それは6年も前にさかのぼります。


2013年5月。サンフレッチェ広島のホームゲーム、試合終了後にて。


5分30秒くらいから
無題

謎の怪しい熊が、サンフレッチェ広島のマスコット・フレッチェを思い切り抱きしめたことで、全てのドラマは動き出したのです。







1:思慕



怪しい熊の正体は、当時18歳だった野津田岳人選手。
無題


突然のこの強引なアプローチから、フレッチェは一気に野津田選手への想いを高めていくことになります。




frecce2
[ 広島:バレンタインデー、フレッチェの一押しは・・・ ]
フレッチェが持ってきた籠の中には、ひときわ大きな箱が1つ。
「これは誰にあげるの?」と尋ねたところ、箱を取り出して見せてくれました。
そこに書かれているのは「24」の番号。
フレッチェのイチ押しプレーヤーは、どうやら野津田岳人選手のようです。

2014.2.15 J's GOALより



frecce
[ ヤマザキナビスコカップ:準決勝 広島 vs 柏 ]
サンフレッチェのマスコット=フレッチェちゃんの推しは、野津田岳人選手。ゲートフラッグに書かれた「信じてる」という言葉が、彼女の気持ちを表現しています。

2014.10.9 J's GOALより



めちゃくちゃ推してる





2:抗争

そのあまりの推しっぷりに相方のサンチェが嫉妬し、サンチェvs野津田の抗争が激化したこともありました(2015年頃)。



この顔とこの持ち方




 
スタメン紹介で旗を振りまくってるのに、野津田選手のところで露骨に応援拒否するサンチェ。これを一定期間、本当に毎試合やっていたという衝撃の事実。



※1分10秒くらいから。ほんとすごいよね



一応ってなに



※このあたりの茶番ドラマについては、ドメサカブログ様のまとめが詳しすぎます。
サンフレッチェ広島のサンチェvs野津田岳人、フレッチェをめぐる対立まとめ(2015.6.4)
どんどん巧妙化する広島サンチェの野津田岳人"応援拒否テクニック"(2015.8.19)






3:別離


サンチェと野津田選手はその後、マスコット総選挙での協力からほんの少しだけ雪解けムードを見せていました。




おい


しかしそんな、ある意味平和な関係に突然のピリオド。



野津田選手が期限付き移籍で広島を離れることに。



野津田選手が離れた間にフレッチェを振り向かせようとするサンチェ。しかし。


フレッチェはただ、静かに待ち続けるのでした。




そして3年弱の時が流れ…







4:帰還


2019シーズン、3シーズンを新潟→清水→仙台と渡り歩いてきた野津田選手が、とうとう広島に復帰。
これにはサンチェも驚きです。




相変わらずなふたり。


2019年新体制発表会で再会した時も

相変わらずなふたり。


しかし、この報を誰よりも待ち望んでいた彼女は…

HmHZM_3F
ウキウキで野津田選手の背番号「7」を作る。
(撮影:ちゃぱ @blackchapa さん)




目がずっとハートマーク。3年の月日が想いを洗い流すことはありませんでした。


ステージ上で野津田選手がトークしているときも
NAXgVMYd
袖からじっと見つめる。
(撮影:ちゃぱ @blackchapa さん)



そんな彼女の想いに、野津田選手は…



応えた。

待ち続けていたフレッチェのことについて、ステージ上でしっかり言葉にした野津田選手。


フレッチェの愛に応える野津田選手の背後を無言で通り過ぎるサンチェ。
なんだこのステージ。



そして、サンフレッチェ広島Facebookページで紹介された舞台裏の様子では

50170691_2888858054472973_4567241705438314496_n
49822972_2888858324472946_629896983053598720_n
野津田選手とフレッチェのラブラブな様子を目の前で見せつけられ、すっかりやさぐれたサンチェ。
さらに、野津田選手から「サンチェは俺が帰ってくるまでのつなぎだったからな。お疲れ様」と、とどめの一言。




なんだこれ





3年経っても思いは消えず、むしろ強まった謎の三角関係。

マスコットと選手の危うい恋の駆け引き第二章を、これから楽しみにしていきましょう。



にほんブログ村