ブログで検索されやすいワード!

人気ブログのワードを公開

2009年11月

遼くんギャラリーなぎ倒したTBSカートは2日目にもイエローカード

男子ゴルフの石川遼(18)が出場した「カシオワールドオープン」(Kochi黒潮CC)最終日の29日、石川を取材する中継局のTBSスタッフが運転するカートが暴走し、ギャラリー4人に重軽傷を負わせた事故で、同じカートが2日目にも大会運営スタッフから、強引な運転を注意されていたことがわかった。
2番パー3のコースで起きた惨劇。女性の悲鳴が相次いだ後、聞こえてきたのは、大会運営スタッフの「このカート、ずっとマークしていたんだ!!」という怒声だった。

 カートを運転していたのは、大会を中継するTBSが委託する制作会社の男性カメラマン。石川ら最終組の第1打を打ち終わった後、コース脇の急な下り坂のカート道を走行中に突如向きを変え、ギャラリーの中に突っ込んだ。10メートル以上引きずられた高知市の30代の女性は左顔半分の擦過傷がひどく、担架に乗せられ救急車で高知市内の病院へ。左眼窩底骨折が判明した。ほかに3人が軽傷を負った。高知県警安芸署は、業務上過失致傷の疑いで、カートに乗っていた2人や関係者から任意で事情を聴いた。

 このカメラマンはカートの強引な運転など大会運営を妨げるとして、大会第2日(27日)にも注意され、“イエローカード”を出されていたという。

 石川もテレビクルーについて「初日から気になっていた。(配慮を欠く動きで他の)グリーン上のプロから怒られたり…」と不安を覚えていた。2番ホールの事故には「あんな光景初めて見た。寒気がした。さすがに動揺した…」と青ざめていた。

 試合後、謝罪会見を開いたTBSスポーツ局の岡田浩一プロデューサーは「スタッフには無理な運転をしないよう注意していた。カメラマンはハンドル操作を誤ったと言っている」と頭を下げたが、起きるべくして起きた事故ともいえそうだ。


米前国防長官、増派拒否でビンラディン容疑者取り逃がす=報告書

米上院外交委員会は、ラムズフェルド前国防長官などが2001年の米同時多発攻撃直後に、アフガニスタンの山岳地帯にアルカイダのオサマ・ビンラディン容疑者が潜伏している事実をつかみながら、増派要請を拒否したために取り逃がしていたとする報告書をまとめた。
 それによると、米軍はタリバン政権崩壊後、アフガンの民兵組織とともにトラボラの山岳地帯でビンラディン容疑者の捜索作戦を展開。迅速な作戦に向けて増派が要請されたが、作戦の主導権を民兵組織に委ねたため、同容疑者や側近を取り逃がしたという。
 報告書は、ラムズフェルド前長官とフランクス中央軍司令官(当時)が増派要請を拒否したとして非難。一方で、ビンラディン容疑者を殺害していたとしても、世界に広がるイスラム過激派の脅威が消えたわけではないとしている。
 オバマ米大統領は近く、アフガンに約3万人を増派する計画を発表する見通し。


上原さくらが離婚 夫の暴行騒動もきっかけに人生見つめ直す

2003年8月にアパレルメーカー社長の遠藤憲昭氏と結婚したタレントの上原さくらが30日、都内区役所に離婚届を提出した。同日、所属事務所がFAXで発表したもので、今年の春に報道された遠藤氏の暴行事件をきっかけに、お互い自分の人生を見つめ直し「2人で何度も話し合った結果、友達のような夫婦でいるより、結婚を解消した」という。慰謝料はなく、会見も行わない。
所属事務所によると、上原は結婚の3年前に遠藤氏と知り合い親友の間柄から恋愛感情が芽生え、結婚へと発展。ところが結婚当初から「友達同士が夫婦になったという感情」が上原の中で拭いきれず、「結婚しても何も変わらない感情」に、なんとなくとまどうこともあったという。そんななか今年4月4日に遠藤氏による暴行事件が発生する。

 放送作家おちまさと氏とタレントの越智(旧姓河辺)千恵子の結婚披露パーティーに2人で出席した際、越智夫妻の写真を撮ろうとした週刊誌の男性カメラマンとトラブルになり、遠藤氏がカメラマンを殴打。主催者サイドの通報により遠藤氏が現行犯逮捕されたことを受け、上原も翌日に自身のブログで「ご迷惑をおかけした相手の方に、心よりお詫び申し上げます。本当に本当に、申し訳ございませんでした」と謝罪文を掲載していた。

 ただ、事務所は「暴行で愛想をつかしたということではありません。あの事件で、上原も芸能活動をしばらく自粛したのですが、その間、改めて自分の人生を考える時間が生まれた」と説明しており、上原も「その時初めて、私は男性ではなく親友とこのまま生涯一緒にいるのだろうかという疑問と真剣に向き合う」ことになり「それぞれ自分の人生を、もう一度歩き出そうと、この離婚という結論を出した」としている。


ビデオ画像「自分だ」、逮捕の男…千葉大生殺害

千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(21)が殺害され放火された事件で、千葉県警に別の強盗事件で逮捕されている男(48)が、荻野さんのキャッシュカードを使って現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出した男の防犯ビデオ画像について、「自分だ」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 松戸署捜査本部は、男が荻野さんの事件に関与している疑いが強いとみて調べる。


政界進出の次にキャスター候補説が浮上したハンカチ王子

来年のドラフト最大の目玉といわれる早稲田大学の斎藤佑樹投手に新情報が浮上した。“ハンカチ王子”は野球の実力よりも注目度の方が高いという見方があり、後々は政界進出の話まで出ているが、テレビ局が将来のキャスター候補として着目しているという。

 背景にあるのはテレビ界を襲った未曽有の大不況である。

「制作費削減は聖域だったタレントのリストラまで広がっている。それで叫ばれているのが局アナの育成です。1人のスターアナを輩出すれば、中堅の若手芸人30人分に匹敵するコストパフォーマンスを生み出すといわれています。斎藤投手はそういった意味で条件を全部満たしている」(テレビ関係者)

 中でも熱心なのが日本テレビとフジテレビ。日テレとフジは斎藤に番記者をつけて取材をさせ、キャスターに興味を持った場合のケアも万全を期している。なにしろ、キー局の受験は今度が最後だから必死。こんな話もある。

「今年行われたフジの青田買いの試験を彼が受験したという話が、テレビ界にアッという間に広まりました。結局、ソックリさんというオチがついたけど、日テレは慌てたそうです。情報収集に社会部記者まで駆り出していたからね」(事情通)

●投手としてはピークアウト

 気になるのは本人の希望だ。現段階では周囲の誰もがプロ入り確実とみているが、「落とし穴がある」と語るスポーツ紙デスクもいる。

 実は球界関係者の間では「斎藤投手は大学1年が一番良くて最盛期は終わった」という指摘がある。事実、今年の斎藤のピッチングは精彩を欠き、秋季リーグの優勝を逃した。

「今秋、斎藤の防御率は最低の3.08。2年生の秋まで防御率が0〜1点台で推移していたことを考えれば、ピークは過ぎているし、本人も悩んでいる」(番記者)

 早大野球部100代目の主将に選ばれたハンカチ王子。卒業後は、キャスターに転身か。



ランキング
ブログランキング
ランキングクリックお願いします!



マイクロアド
マイクロバナー
楽天カード
ポイントつき☆



楽天ブック







アドガ―
アフィリエイト
livedoor プロフィール

dakuo1010

記事検索
コンセプトマッチ広告 Kauli
楽天売れてる商品
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