Dsu9jpiVAAEY3nO
撮影:ちぴたす @p_stupid さん ありがとうございます。




11月24日に行われた「第32回多摩川クラシコ」

FC東京川崎フロンターレ、川を挟んだ両チームのダービーマッチでは、毎回趣向を凝らしたイベントが仕込まれていることでお馴染みです。


FC東京ホームで行われたこの日は朝から、何やら怪しい準備が行われていました…。





芝生に輪状に並んだ40脚ほどの椅子。一体何が行われるのでしょうか。


そんな中で、両チームのマスコットも登場。









年にたった2回だけの交流ということで、ここぞとばかりにイチャイチャする二人。


特にふろん太の張り切り具合が…








ありがとうございました




◆◆◆


そうしているうちに、先ほどの芝生の上でイベントが始まります。



フルーツバスケット。


参加者がテーマに沿って動いて椅子を奪い合う、あのゲームが、今回のイベントだったのです。

その名も多摩川フルツシコ
両チームのサポーター20名ずつが参加して、椅子を奪い合うチーム戦です。


こうしてズラッと並ぶと壮観ですね…。
大人になってフルーツバスケットする機会自体がないですし。


マスコット両人も立ち会います。


テーマ「川崎在住の人」。隣同士が素早く入れ替わるテクニック懐かしい…
ふろん太もちゃんと着席してますね。


公式イベントなのにお題が結構きわどい


わちゃわちゃ


公式イベントなのにお題がきわどい


↑FC東京公式動画でも3分23秒のあたりから10秒ほど映されています


そしてこのイベントはデルモンテ・ジャパンがスポンサードしているので

豪華賞品贈呈


こうして多摩川フルツシコは無事終了。

ダービーマッチでこんな超平和なイベントができるJリーグって本当にいいものですね…。



一歩一歩歴史を重ねていく多摩川クラシコ。
また来年の交流をお楽しみに!



にほんブログ村