今週のみや

■四季おりおりの釣りを実釣を通じて自分勝手にお届けいたします。 ■『公私混同』 仕事と遊びを同時に楽しむことを生きがいにしています。 常に『輝く自分』を目指して切磋琢磨。 ■『楽しく!真剣に!』が座右の銘です。 →何事もワイワイ楽しく。ただし、同じやるなら真剣に!真剣にやるから本当の楽しさも見える! ■四季折々カワハギ・マルイカ・アオリイカ・ワカサギ・アユから金魚まで。型狙いより数狙いが好きです! ■本業はグローブライド(株)フィッシングマーケティング部所属

久しぶりの都知事選挙投票へ

選択肢がない。
IMG_6283
IMG_6279
IMG_6280
IMG_6281
IMG_6285
IMG_6278

見通しも悪く、選択肢もない



手書きのトレーニング

IMG_6289

東京湾のタコは最高でした!
IMG_6291


東京湾で昨年から大ブームのエギタコ釣り!

ライトタックルで身近なポイントで絶品マダコが釣れます!
FullSizeRender
IMG_6277
IMG_6276



今日初体験のメンバーもたくさん居ましたが、みんなその手軽さと奥深さに全員がどハマり状態!

生憎の天候で12時早上がりでしたが、300g相当はリリースしながら、2キロ近いびっくりサイズも飛び出し大満足!
IMG_6250


品川のひらい丸さんに今回お世話になりました。
北品川駅からすぐだし、船は綺麗だし、大きいし、タコのポイントもたくさん知ってて、めっちゃオススメの船宿さんでした!

【タックル】
『ロッド』
穂先が繊細でバットパワーバリバリの『リーディング73 190HH』は、東京湾テンヤタチウオと共用でめっちゃ調子いいですね!
コスパで選ぶなら『エギタコX
FullSizeRender


『リール』
タコ釣りにタイコ『船XT』が安くいくせに頑丈金属フレームでハイパワー!キャストにもバックラッシュなく投げれるマグブレーキまでついてるから完璧オススメ!
FullSizeRender

『ライン』
根掛かりが多い釣りだから耐摩耗性に優れたラインがオススメですから『棚センサーネオ3号100m』が安くて強い!
FullSizeRender


『エギ』
品薄ですいません、『快適船タコエギSS』が絶対オススメ!l
■フッ素加工のサクサスフックで刺さり抜群!

■針の補強がされていて、簡単にカンナが抜けない!

■海底での姿勢が素晴らしく、根掛かりしにくい!

などタコが抱きたくなるスペック満載!

密かな話題の『グリーンチューン』で!
5003


【オプション】

エギのストックはマルチストッカー!
テンヤタチウオにも、ティップランにも便利です!
IMG_6241


結構今回、アクセントに面白かったのが『寄せ魂カワハギ』や『浮かせ魂』多くは語りませんが、こっそり持参すると面白いかも?
IMG_6242


東京湾、あと東海・関西明石・瀬戸内の船からのエギタコ釣りは、これから夏9月に向けて、絶対面白いオススメの釣りです!

コロナ禍だったり、梅雨の豪雨に見舞われたりと大変な事態は続きますが、万全の対策をとって是非、早めにチャレンジしてみてください!

いよいよ今年の山場の8月9月10月の予定が埋まり出してきた!

残念ながら、エギングパーティー、カワハギオープン、タチウオパーティー、ワカサギパーティーなどダイワ主催のイベントはすべて中止です
IMG_6220

だからこそ、コロナに厳粛に向き合い、恐れ、恐れすぎることなく、みなさまも乗り切っていきたいと思います!

