*ご訪問ありがとうございます*

昨日に続き、ハンガーのお話です。
上着を掛けるのに使っているのは、ニトリの[すべりにくい省スペースハンガー]ですが、
P_20180809_084146
洗濯物に使っているハンガーはこちら。
P_20180809_111339
ダイソーの10本100円の物です。

本当なら、全部の衣類を上着と同じニトリのハンガーにしたいのですが、かなりの量が必要だったためさすがに断念しました。

なぜ、かなりの量が必要だったかというと、P_20180809_111439
クローゼットの衣類にも同じものを使っているから。


以前は、洗濯物が乾いたらハンガーから外して「畳んでタンスにしまってね」と各部屋に置いていました。
でも畳まないんです。。
その乾いた服の山からまた着ていくんです。。

床に衣類が落ちていると、掃除をするときに障害物となってよけるのが面倒くさい。
さっさと掃除を終わらせたいのに、かなりストレスでした。
せっかくキレイに洗ったものを床に置きっぱなしにされると悲しくなってくるしw

なので、やり方を変えることにしたのです。

着る服は全部ハンガーに掛ける。(タンスの中は季節外の物を収納)
パンツ類もウエスト部分でハンガーに掛けています。

そして、
①乾いた洗濯物をハンガーのまま各部屋のクローゼットに戻す。
②空いているハンガーを回収していく。(上の写真では3本空いています)
③回収したハンガーに次の洗濯物を干す。

このローテーションにしました。

すごく楽です。

でもハンガーの量はかなり必要になるので、こんなときこそ100均ですね。

ちなみに、なぜダイソーのものなのかというと、針金の先端にキャップがついているから。
P_20180810_152249
付いてないとクローゼットのバーが傷だらけになるんです


最後までお読みくださりありがとうございます!

読んだよ!と、応援クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


こちらもチェックしてみてくださいね。
ブロガーさんたちの暮らし 参考になります^^


にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け
すっきり暮らす
住まいと暮らし
家事がラクできる家づくりの工夫♪
スッキリさせた場所・もの
片付けて プチストレスをなくしていく