プロ野球の巨人、阪神で主力投手として活躍し、現在日本ハムコーチの小林繁氏が死去した。57歳だった。
 小林氏は鳥取・由良育英高から社会人の全大丸を経て1972年に巨人入団。76年、77年に18勝を挙げて優勝に貢献。79年に阪神に移籍し、22勝を挙げて最多勝を挙げた。