)
1週間限定の飲み合わせとはいえ…
ちょっと薬に頼りがちのような気がする。
もっと非薬物療法でいけんのやろか??
今度、じっくりと聞いてみよう。
薬を出しまくって、点数稼ぎをしているように思えたら、病院を変更するのもありかな。
それとも、精神科医ってそもそも薬を処方しまくる傾向にあるんかな(・・;)

皆さん、どう思います?
前回コメントを下さった「くみさん」は、病院の内情に精通してそうですね(^o^)
他の方々も、是非ともコメントしてやって下さいまし。

もうすぐ、トムの散歩の時間じゃ〜


daiwa0830 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年10月03日

mixi日記のコピペ

実は、mixiの方でちらほらと日記を書いてました。
生活に一段落つきましたので、ちょいとブログにコピペしておきますね。

これからは、このブログも頻繁に更新されることになると思います。
乞うご期待!

daiwa0830 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

伊予郡松前町にて

実家に帰省してからというものの、ちょっと太ってしまった兄と一緒にジョギングを楽しんでいます。
今まで離れて暮らしていたこともあってか、なかなかコミュニケーションもとれていなかったですからね。
ポツポツとダベりながらジョギングするのもいいものです。

さて、肝心の体調のほうですが…
まさに今日、パニックの発作が出てしまいました
薬が功を奏していて、目立った発作はずっと出ていなかったんですが…
先日の診断では、パキシル(抗鬱剤)を増薬した方がいいと言われてしまいましてね…
まぁ、増薬という言葉に反応して、現状維持という形でお願いした結果が…これですがな

「おくすり110番(http://www.jah.ne.jp/~kako/)」等を参照していますが、なかなか「ゆっくり」できませんね。
19歳〜24歳まで勉強ばっかりの毎日で、遊ぶこともほとんど忘れてしまい…
ふと勉強をしない状態に身を置くと、自分は「何をしたら楽しいと感じるのか」がわからなくなってしまっています。
これが鬱のせいなのか、それともそういう生活が定着してしまったからなのか…
ふと考えてしまったりします。

そうそう。
近々バイトをし始めることになるかもしれません。
ずっと家で過ごすよりはいいでしょうからね

それでは、また。


daiwa0830 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2007年09月15日

追憶。

2007年9月4日午後10時頃
 前期お疲れ様会の帰路にて

「でもまぁ、辞めて正解だと思うよ。
越智さんの場合、このままここに居続けても、失うものがあまりに多すぎるっしょ。」
と、彼は酒が入って饒舌になった口を開け続ける。
「ローの連中もさ、凡人の集まりなんだからさ…
凡人同士で協力すればいいのに…
こそこそと情報を巡らせたりさ…
ああいうのを目の当たりにする度に、オレ…マジで腹が立つんだよね…」
と、彼の洞察力に基づいた、ローの人間批評が継続している。
「先生も先生だよ。
大して実力もないのに…
とことんオレらにやらせることばっかり増やして…
そもそも…先生らは、オレらを本気で合格させようだなんて思ってないんじゃない?
もしあの指導や授業でオレらを合格させようとしているんなら、あまりにも本試験の傾向と対策を分析してなさ過ぎだよね。
…。
それにしても…越智さんの純粋さって、勲章もんだと思うよ、ホント。
越智さんが弁護士になったら、結構貧乏してそうだね。
クライアントからお金を戴くことにも、申し訳なさを感じてしまったりするんじゃないかな。
それはさておいても、人の不幸を飯の種にするこういう職業には、誰もなりたがらないっていうのが理想の社会なんじゃないかな。
…。
まぁ、いろいろ言ったけど、体には気をつけてな。」


daiwa0830 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 書き物

2007年09月09日

ご報告。

突然ですが、半年という時を経て、再び身分が替わります。
残念なことに、今後どうなるかは確定していませんが
それでも、着々と法科大学院の退学手続き及びマンションの退去の準備等は進行していっています
通っていたキャンパスは結構いい感じのところで、周囲の人たちもいい方が多かったように思うので、去るのは辛いですが...
やはり決断せねばならんでしょう。

授業の時間には、さも基本書を何度も読み込んできましたという顔をし、一方で自習室では、淡々と予備校本を使いまくる顔をする…。
…面従腹背というかな。
この二つの顔を使い分けることに、本当に疲弊してしまいました。
他に取り得るより疲弊しない手段はあったのでしょうけども…
どうしてもその時その時に最善を尽くそうとすればする程、やはり面従腹背という形を採らざるを得なかった、というところでしょうか。

ところで、昨今「受験の神様」というドラマが放映されています。
何故かうちの家族は、皆見ているという…(・・?)
そのドラマの中で、気になる言葉をチラホラと耳にします。
志望校をいつまでも確定しない生徒に対し、
『地図を持たない者は、遭難します。』
と言ってみたり。
他にも、
『勉強というものは、誰かのためにするものじゃない。
自分自身のためにするものだ。
そして、人は一生勉強していくべきものだよ。』
だとかね。

まとまりのない日記になってしまいましたが、夜も更けたので今夜はここまでということで。
また書きますぜぃ。
(よろしければ、コメントしてやって下さいまし。)


daiwa0830 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記