ロッドのグリップやリールシートの形状ってほんとに難しいです。
IMG_6201
IMG_6202
IMG_6203


手の大きさは違うし、握り方も1フィンガー、2フィンガー、パーミングなど、誘い→乗せ→掛けでも違い、個人差もあります。

あくまで個人的な考えですが、リールシートもグリップも当然面積が小さい方が手感度は抜群に良くなります!
IMG_6208
IMG_6209
IMG_6210
IMG_6206
IMG_6214
IMG_6215
IMG_6205

小さすぎると握りにくいんじゃない?と思われるかもしれませんが、ことライトゲームやカワハギ釣りにおいては手感度がアップする事で釣り自体が本当に楽しく、エキサイティングになります。

またアタリを感じれるから釣りが上手くなったように感じるかもしれません。

自分はトリガーで『しっかりリールとロッドを握る』というよりは、『手のヒラに乗せる』というイメージ。これは手の大きさはあまり関係ない部分もあります。

さらにいうなら、人差し指から小指、親指までしっかりトリガーで握ってしまったら、手首の自由度が無くなり、手感度が鈍るのはもちろん、誘いがスムーズにできなかったり、昨今のカワハギ釣りでは欠かせない『キャストの釣り』も手首が固定されてしまい、やり難くなってしまいます!

是非みなさまも普段とは違った目線で添付の画像をチェックして、たくさんの気づきを獲得してみてください!

この度、極鋭カワハギレッドチューンSFがN-SFとして5年ぶりのリニューアルとなります!
IMG_5904
FullSizeRender
IMG_5883

あまり公にされてないですが、トーナメンターの間ではまことしやかに行われている「SF釣法」を研ぎ澄ますべく、さらに痒いところに手が届く、ダイワカワハギ史上最高のトーナメントロッドが完成したと思ってます!(毎年言ってますが)

まず『SF』とは何の略かといいますと非常に柔軟なスーパーフレックスティップの略なんですが、前作と何処が変わったか?

さらに最先端が7mmくらい長くなり、キャスト&カーブフォール後の誘い下げゼロテン時の繊細な触れアタリがしっかりでます。

また最先端が柔らかくなったのでバランス上、穂持ち部分が少しパワーがあるように感じますから仕掛けの操作性、誘いやすさもレベルが上がってます。

また元部(厳密にいうとリールシートの上のバット最終部)のパワーも少しアップ・芯残りしてくれていますから、キャスト→カーブフォール中の縦竿時にも掛けやすさが向上しました。もちろん大型魚も抜きやすく、手返し性もよくなっています。それでいて軽さは前作より4gも軽くなって58g、ダイワで一番軽いロッドです。

■スーパーメタルトップはもちろん感度の増幅効果があるのはもちろんですが、通常のグラスやカーボントップでは攻められない領域まで調子作りができます。

■軽量AGSガイドについても軽くて伝達の良いカーボンは最高の素材というのは間違いないです。
穂先が金属なのはアタリ増幅効果がありますが、ガイドの金属は負担になります。

■感度ビンビンのAirセンサーシートについては、個人的には、『リールシートは強度が保たれればできるだけ小さく、スリムなほど手感度が良い』と感じています。

リール取り付け部、キャスト時等にすっぽ抜けない最低限のトリガー、EVAグリップも出来るだけスリムにすることで穂先から入ったシグナルを鈍らせることなく伝達してくれます。

■『良いカワハギロッドを作りたい』という熱く、長い開発の歴史で積み重ねたESS(エキスパートセンスシミュレーション)が常に時代の最先端がもとめる調子、感度、バランスを追求してきました。

これらのダイワテクノロジーは前作より引き続き踏襲しています!

それでは核心の『SF釣法』の概念とは?

