※この記事はパルちゃんず応援アカウント @pulchans_love さんの多大なご協力をいただきました。ありがとうございます。




このところ、湘南仙台とアウェイ遠征が続いている長崎のヴィヴィくん
J1昇格後、行けるアウェイは全部行くというような姿勢を見せています。



ヴィヴィくんのホームタウン活動に密着したこの話題のDAZN動画では、クラブ社長である高田明氏により「ヴィヴィくんをクラブの、長崎の顔として売り込んでいこう」という明確な意思が表明されています。


「できるだけアウェイにも出していきたいと思ってますから
行くね?アウェイにも
どこでもいきたいという感じだから
くまモンを凌ぐようなヴィヴィくんになったら
長崎の一つの売りにもなりますから

くまモンを追い越そう!そんな気持ちかな」
(2分28秒あたりからの社長のコメント)


away
そんなことよりこのヴィヴィくんかわいすぎない?



そんなヴィヴィくん、今回は清水戦、アイスタへのアウェイ遠征。
まさかの平日アウェイ出張を敢行です。

その様子をご覧ください。






ファーストセッション



さっそく囲まれるヴィヴィくん。
こういう様子が見られるのももはや定番になってきましたね。

というわけで、


マスコット交流開始。
パルちゃん以外は初対面のはず。



夢のような光景






夢のような光景








平日の夕方からヒートアップする試合会場。



そして…
社長も到着。


アイドル的人気



こういう交流もまた定番ですね。


そして、長崎のグッズ販売も大人気。
g9092kJH
※販売開始10分でこんなことになったそうです

売れまくり。

ヴィヴィくんも色々とお手伝いに奔走。










セカンドセッション

試合開始時間も近づき、薄暗くなったタイミングでさらなるヴィヴィくん攻勢。

角煮まん売り場が撮影会場と化します。



どんだけ


そして闇と光のフォトセッションへ…。





ということで試合開始。





歴史を作る

ピッチ上でのヴィヴィくんを尻目に、




社長はまさかの清水ゴール裏。
クラブを売り込むためにはどこでも飛び込む。これが長崎のトップセールスです。

ハーフタイムでもコラボレーション。







そして定番の…

長崎サポによる、相手マスコットチャント熱唱。

社長、ヴィヴィくん、サポが一体となって、長崎をアウェイ各所に売り込んでいるような印象です。
そしてチームはJ1リーグ戦初勝利。歴史的な日となりました。








ヴィヴィくんは実在した in 清水

この日もふだんあまりヴィヴィくんに触れたことがない人たちによる驚きの声が続出。









こわい




パルちゃんさん、ピカルちゃんさん、こパルちゃんといっしょに✌🏻た💓 #vvaren #vファーレン #vファーレン長崎 #ヴィヴィくん #清水エスパルス #パルちゃん さん #ピカルちゃん さん #こパルちゃん


ヴィヴィくんの旅はまだまだ続きます…



にほんブログ村