青森県弘前市に、ブランデュー弘前FCというサッカークラブがあります。

Jリーグ参入を目指し、現在東北社会人リーグ1部を戦っているクラブです。

おなじ青森県内には、ヴァンラーレ八戸ラインメール青森という2つのJFLクラブがありますが、
カテゴリー的にはその一つ下ということになりますね。
まずはJFL参加を目指す位置にいます。



で、そのブランデュー弘前。
結構前からマスコットがいます。


eb7a1ef8c6e6a3706e87d1250306c4f7[1]

「ブラッフェ」。


青森の地に恵みを与える白神山地の妖精をイメージしたキャラクターです。

クラブ概要に詳細が書かれてますが、
もともと「ブランデュー」はフランス語で「ブラン(白)」「デュー(神)」を合わせた造語。
そこに「ラフェ(妖精)」を合わせて、まさしく「白神の妖精」の名を冠しているわけですね。


で、このブラッフェ。
3次元化は果たしていないものの、色んな所でイラストが活用されています。



ジュースのパッケージに。



どらやきに。

t-shirts
オフィシャルグッズのTシャツもあります。



というかTシャツのイラストだけ可愛さアップしてない!?






ブラッフェはサポーターにもお馴染みのようで、こんな手作りをする人も。



怖い




で、今回の本題です。


そのブラッフェを、3次元化しようじゃないかという動きがあります。



つまり、このブログではあんまり使わない表現ですが、

着ぐるみ作るプロジェクト

が始動しているのです。




青森県弘前市よりサッカーJリーグ入りを目指している、ブランデュー弘前FCの理事長の黒部能史です。当クラブのマスコットキャラクター「ブラッフェ」の着ぐるみをつくり、子どもファンを増やしたいと思っております。
(プロジェクトページより抜粋)


いま流行のクラウドファンディングを利用して、

色んな人からお金を集めて、ブラッフェを試合会場で、そして地域で活躍させようという試み。




詳しくはこの募集ページを見ていただければと思うんですが、

着ぐるみ作成やもろもろの費用のために、100万円集めようというプロジェクト。



ただお金を出すだけではありません。
支援の額によって、色んなお返しグッズが貰えるとのこと。

ポストカードを貰える1000円コースや、

さっき取り上げたジュースセットを貰える10000円コース

サイン入りボールやらユニフォームやら観戦チケットやら何やらを大量に貰える50000円コースなどもあります(説明が雑)



そこらへんもリンク先に書かれているので、ぜひご覧ください。




僕もいまどのコースを選ぼうか迷っている途中です…。
地域の人間では全くないですけど、マスコット好きとして結構ワクワクするプロジェクトではないでしょうか?


6月29日の募集終了までに金額が集まれば、10月の最終戦でブラッフェのお披露目ができるとのこと。

興味を持った人は、ぜひ参加してみてください!





で、着ぐるみができるまでは、



こういうチャレンジ精神溢れるサポーターが手作りコスチュームで盛り上げてくれるわけですよ。

こええよ。











…理事長!?











にほんブログ村