各カワハギ大会でなぜこのSFロッドを使用した選手が必ず上位に入賞してしまうのか?それにはいくつかの理由があります。

まず、従来の「カワハギ専用ロッド」と言われる9:1調子では穂先も胴も硬く、いわゆる手感度だけに頼った釣りになってしまい、食い込むか食いこないか微妙な魚はバイトに持ち込めず弾かれ、拾える魚は限られてきてしまいます。
手に感じる=カワハギに違和感を与えているだからです。

柔軟な穂先と穂持ちを利用しながら常に小さな誘いを掛け、カワハギが餌をくわえた瞬間に違和感を与えず食い込ませてバイトに持ち込むことができます。

そしてこの「N-SF」の凄いところは、カワハギに違和感を与えない非常に柔軟な穂先、穂持ちを持ちながらかつ、めちゃくちゃ手感度に優れていることです。

通常しなやかなロッドは目に出る感度(目感度)は抜群にいいのですが、手感度は吸収されて鈍ってします。

しかし上記ダイワテクノロジーの.后璽僉璽瓮織襯肇奪廖↓AGS、Airセンサーシート、ESSによりその矛盾を見事に両立しています。

基本的な『SF釣法』は大きく分けて2つ!

一つは、カワハギが散らばっている場合はキャスト→カーブフォール→カーブフォール→ゼロテンの『横の釣り』

カーブフォール中の触りは手感度、ゼロテン時のアタリは目感度としてアタリをとります。

もともと手感度に優れたSFに加え、今回穂先最先端部を約7mm程度長くなった『N-SF』はゼロからマイナステンション時の震えるアタリをより大きく表現してくれます。

カーボンやグラストップでは達成できません。

もう一つは、カワハギが平場より根回りにいる時はキャストして広範囲を攻めるのではなく、船下でオモリを海底からオモリ1個分くらい切った、いわゆる「ちょい宙」の釣り。→こちらが実は『SF釣法』の真骨頂なのです。

しなやかな穂先と穂持ちで仕掛けを竿一杯上からユラユラ揺らしながら誘い下げをして、カワハギを上手く下を向かせ、違和感無く餌を吸い込ませる。ただアングラーは仕掛けを揺らしているだけでオートマチックにヒットに持ち込めます。微調整はハリスの長さと揺らすスピードに緩急をつけるだけ!

自分自身、タチウオ、マダイ、マルイカ、アジ、イサキ…etc、いろんな釣りをします。でもカワハギ釣りは一番簡単な釣りだと常々言ってます!

この『NEW-SFロッドとSF釣法』で、今年のカワハギ釣りも【簡単・楽しく】なること間違い無しです!

また9月から今年も『2020カワハギミーティング』もスタートの予定です!

是非詳しくは開催店舗にいらっしゃって、現物を触ってお話を聞きにいらっしゃってください!

よろしくお願いいたします!

剣崎解禁まで1ヶ月となりました。

久比里3船宿様は引き続き、三密に十分配慮して毎日出船されています!

恒例の『極鋭カワハギ友の会剣崎解禁釣り会』 は残念ですがコロナ禍、一旦『釣り会』としては流したいと考えております。
FullSizeRender

申し訳ございませんがご理解ご了承をお願いいたします。

ただし、船のチャーターはそのまま残しておきたいと思いますので、以降ご参加希望・キャンセルの方は私の方にメッセージをいただきますよう、よろしくお願いいたします!(ある程度の定数で切らせていただきます)

→現在【参加】のみなさまにはダイレクトにメッセージで確認させていただきます。

相変わらず読みが甘かった!

まぁ、そんなに感が悪い方ではないんですが、バタバタしていて、気づいたら電車に乗ってた。

普段会えない、コロナ禍、早くご挨拶したかった方々に!
IMG_6115

やきおにさんもわざわざありがとうございました!

絶対負けないように戦いましょう!
IMG_6117

ママへのおみあげも忘れない!
IMG_6123

お母さん、これからも元気で頑張ります!

野望には絶対負けないよ
IMG_6100
IMG_6082

梅雨時だから仕方ないけど。

やはり雨が降りが多い!

来週も?!
IMG_6106

関東も今日はどっさり降りましたが、関西は昨日メインで、今日もいきなり短期集中型!
FullSizeRender

今回は通過できない用事があり、久々に伺ってきました。

IMG_6115

しまった、シャツ忘れた!
IMG_6117

しっかりラインナップ組んで頑張りましょう。
IMG_6112
IMG_6113
IMG_6114

このページのトップヘ