24日に歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)と結納をあげるフリーキャスターの小林麻央(27)が、姉でフリーキャスターの小林麻耶(30)と同日発売の「週刊文春」で姉妹グラビアを披露した。晴れ着姿で笑顔を浮かべる2人はまさに結納気分!? さらにお揃いのミニスカワンピースではしゃぐショットや注目の海老蔵トークも展開。貴重な姉妹グラビアは必見だ。

現在もひとつ屋根の下に同居し、一緒にお風呂にも入る仲良し姉妹が“最後のひととき”を慈しむように、姉妹グラビアに挑戦した。

 麻央が海老蔵と結納をあげる24日に発売される「週刊文春」の原色美女図鑑新春スペシャルで夢のコラボが実現した。発売日と結納が同じ日になったのは偶然という。

 2007年7月に雑誌「BRUTUS」で初の姉妹グラビアを披露した2人。互いの話を披露することはあっても、テレビやラジオでは今も共演がないだけに、姉妹で無邪気にたわむれるツーショットは貴重だ。

 麻央・麻耶はめでたい気分をアピールするように振り袖姿で登場。まるで都内のホテルでの結納に臨む小林姉妹の姿を“覗き見”している気分!? さらに、お揃いのミニスカワンピース姿で手をつないだり、ファンならずとも“お宝ショット”に釘付けになること間違いなしだ。

 写真はもちろん、最大の注目は姉妹のぶっちゃけ対談。麻耶が妹の結婚までの軌跡を振り返ったり、麻央がエビ様への愛を率直に語っている。

 海老蔵との交際で“変化”した妹について「変わったというか、ルン●(=ハート)っていう感じはありました」とすべてを相談しあう姉ならではの意見も。 昨年暮れに運命の人と出会い、今年6月末に交際を始め、“スピード婚”を決めた麻央は「すごく合うんだと思います。時間は関係なく、すごく深いところで私を理解してくれている。私、ほんとに生きててよかったな、と思ったんです」と頬を真っ赤にしてノロけている。

 来年2月には今回の姉妹グラビアも収めた「(仮)原色美人キャスター図鑑」(週刊文春責任編集)が発売される。