バンクーバー冬季五輪は25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(中京大)は131.72点を挙げ、合計205.50点で銀メダルを獲得した。SP首位の金妍児(キム・ヨナ、韓国)が150.06点の高得点をマークし、合計228.56点で金メダルを獲得した。SP4位の安藤美姫(トヨタ自動車)が合計188.86点で5位。SP11位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は自己最高の合計181.44点をマークし8位に入賞した。


デル株式会社