※この記事は、 いっしー☆☆☆@isshi_paraさんにご協力いただきました。ありがとうございます。


この記事では、盛岡のマスコット「キヅール」のお披露目の様子を振り返ります。
これまでの経緯は過去記事「キヅールは飛ぶ」をご覧ください。

また、詳細な現地報告は「とかいなフットボール」様の
[2017 J3 27]盛岡ー琉球「キヅールお披露目、折り目も正しく礼儀も正しく」
などもご参照ください。




さて、グルージャ盛岡の新マスコット、キヅール
紆余曲折を経て、ついにお披露目の日がやってきます。



10月15日、いわぎんスタジアムには、通常の倍ほどの2000人を超える観客が詰めかけました。



スタジアムも祝祭感にあふれています。


そしてサポーターも、この日を待ちわびていたかのように。









ここまでの旗や弾幕がデビュー時に用意されているマスコットというのも、初めてではないでしょうか。
本当に待ちわびられた存在だというのがよく分かります。


いよいよその時間が迫ってきました、が。
ふとピッチ上に目を移すと。



これは…

次の瞬間!!



















キヅールの降臨。


イメージと全く違わぬその姿。
あまりの白さと角ばりぶりに、現実の姿なのに現実感を覚えることができません。



とんでもない実力の持ち主の予感。



その存在が威力

そして、あらかじめセットされた座布団に…

座った。



BGMも含め、キヅールの落語好きアピールが見事に成功しましたね
(マスコット誕生の瞬間に伝える情報の優先順位がなにかおかしい)



しかし、これだけではありません。
それ以上の衝撃が我々を待っていました。


華麗なドリブルを披露。


別アングル。



さらに別アングル。
守備の抜かれ方にちょいちょいリアル運動音痴っぽい感じの人がいて胸が痛みます。

そしてゴールパフォーマンス!

完璧な流れ。

この一連の動きを見た人は、キヅールはどんなマスコットなのかというのを嫌でも脳裏に焼き付けたことでしょう。
ノリノリのスタジアムDJを含め、この日に向けてどれだけ入念に準備してきたかが伝わってきます。



この衝撃に、現地・ネット上問わず、脱帽の声続出。













これが、みんなの力で生み出したマスコットなのです。




その後もキヅールは、丁寧かつ大胆にマスコットの仕事をこなします。


琉球ゴール裏にもなんかいますね…
(ちなみに琉球のジンベーニョのデビュー戦は、今年のホーム盛岡戦でした)







放置にも耐えるマスコット



みんな笑顔(審判も見てる)


さて、キヅールにおいて危惧されたのは、ファンとの直の触れ合いが難しいのではないかという点。
尖った部分が多くて子どもには危険なんじゃないかとか。

やはりその点は探り探りのようですが…



ただ、子どもに必ず泣かれるマスコット、という危惧は外れそうな気がします。
これからどんな風に馴染んでいくかですね。


多少のトラブルはあったものの
(気になる人は調べよう)







待っていてくれたサポーターのために激しく舞い踊るその姿。
これがマスコットです。


それにしても繰り返しですが、本当に強烈な存在感。









選手との絡みも今後期待される存在です。




こうして、衝撃と笑劇のキヅールデビュー戦は幕を閉じました。









さて、ここまで盛り上がったキヅールお披露目。
ツイッターでも一時トップトレンド入りするなど、全国的な注目が高まっている状況です。

ですが…


今シーズン中の一般発売のグッズはないとのアナウンス。

現在盛り上がっているキヅールぬいぐるみも、クラウドファンディングの返礼品です。非売品なわけです。



この追い風が吹き荒れている状況の中で、クラブはグッズ投入をしない。
できない。



>Jリーグに確実に残り、来季、様々な展開をお届けできるよう努めて参りますので、


前の記事でも言いましたが、この一節が物語るように、グルージャ盛岡はまだまだクラブとして苦しい状況。
正直言って、マスコットで遊んでいる場合ではないと言われてもおかしくない状況なのです。


それでもやりきった。



むしろ、こんな状況だからこそ、本当に真面目にこの素っ頓狂なマスコットをここまで育て切った、と言えるのかもしれません。

そして、これからも。



クラブは少しずつ前に進んでいきます。
キヅールは、その象徴になれるでしょうか。



キヅールのプロフィールに書かれていた、「折れない心」。



きっとキヅールには、ハチャメチャな日々が待ち受けていることでしょう。


その「折れない」姿を、しっかりと見守っていこうではありませんか…。





(次回、「キヅールは渋谷系」に続く)


 

にほんブログ村