2006年08月28日

日本経済新聞にさいあいLLPさんが紹介されました!

3bee2635.jpg僕が設立をお手伝いさせて頂いた、LLP(有限責任事業組合)がさる7月8日の日経新聞地方版に掲載されていたことが判明。

組合名は、さいあい有限責任事業組合。http://www.saiai.info/

自分自身がメディアに取り上げられるのは、心引き締まる思いだが、
自分が関わった仕事を通じて、クライアント様がメディアに取り上げられるのは、
事業がうまく行っている証左であり、心底嬉しく、心温まるものだ。

自分と接触した全ての方が、幸せになるように祈って止まない。





  

Posted by daizo_3 at 17:52Comments(3)TrackBack(0)

2006年08月19日

筋肉量に気をつけろ!

e6a3bc25.jpg今年のお盆は、石鎚山への登山に興じた。
石鎚山はさすが西日本最高峰といわれるだけあって急峻だ。
登山というよりも鎖場の箇所などはロッククライミングもどきな感じですね。
富士山よりもある意味のぼり辛いね。
富士山は高山病だけ気を付けていれば難なく登れますから。

っていうか、今回は別に石鎚山に登ったことを書きたいのではない。
登山途中に猛烈に膝が痛くなった。高校生のときにマラソンをし過ぎて膝が痛くなった時と同じ痛みだった。

下山した翌日、ソッコウ病院に行ったが、骨もじん帯も異常なし。
なんでやねん?
本来なら異常がないことを喜ぶべきなのだろうが、激痛がそこに存したことは、明確な事実なのだから、異常無しでは納得がいかない。
貴重な時間を割いて病院に来た意味がない。
待合室でくだらない週刊誌を読んで時間をつぶしてしまった意味がない。
医者曰く「じゃあ、足のMRIでも取りますか?」
そこまでして真相を解明する根性も、余計な暇も金銭もない。
医者曰く「またのご来院をお待ちしておりま〜す」
絶対行くか!やぶ医者め!初診料返せよ。真新しい診察券は窓口に置いてきた。

病院から帰って、スポーツクラブに行った。
知り合いのインストラクターに事情を話して、ボディスキャンという装置で、
体脂肪やら、BMIやら、基礎代謝量やら筋肉量やらを測定してもらった。
なんと100円で。

そうすると体脂肪は14,5%、BMIは21、基礎代謝量が1399キロカロリーなどという数値がでた。悪くはない、っていうか良い(^^)
でもね、下半身の筋肉量が平均なんですよ。上半身の筋肉量は平均よりも多いけど。

下半身の筋肉が多くないことが膝痛の原因だろう…。
勝手にそう言い聞かせて、下半身の強化を誓った。
下半身の筋肉を増加させて、石鎚山の天狗嶽、リベンジである。
  
Posted by daizo_3 at 05:13Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月13日

今日から徳島市の阿波踊り

今日は、鳴門で遺産分割協議と交通事故の案件について、相談を受けました。
その後は、徳島市内で、阿波踊りの囃子を聴きながら、高校時代の友達と、プチ同窓会。…朝まで。

眠いです。

ああ、仕事が溜まっているのに…。

でも、お盆だからこういう日もあっていいよね。  
Posted by daizo_3 at 06:03Comments(11)TrackBack(0)

2006年08月05日

知行合一

2eb25ad0.JPG本日は昼から、高松市西宝町、花樹海にて、
県議会議員鎌田もりやす氏の県議会副議長就任パーティが催された。

普通、政治家のパーティーとは立食形式のものが多いが、
今回のそれは、円卓にそれぞれ席が用意されており、
出し物も多く、それなりによかった。

でも、来年の統一地方選挙や参院選はも始まっている感じですね。
街にポスターをチラホラと見かけるし、酒の席でもその話題が出ることが多い。

写真は、来年春に統一地方選挙を控えている鎌田副議長と、
知事選の投票率が気になってしょうがない?真鍋知事を挟んだ一コマです。

夜は、別件で県職員の方と会食をしました。
その方はDV担当の方で、いろいろと興味深い話を情報交換することが出来ました。

  
Posted by daizo_3 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月04日

経営の鉄則と極意

仕事柄、事業をなさっている方からご厚誼を頂く機会が多いのだが、
いろいろな社長さんを見ていると、いろいろな面で、
困っていらっしゃる社長さんが多いですね。
従業員の給料の支払いに頭を悩ませている方、
銀行からの借り入れ利息にプレッシャーを感じている方、
不動産のランニングコストに行き詰っている方…
在庫の山に頭を抱えている方…。

困っている方を見ていると、
ここに経営のヒントが隠されていると思うのです。

  続きを読む
Posted by daizo_3 at 20:21Comments(0)TrackBack(0)