とても今更ながら、たびたび確認しておかなければならない事実があります。






SC相模原のマスコット、ガミティは、
マスコットじゃなく広報担当の社員であるということ。

(すでに矛盾をはらんだ文章で申し訳ありません)


思い返せば、ガミティの登場から一貫して、クラブは「社員」と紹介し続けています。


79607d89-s
↑こんな履歴書を出して入社してきました。まぎれもなく社員


お披露目の時も、「新入社員の入社式」が行われました。



マスコットと呼んだら注意されるよ!


そしてその扱いは、入社2年目になっても変わりません。

グッズ作ってもらえるほどの出来る社員



そして何より、本人が社員と自認しているわけで。

鳥じゃなくて社員だそうです。



そう、ガミティは社員。一介のしがない真面目なサラリーマン。

ここ最近の「社員・ガミティ」の働きを振り返ってみましょう。



練習見学

マスコットらしい動きはしません。社員だから。
(逆にすごい)


オフショット

2017年のシーズン報告会。


ガミティも社員として仕事をしっかりこなします。




そんな気ぜわしい場面の中の一服。




和む…



鳴らない電話


クリぼっちなガミティ🐥🎄 事務所でひとり。電話を待つ。ならない。全然ならない。 * * 相模原駅の柱巻き広告に感動のガミティ😍嬉しすぎる! * * スリーエフ相模原富士見町店さんでケーキをみつけたガミティ!🍰 * * お店いっぱいのSC相模原愛ありガミティです❣️ * * サガミスタのみんな∧( 'Θ' )∧ 🎄HAPPY Christmas🌟 * * #ガミティ #くりぼっち #クリスマス #🎄 #sc相模原 #Xmas #jリーグ #jleague #広報 #ホームタウン #マスコット業務 #お留守番 担当


クリスマスの明け方に投稿された、ガミティのひとりきりのクリスマス写真ストーリー。
全ての写真を見たい人はこちらをチェック。
寂しさのあまり柱に抱きつくガミティの姿は落涙必至(誤解を招く表現)



暮れていく


年末まで広報の仕事は大忙し。というかやたらコンビニ行くよね。

そんな彼も忙しい仕事が終わり…

街のラーメン屋へと…



明けた

仕事始めが掃除という、どこからどう見ても若手社員

なんですが、その次の仕事が…。

クラブ関係者として大学の選手内定会見に出席。



冷静に考えると、若手社員だとしてもマスコットだとしてもおかしい人選ですよね…。
でもそれが、SC相模原流のガミティ育成プログラムなのです。


誰も経験したことのない道を突き進む若手社員ガミティの今年の活動、一層期待したいですね。



にほんブログ村