今年25周年という節目を迎えるサンフレッチェ広島は、スタジアムでの盛り上げという面での改革に乗り出しています。



大きな変化としては、今年からすべてのスタジアム入場者が再入場可能となったということ。
 

これまでエディオンスタジアムでは、シーズンパス所有者しか再入場ができなかったんですよね。

広島のスタジアムグルメはなかなかの粒ぞろい、イベントもしっかりやっているのにそこまで大きな話題になりづらかったのは、席を確保しようと中に入ってしまった人がもう戻って来れないからという面もあったと思います。

これからは、アウェイサポや「たまに来る」ような来場者も、しっかりグルメやイベントを堪能できます。
口コミってそういう人たちから広がっていきますからね…。



そんな、より楽しめるようになった広島のイベントに、満を持して登場したのが…


「サンチェたいそう」 (公式動画)

IMG_8131
※撮影:ちゃぱさん @blackchapa


サンチェのみんなで踊れるテーマソングができてしまいました。

このサンチェたいそう、今年1月に行われたサンフレッチェのサポーターカンファレンスでも触れられていて、


もう1つの目玉として、25周年ということでサンチェ体操と記念試合の実施を考えています。サンチェ体操とは、妖怪体操のようなものと考えていただければ、分かりやすいかもしれません。覚えやすい曲調と振り付けを考えています。開幕前には間に合うように進めておりますので、振り付けを含め、皆さんにお披露目できるようになれば、ホームページなどでも発信していきます。楽しみにしておいてください。サンチェ体操は幼稚園から小学生まで広く使っていただけるように、普及活動としても活用します。子ども世代からより一層、身近に感じてもらえるように、施策を練っています。


スタジアムだけじゃなく、色んな所で使っていってサンフレッチェの広報に活用するつもりのようですね。


早速ニュースにもなりました。
親しみやすい振り付けに観客沸く 「サンチェたいそう」J1開幕戦で初披露 広島(産經ニュース)






そんな肝入りで作られたサンチェたいそう。


この曲を作詞作曲(作詞はサンチェとの共作)したのが

bio_face

人気シンガーソングライター、堂島孝平さん


1995年のデビュー以来、その独自のポップセンスで根強い人気を集めてきた歌い手です。
97年の「葛飾ラプソディー」は伝説のアニメソングの一つとなっていますね。

またテレビ番組や他アーティストへのハイレベルな楽曲提供でも定評があります。
(Kinki Kids「カナシミ ブルー」「永遠のBLOODS」「Secret Code」でオリコン1位を獲得)



管理人の好きな曲
「き、ぜ、つ、し、ちゃ、う」(2012年)




そんな堂島さん。
この仕事に関わるきっかけは、熱心なサンフレッチェサポーターであったことから。






もともと大のサッカー好きではあったものの、実は広島に住んだことのない堂島さん。
この後のトークショー動画によると、
仕事などを通して広島の知人が多くできたこと、そしてクラブの背景などへの共感から、
2012年頃よりサンフレッチェを応援することになったそう。


なお、エディオンスタジアムに足を初めて運んだのは2015年夏のことでした。



そんなサンフレ愛を発信し続ける堂島さんに…


サンチェが突然のオファー。

このとき、マスコット総選挙で有名人の選挙応援を各マスコットが競って行っていたのです。
その流れで、堂島さんにも声をかけたという感じでしょうか。

それに対し、



ちゃんとひらがなで返信。優しい


そして一気にテンションの上がる堂島さん。
実は初めての絡みで、既に「サンチェのテーマソングつくりたい」と語っていたのです。

そこから一年。
サンチェたいそうの完成までの、ふたりのやりとりを眺めていきましょう。












徹底してひらがなトーク。


また、サンチェがゼロックスの事前番組に出演した時も、しっかり待機して放送を見とどけたとのことで

すごい仲良しに



ただ、当初はサンチェ自身は、

堂島さんの曲とかはあまり知らなかったようで。(今はどうなんだろう)



さて、サンチェが初めて絡んだ時の一言
「ステージで1きょくどう?」


これが…





そう、あっさり実現してしまうのです。






サンチェが勝手にTwitterで声をかけたことから、あれよあれよとエディオンスタジアム広場のステージに立ってしまった堂島さん。


↑4分くらいから色んな裏話が語られています。一般客として普通にチケット買った後に出演オファーが来た話とか。




その後も、サンチェと堂島さんの交流は続いていきます。


10月の堂島さんの広島ライブでは、思いっきりサンチェがゲスト出演。





サンチェに詳しくない堂島ファンにもアピールしたようです。


そして11月のサンフレッチェファン感でも!




堂島さん登場。

そしてその場で、


サンチェの体操曲を手掛けていることを公表。
本当に「このために音楽をやってきた」と言ってます。大丈夫なの



なお、その前後でサンチェと堂島さんは、何やら怪しげな会話を繰り返していたわけで…。
やはりこれがその後につながるのでしょうか。

















一体何が起きてるんだ…

そんなこんなで時は過ぎ、気が付けば。


収録が終わっていた。


※作詞は堂島さんとサンチェの共作



完成間近



そんななか、サンチェが2017年マスコット総選挙1位を獲得!


当然のようにお祝いする堂島さん!




そう、思い返せば一年前の総選挙の時の絡みから、すべては始まったのです。

それから一年…。



ついに、完成。

実際にピッチ上で披露されました。



これが、堂島さんとサンチェの交流の結実。

これから、この曲に乗せて、どんな素敵な光景が見られるのでしょうか?





サンチェはまだまだ踊りを練習中。
サンチェたいそうの本当の完成は、もしかしたらもう少し先なのかもしれません。

堂島さんとサンチェの幸せな関係、これからも続いていってほしいですね。





にほんブログ村