2009年12月07日

クレヨンしんちゃん パート3

 ある日、しんちゃんが貴金属店へ金塊(きんかい)を買いにいった。
「金塊1kgおくれ〜」
「はい。金塊です」
 でも、店員がくれたのは、金塊ではなくニセモノだった。
 見破ったしんちゃんは本物を求めた。
「くれよーん!真鍮(しんちゅう)じゃーん!」

Posted by dajarentai at 09:06│ 名作ダジャレ小話 |