2018年シーズンも開幕カードが発表され、早くも盛り上がってきましたね。

これからまた新しい様々なドラマを、毎週末見とどける日々が始まっていきます。


さて、ここでは改めて、今季J1を戦うクラブのマスコットを一通りおさらいしておきましょう。
全18クラブの、あまりに個性的で魅力的なマスコットの姿。
ぜひスタジアムに足を運んで、実際に触れ合ってみてください。

2017年の順位順に紹介。毎試合ふつうに会えるマスコットのみピックアップしています。
なおマスコットの見どころについては、完全に管理人の興味によるものです。
一応クラブの見どころも上位5チーム+昇格チームについては書きました。


川崎フロンターレ
2017年・1位
【マスコット】
◆ふろん太(イルカ)
◆カブレラ(蕪)
◆コムゾー(未来人)


【クラブのみどころ】
優勝によって得たマネーをどう使っていくか?ACLの本気度にも期待がかかる。
【マスコットのみどころ】
「マスコッツ」との異名を持つ3人のコンビネーションと熱心なファンサービスはもはやクラブの立派な武器。今年も頼んだ。




鹿島アントラーズ
2017年・2位
【マスコット】
◆しかお(鹿・父)
◆しかこ(鹿・母)
◆アントン(鹿・息子)


【クラブのみどころ】
昨年の戦力を保持しながら王座奪還を狙う。内田篤人選手の出来はサポのみならず注目してしまう。
【マスコットのみどころ】
昨年から一気にマスコットの活動量が増えた印象のあるクラブ。さらなる進化を見せるか。


セレッソ大阪
2017年・3位
【マスコット】
◆ロビー(オオカミ・息子)
◆マダム・ロビーナ(オオカミ・おかん)


【クラブのみどころ】
なんで前シーズンJ2だったのという感想ばかり浮かんだ圧巻の2017年。満を持して頂点狙うか。
【マスコットのみどころ】
マンツーマンの対面で魅力を全開にするファンサ職人・ロビー。彼のグリーティング待機列ができていたら四の五の言わず並ぼう。


柏レイソル
2017年・4位
【マスコット】

◆レイくん(太陽王子)


【クラブのみどころ】
やはりこのクラブは世界への挑戦が映える。ACLプレーオフから頑張ってください。
【マスコットのみどころ】
だんだんとツイッターの内容やグッズも充実してきた。王子のモテ期突入の予感。





横浜F・マリノス
2017年・5位
【マスコット】
◆マリノス君(カモメ・おじ)
◆マリノスケ(カモメ・おい)


【クラブのみどころ】
充実の前シーズンを注目の新監督が引き継げるか。
【マスコットのみどころ】
レジェンド的存在であるマリノス君26年目の闘い。どうか体には気を付けてください。




ジュビロ磐田
2017年・6位
【マスコット】
◆ジュビロくん(サンコウチョウ)
◆ジュビィちゃん(サンコウチョウ)


【マスコットのみどころ】
ジュビィちゃんのキュートさをみんな是非生で見に行ってください…。




浦和レッズ
2017年・7位
【マスコット】
◆レディア(父)
◆フレンディア(母)
◆シャーレ(息子)
◆ディアラ(娘)


【マスコットのみどころ】
そろそろマスコットが4人いることの強みをクラブは活かしてほしいです…。子どもたちにもっと出番を。




サガン鳥栖
2017年・8位
【マスコット】
◆ウィントス(カチガラス)

【マスコットのみどころ】
様々なコラボイベントに対応するスター性と、地道に小学校周りを続ける継続性の両方を兼ね備えた、今もっとも輝くマスコットの一人。




ヴィッセル神戸
2017年・9位
【マスコット】
◆モーヴィ(牛)

【マスコットのみどころ】
昨季はセレッソ戦で3度も遠征。その実力の高さをより多くの露出で発揮できるか。





ガンバ大阪
2017年・10位
【マスコット】
◆ガンバボーイ

【マスコットのみどころ】
リーグ屈指のパフォーマー。そのダンス力と服のセンスは相変わらず唯一無二。




北海道コンサドーレ札幌
2017年・11位
【マスコット】
◆ドーレくん(シマフクロウ)

【マスコットのみどころ】
その圧倒的包容力と意外性のある機敏さはぜひ生で見たい。



ベガルタ仙台
2017年・12位
【マスコット】
◆ベガッ太(イヌワシ)

【マスコットのみどころ】
存在感ナンバーワンの地位は譲らない。「集中ポーズ」はどこまで流行るだろう。




FC東京
2017年・13位
【マスコット】
◆東京ドロンパ(タヌキ)

【マスコットのみどころ】
その愛嬌とグリーティングテクニック、パフォーマンス、全てが揃ったお手本のようなマスコット。



清水エスパルス
2017年・14位
【マスコット】
◆パルちゃん
◆ピカルちゃん
◆こパル×2


【マスコットのみどころ】
こパルちゃん2人のコンビは他マスコットには真似できない「似たようなかわいい子が両サイドから攻めてくる」力強さを持っている。強力。




サンフレッチェ広島
2017年・15位
【マスコット】
◆サンチェ(ツキノワグマ)
◆フレッチェ(ツキノワグマ)


【マスコットのみどころ】
「サンチェたいそう」はシーズン通してやり切ることで見事に浸透。あとはツイッターの完全復活を望むばかり。




湘南ベルマーレ
2017年J2・1位
【マスコット】
◆キングベルI世(神様)

【クラブのみどころ】
スター選手に頼らないチーム力で見事J2優勝を果たした昨季の強さをどこまでJ1で見せられるか。
【マスコットのみどころ】
おじいちゃんじゃないけどおじいちゃん味溢れる優しさ。色んなマスコットとのコラボにも期待。




V・ファーレン長崎
2017年J2・2位
【マスコット】
◆ヴィヴィくん(九州シカ+オシドリ)

【クラブのみどころ】
昨シーズンのレギュラーほぼ全残し+経験豊富な選手の補強に成功。初J1で旋風を起こす準備は整った。
【マスコットのみどころ】
見た目のかわいさだけでなく、グリーティングの丁寧さやスタジアムでの所作ひとつひとつが全て積みあがって今の人気を築いたのだと、初めて長崎に観戦に行く人にはぜひ気付いてほしい。




名古屋グランパス
2017年J2・3位
【マスコット】
◆グランパスくん(シャチ・父)
◆グランパコちゃん(シャチ・母)
◆グランパスくんJr.(シャチ・息子)
◆グララ(シャチ・娘)

【クラブのみどころ】
大物外国籍選手の補強で、ビッグクラブとしての地位を取り戻せるか。
【マスコットのみどころ】
ここ数年で「マスコットが4人いる」ことの強みを見事に活かしてきた感のあるクラブ。ソロでのアウェイ出張などもどんどんやってほしい。





以上、2018年にJ1を戦う18チームのマスコットでした。
今年も熱く見守っていきたいですね。



にほんブログ村