暇人肥満児

特に書くこともない平平凡凡な場所

#コンパスというアプリの話し

【近況、とか】

 

2016年も、もうラストスパート。

例年にも増して寒暖の差が厳しいような気がする昨今ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私の近況といえば、パソコンが壊れたり、定期を落としたり、
べろんべろんで何も覚えてないのにキャバクラで二ケタ弱切っていたり、29日出勤を命じられたり……

人生ってやっぱりベリーハードがデフォなのだな、と何とか息も絶え絶え生活している有様であります。 

 

VIPルームに移動して、ターキーをボトルで入れたのが2万って言われたところまでは覚えてるんだよなぁ……

 

【本題、とか】

 

さて、なんの脈絡もなくただただ酒癖の悪さを露呈してしまった感が否めませんが、それは忘れましょう。もう新年も来ることですしね!!HAPPY NEW YEAR!!(無理やり
 

今日は、最近注目の〝ゲームアプリ〟についての話題です。

今回おススメするのは1217より配信を開始したタイトル、
その名も『#コンパス 戦闘摂理解析システム』(※以下コンパス)。

 

このコンパス、配信元は『ツムツム』などで有名なNHNと、
皆さんおなじみ大手動画サイトである『ニコニコ動画』の運営、
ドワンゴの共同開発のゲーム。これだけでヒキが強すぎますね。

ニコニコ内で人気、有名クリエイター陣によるキャラクターデザイン、
キャラクターテーマソングも近未来的でサイケデリック。いい意味で厨2心をくすぐられます

 

IMG_1500[1]

         (↑戦闘の舞台となるステージはこんな感じ。未来を感じる!)

 

内容はざっくりいってしまえば「on3のスプラトゥーン×オーバーウォッチ」。

戦闘中に使用できるスキルカードを4枚選択してデッキを組む。
戦闘が始まれば、個性豊かなヒーローと、
組んだデッキを駆使して「ポータルキー」と呼ばれる陣地を奪い合う本作。

世界中のプレイヤーとリアルタイムでマッチングでき、
ポイントを奪い合うことで自分のプレイヤーランクを上げていくのが目標です。

IMG_1497[1]
            (↑カードはレアリティ毎に4段階で分かれている)

 

これがよぉ、アツいんだわさ!!

 

一応AIによるオートパイロットも搭載されていますが、そんなモノはナンセンス

そんなモノはドブに捨ててしまいましょう。我が隊に弱卒は必要ありません。

全般的にFPSに類似したゲーム、というのはやはり自分の脳みそ使って、指先使って遊ぶから面白いのでありますから……。

そりゃあ負ければ「なんだこのクソゲー」となるものご愛嬌。手に汗握ってナンボです。

IMG_1504[1]
         (↑いざ、戦闘開始!キャラクターの個性を生かして戦おう)

 

【課金、とか】

 

アプリゲームといえば、「どうせ金の亡者が作った課金ゲーなんでしょ」とか、「拝金主義乙」とか聞こえてきそうですが、安心してください。そんなことはありません。

一度でもプレイしてもらえれば分かると思うのですが、このコンパスに必要なのは〝金〟ではなく〝判断力〟と〝諦めない気持ち〟の二つだけです。

 

私は課金してますがね!(ゲス顔

 

この『#コンパス 戦闘摂理解析システム』。

お年玉をブッこんで(クズ)レッツプレイ!!

おっぱいがあるハースストーン

皆さん、こんにちはこんばんは。

もう7月も半ばですね
もうそろそろすると、同人作家さん達の悲鳴が次々と上がるのでしょうね。

さて、表題の件ですが。
なんのこっちゃ?な方も多いと思います。
おっぱいがあるハースストーンです

いいですか?おっぱいがあるハースストーンです。
ここまで、言えば勘の良い方はお気づきになられたはずです。
そう、巷で話題のシャドウバースですね。

結論からいうと。
私が人生でガチ課金をしているアプリになりました。
これがまた面白いんです。

そう、おっぱいがあるからね!

まぁ、おっぱいは置いといて。
今までは、デジタルでカードゲームをやることに違和感があったのですが
やってみれば目から鱗。

面と向かってるあの独特な空気感は感じることが出来ませんが
実に緻密な造りで相手の一挙手一投足にハラハラさせられます。
しかも、独自なシステム「進化」があります。

これは疾走(MTGでいう所の速攻)を持ってないキャラクターでも「進化」を使えば
場に出たターンでも本体には攻撃出来ないまでも「キャラクター」には攻撃が出来る、というもの。
これが、またドキドキなんです。

しかも先攻後攻で回数制限もあり、これを使うタイミングがなかなか難しい。
このシステムが一気にこのアプリを奥深くしています。
(と言うより、これがないとホントにおっぱいがあるハースストーンです笑)

因みに、私の主砲はロイヤル。
ランクはB2で止まったままです。
養分って言うな!!

では。 

実質艦これイベ

皆さん、こんにちはこんばんは。

とうとう梅雨に入りましたね。
洗濯物が乾かないのが辛すぎる…
何故、この部屋には換気扇がないのか()

ということで、先日横須賀で行われました
「横須賀YY乗り物フェスタ2016」のレポをしたいと思います。

横須賀にありますヴェルニー公園、及び三笠公園で行われた
様々な乗り物に触れて楽しもうよ!というコンセプト(のはず
で行われたイベントであります。

「乗り物フェス」と唄っているので二つのイベント会場には様々な乗り物が!
パトカーや救急車に始まり、陸自の装甲車など……
JRも噛んでいるので当日は特別列車も運航していたようです。鉄ヲタ大歓喜!

