今年ここまで売り出されたJリーググッズの中で、ひときわインパクトを残した商品があります。




ヴィヴィ水。




正式名称は「V・ファーレン水 ヴィヴィくんボトル」
ミネラルウォーターをヴィヴィくんの頭をかたどった特製ボトルに入れた品です。
3月3日のホーム開幕戦で売り出されました。


発売前から、公式インスタグラムのこの動画で話題沸騰。


スタッフさんから『ヴィヴィくんがお水になったよー😆』って❗️❗️❗️ ぼくがいっぱい流れてくる〜♫ わ〜い♫♫ #vvaren #vファーレン #vファーレン長崎 #ヴィヴィくん #ヴィヴィ水


くるくるくるくる😆🌀 ヴィヴィ水、スタジアムで販売されるとのことです♫ スタッフさんから、『とってもかわいいから、楽しみにしててね😎』って言われたよ❗️ ぼくもはやくほしいなぁ〜💕💕 #vvaren #vファーレン #vファーレン長崎 #ヴィヴィくん #ヴィヴィ水

ヴィヴィくんの頭部がいっぱい流れてくるという、胸のざわつきが止まらない動画でしたね。
(というかこの時点で既に「ヴィヴィ水」って略称使ってる)



ボトルの中身はジャパネットによるちゃんとしたミネラルウォーター。

ただ、350mlで400円という、純粋なミネラルウォーターとして考えるとどうしても割高な価格。
果たしてどれだけ売れるものなのか…。









めちゃくちゃ売れてた。

まあこんな売り方されたら買っちゃいますよね。


やはりボトルの再現度が素晴らしいのか、複数個買ってしまう人が多いようです。
ミネラルウォーターとしてでなく、手軽なサイズのマスコット系お土産として考えると、400円はリーズナブルですからね。
(今のところネット販売はされておらず、店頭販売のみ)



勝利の美酒


マイボトルとして使う人もいるようですが、なかなか開けられない人も多いようです。


ただ、サポーターの中には



チームが勝利した時に記念して飲むというルールを設定している人もいるようです。









勝ったら飲む、というスタイルが広まれば、さらに売れ行きは上がっていきそうですね。


広がる世界

ヴィヴィ水は早くも次のフェーズへ進んでいるようで…

ガンバ戦ではガンバボーイとのコラボデザイン水が発売
(※当日の限定無料配布品なので販売はされていませんでした。緋櫻さん情報ありがとうございます)

これもはや普通の丸いペットボトルなんじゃないかという意見はあるのでしょうが、こういう展開は今後もやっていきそうですね。



なお、アウェイでも販売が行われているヴィヴィ水ですが

スタジアムによってはペットボトル持ち込み禁止のところもあるので注意。
(というかもうヴィヴィ水が正式名称になってる)

飛行機に持ち込むときなども同様に注意ですね。


まあとにかく、ヴィヴィ水はお土産としておさまりがいい。





他マスコットとのおさまりもいいですね。


そしてボトルの活用法はさらに広がっていきます。







なんだこれは…



やりたい放題



ここまで色々楽しめるのは、結局のところ…


ヴィヴィくんのかわいらしさをしっかり再現できているから、ということなんでしょうね。



にほんブログ村