aamall

2016年10月14日

Ar.Hook Shot Assist TW

アルカジックから、ショットアシストTWが発売されました。
_20161007_053757

TWは、見ての通りツインフックの略です。
メタルジグのフックセッティングというのはなかなか難しく、対象魚、ジグの形状、使用状況なんかで適した組み合わせが変わってくるんですが、個人的なスタンダードとしては、フロントにシングルフックを2本、テールにトレブルといったセットで使用しています。
いまだに正解が見えてこない部分もあるんですが、様々な状況にマッチさせる為には、色々なパターンの組み合わせをセットしておく必要があるとかんがえています。

んで、私なりのこだわりとして、フックは基本的に細軸というのがあります。
このショットアシストTWには、がまかつのチンタメバルが採用されていますが、細軸で刺さりが良いのが特徴です。
細軸のフックというと、ガツンとかけてゴリゴリ巻くというメタルジグのイメージから「伸されそう」「折れそう」といった印象を受けがちですが、針先が貫通してしっかりとフトコロまでかかってしまえば、いくら細軸のフックといえどもそう簡単に伸ばされてしまうことはありません。
現に、ボトムを攻めてて根掛かった時、ロープやえげつない海草の根元等、柔らかい物にフックが刺さってしまった場合、引っ張るとほぼラインが先に切れてしまいますが、岩等の硬い物に針先が引っ掛かった場合は、ゆっくりと引っ張ればフックを伸ばして回収出来る場合があります。
要はフックのどこに負荷が掛かるかが重要になってくるわけです。
フック形状も影響してきますが、細軸のフックであれば、太軸のそれと比べ当然貫通性能は高くなるので、フトコロ深くまで貫通することが容易になり、結果伸ばされてのバラシが少なくなるということが期待できます。

ちなみに、ラインナップはSS,S,M,Lの4種類。
お勧めセッティングの目安はアルカジックのサイトに明記されていますが、実際のサイズ感はこんな感じになります。
_20161025_044907
ショットアシストTW SS
ジャベリンジェット5g
ショアグライダーjr3g

_20161025_045056
ショットアシストTW S
ジャベリンジェット7g
ショアグライダーjr7g
ショアグライダーjr5g

_20161025_044959
ショットアシストTW M
ジャベリンジェット7g
ショアグライダーjr7g

_20161025_044821
ショットアシストTW L
ジャベリンジェット7g
ショアグライダーjr10g

ご参考までに。

dakaizura at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) タックルその他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