その中でも一際目を引いていたのがこれ

IMG_0739[1]


護衛艦いずも

2015年3月25日に就役したばかりの海自の新造艦であります。
全長は248mで「かが」と並び、海自の最大艦です。
とてつもなく大きい!!

当日はこのいずもが一般公開されており乗船が可能でした。
しかも、甲板に上がることも可能とのこと!
早速エレベーターで甲板に上がると……?

IMG_0741[1]

な ん か い る
子供たちも困惑の色を隠せない模様

どうやら、海自も空前のコスプレブーム(?)にあやかって
新たなコスプレの可能性を我々に提示してくれているみたいです。
恐るべし国家権力!

はい、違いますね。
元ネタはこれ

IMG_0742[1]

高性能20mm機関砲ファランクス

また、この日は横須賀基地に他の艦艇も停泊中。
リアル艦これを目の当たりにして来ました。
手前から「はるさめ」「きりしま」「あしがら」

IMG_0744[1]

奥は分からなかったよ!ごめん!
因みにヴェルニー公園にはこんなものもあります。

IMG_0750[1]

IMG_0751[1]

戦艦長門と戦艦山城の碑です。

一頻り見学した後は、本日の私の目的の一つ。
はいふりスタッフ陣のトークショーです。
イベント名がハイスクール・フリートのタイトルにあやかって「おじさんばかりでピンチ!」
なのが笑えました。

しかし、この時駄犬に戦慄走る―――!
「あれ?トークショーこの会場じゃない……?」

そうなんです、前述したとおりこの日のイベント会場は二つ。
私がいる所は海上自衛隊横須賀基地。
トークショー会場は三笠公園。

トークショー開始はAM11時。
時計を見ると時刻は既にAM10時45分……
三笠公園まではここから約20分……

「は、走るしかない……」

いや、久々に走りました。
日頃の運動不足をその場でめった刺しにしてやりたい位走りました。
当日の気温は26度、そりゃ汗だくですわー

何とかギリギリ滑り込んでトークショー開始です。
ゲストは横須賀の役所の方とら広報の方、プロデューサー。
原案の鈴木氏、コミックアライブ担当編集の方、はいふり公式グッズ関係の方。

IMG_0747[1]


ファンには堪らない濃ゆいトークでした。
各所でもう散々言われていることだと思いますが……
気になるトークが聞けたので少し纏めます。

★知床凛ちゃんの髪型と髪色はキャラ原案のあっと氏が買っているペットが由来
★杵崎姉妹の見分け方はエプロンの色で。マリオも兄が赤で弟が緑。
★『はいふり』は『ハイスクール・フリート』の前日譚なので1話Aパートまでは『はいふり』
★ 物語のコンセプトは主人公岬明乃の「理解・和解・成長」
★アニメ最終回後よりミーナの過去を描いた漫画の連載が開始

と、こんな感じでめちゃめちゃ濃ゆいトークでした。
杵崎姉妹の下りでは鈴木氏が大爆笑してたのが印象的。
こんな感じでおじさんばかりでピンチ!は幕を閉じたのです。

そして、午後からはまた横須賀基地に戻り……
トークショー第二段!
今回は鈴木氏と岬明乃役の夏川椎菜さんと立石志摩役の古木のぞみさんが出演されました。
そこで聞けたのが。

★10話の赤道祭で出し物だった51音マンボはちゃんと51音録音したが聞こえたのはサ行まで
★艦橋メンバーによる出し物「仁義ある晴風」も実は放送分よりもっと長い

会場では他のはいふりおじさんに囲まれて「へぇ~」としか言えませんでしたが
内心は「おいおいおい、マジかよ!まじかよ!映像化はよ!」
と踊り狂ってました。鈴木氏も「それ特典映像で見たい!」と仰っていたのでワンチャン……?

古木さんが考えたという
「よこっすか!?たてっすか!?ここは横須賀~!!」
というギャグをめっちゃ仕方なく夏川さんがやってのは流石にゲラゲラ~でしたが。

と、終始和やかに進んだトークショーもあっという間に終了。
楽しい時間をありがとうございました。

と、こんな感じでイベントを満喫したのですが。
帰ろうとした瞬間何やら激しい爆音が……
しかも、皆携帯をカメラにして上に掲げてる。

見てみると、ヘリのエンジンが唸ってるんです。
どうやら発進を見せてくれるみたいで、凄い人だかり。
海自のヘリの発信を100mない場所で見る機会なんてそうそうないもんなぁ……

はねのかぜがすごかったよ!(語彙

そんなこんなでぐったりしながら帰宅。
あ、そういえばこんなのも展示されてました。

IMG_0748[1]



はいふり公式痛車。

では。 
ギャラリー
  • #コンパスというアプリの話し
  • #コンパスというアプリの話し
  • #コンパスというアプリの話し
  • 実質艦これイベ
  • 実質艦これイベ
  • 実質艦これイベ
  • 実質艦これイベ
  • 実質艦これイベ
  • 実質艦これイベ