*ご訪問ありがとうございます*

少し前まで、フローリングワイパー+ダイソンのハンディで、家中のお掃除をしていました。

初めは吸引力のすごさとか掃除の手軽さに感動していたものの、必ずやってくるゴミ捨ての時。

捨てるの簡単と言っても、
毎回、長い髪の毛たちは上の方で引っかかって落ちてこず、割りばしでかき出す。
水洗いできても乾くのに時間が掛かるし、すごく洗いたい部分が水洗い禁止。
うっかり虫の死骸を吸ってしまった時の恐怖とか。。
パッキンがゴミだらけだったり、捨てるときに舞う粉塵のすごさだったり。。

犬を育て始めて掃除の回数が1日3回になると、犬の毛でさらに大変に。

掃除機の掃除に一番時間が掛かってる!!

って気づいたわけです。
なにしてるんだろ、自分。って切なくなったのです。

私にはサイクロン式は向いてないんですね。


夫に「掃除機の掃除をすることに疲れ果てた!」と、宣言しましてw
紙パック式のコードレスを買うことにしました。

気になることも色々あったので、いろんな家電量販店と支店に足を運び、掃除機担当の方と各メーカーの方にたくさんお話を聞いて、実演機を使って、ネットでも調べ倒して、やっと決めました。

購入したのはこちら。

Panasonic コードレススティック掃除機/MC-PBU510J


紙パック式のコードレスだと、マキタかパナソニックの二択でした。
一応、気になるものはすべてお話を聞いて、最新式のサイクロンならイケるかも?とか、コード式もいいのがたくさんあって、迷いましたけどね。

紙パック式はサイクロンに比べると重くて、掃除が嫌にならないか心配でしたが。。
サイクロンと両方持って比べると重いけれど、自走式なので単独ではさほど気になりませんでした。よかったw

ちなみに、売り場担当の方は自宅で紙パック式を使っている方が多かったです。
「売り場の実演掃除機を掃除してるので、家に帰ってまでやりたくないんです」とw
P_20180712_102233
リビングに設置して、掃除したいときにすぐ使えるのが私に合っています。


ハウスダストを見つけると赤く点滅してサインが出たり
P_20180718_144957
滑り止め付きで、手を放したいときに立て掛けられるようになっていたり
P_20180718_145126
手首をひねるだけでノズルを縦にできるので、付け替えなくても隙間のお掃除ができたり
P_20180720_084730
(充電スタンドに2つの付け替えノズルも付属)
P_20180718_145325
壁にノズルを押し当てて、壁際のゴミを吸い上げてくれたり
P_20180718_151816
とにかく便利で、お掃除が楽しくなりました。


紙パックを外した後の汚れはこのくらいです。
ウエットティッシュで拭いて、フィルターのゴミをさっと取っておしまい。
P_20180718_145821
紙パックは10枚600円ほどで買えています。
ひと月に2枚使っている感じです。

面倒くさがりな私には紙パック式がピッタリ!
次に買い替える頃には、もっと紙パック式コードレスの選択肢が増えてるといいな。


最後までお読みくださりありがとうございます!

読んだよ!と、応援クリックしていただけると嬉しいです。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


こちらもチェックしてみてくださいね。
ブロガーさんたちの暮らし 参考になります^^


にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け
すっきり暮らす
住まいと暮らし
家事がラクできる家づくりの工夫♪
スッキリさせた場所・もの
片付けて プチストレスをなくしていく