セカンド ライフ

     アラカン世代の新しい人生の提案。

一人暮らしに不要な家電 家具

エコアクション
 これ必見です 、
我が子が一人暮らしする時に親として必要な物を揃えて持たせますが、
中には一人暮らしでは使わない物も?、
なるほどな〜親心が親知らずに成ってたとは〜。

 一人暮らしで必要そうだけど実はいらなかった家電・家具、

春は入学や転勤があって新生活が始まるタイミングですが、 初期費用や引っ越しなど何かとお金がかかるので、家具・家電の購入や買い替えはできるだけ出費を抑えたいですよね。

特に、実家暮らしから一人暮らしに移行する場合、実家暮らしだと必要だったものが、一人暮らしには必要なかったという場合も多く見受けられます。

そこで、一人暮らしを始めてみて、「これは必要なかった」という声が多い家電・家具をまとめてみました。


■1:電気ポット

朝ひとり分のお湯が必要なら、ケトルややかんのほうが早いし、経済的。一日中電気を入れておくのも、もったいないですね。

■2:ベッド

ワンルームの場合、ベッドのスペースは部屋の大半を占めてしまうので、狭く見えるし、スペースを有効的に使うのならお布団のほうがよいよう。持ち運びも大変です。

■3:アイロン

実家には必ずあったアイロンですが、「年に一回も出番がない」という人も。ハンカチやシャツなどアイロンが必要な衣類もあるので、一人暮らしで新調するならミニサイズのアイロンも便利です。

■4:高価な家具&収納

新しい部屋でカーテンやソファーなど、お洒落に整えたくなりますが、一人暮らしの場合はそこに一生暮らすわけではないので、値段のはるインテリアはもったいないかも。

収納やタンスなども部屋ごとに置ける大きさが変わるので、引っ越すたびに買い替えないといけない場合が多いようです。使いやすくてリーズナブルなものを選びたいところです。

■5:電話機
自宅にほとんどいないという人の場合は携帯電話だけで十分という人がほとんどのようです。今はインターネットの電話もありますし、多機能な電話機は出番がないようです。


その他にもこたつ、ソファー、掃除機、勉強(仕事)机、鏡台、物干し台というのもありました。

捨てるのにもお金がかかりますし、足りないものは、生活を始めてから、少しずつ買い足していけばよいので、はじめにすべて買わなくてもよいようですよ。参考にしてみてくださいね!。

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 楽母
    • 2012年04月03日 18:15
    • こんばんは。
      学生時代に寮を出てひとり暮らしした時に、あったのは布団とコタツと電気ポットぐらいなものでした。
      コタツは学習机兼食卓(笑)
      ベッドとクローゼットはもともと付いてたので要りませんでした。
      アイロンなんて一度も使ったことなかったです。
    • 2. オールドパー
    • 2012年04月04日 09:39
    • 楽母さんへ
       昔は何も無かったですよね〜、
      其れ日引き換え今は贅沢に成ったと言うのか〜?いたせりつくせり状態、
      過保護と言うのか〜親に余裕が有るのか?、
      必要最低限の物を持たせて独立させ、
      後は必要に応じて買い揃えるのが良いようですね〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介
私の今までの記録

生れ育た所
京都市西北

今暮らす所
京都市北北西

生まれた頃
団塊世代最終年正月

好きな事
一番は仕事です
スポーツ全部
特にスキー
スポーツ観戦
自動車
ドライブ
バイク
ツーリング 
家庭菜園
PC(初心者)
ウオーキング
その他色々
 
やりたい事
投資 FX 株 
仲人 旅行等々

後書き
今まで子育てや生活や色々な事に追われて、遣り残した事、若くて出来なかった事、経済的に出来なかった事、今まで経験出来なかった事等々を第二の青春を健康で楽しい暮しを出来る様にして行こうと目論み、その為の資金、時間を有意義に使う工夫、情報、意見、忠告、等々を得るため、この日記を始めました、何卒宜しく御願い致します。



livedoor プロフィール
記事検索
A8
グリムス
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